良い質問は人生を変える!質問力を上げるコツ

「質問」って僕たちの身近に溢れてると思いませんか。

面接でも最後に「なにか質問はありませんか?」って必ず聞かれますよね。

実は、会話って「質問」と「回答」の連続で成り立っているんですよ。

というわけで、「質問力」です。

これを磨くことで人生にかなり良い影響が生まれるのではないかと、僕は考えたわけです。

そうなると早速、最高の結果を引き出す質問力:その問い方が、脳を変える!(茂木健一郎著)という本を読んで勉強しました。

結果、有益な情報を得たのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

質問とは何か?

質問とは、現状を少しずつ、しかし結果的には大きく変えていく力。
自分にとってのいい生き方・行動・思考を導き出す力。
質問によって、自分が快適に生きるための新しい選択肢ができます。

引用元:茂木健一郎 「最高の結果を引き出す質問力:その問いが、脳を変える!」

僕は今まで「質問」は他人に対してするもの、それだけだと思っていました。

完全に間違ってました。

自分に対しての質問」があるんですよ。

自分に対するいい質問は、自分の人生をいい方向に導いてくれます。

つまり、自問自答ですね。

この大切さに気付いたのが、この本を読んだことによる大きな収穫でした。

 

いい質問とは?

いい質問というのは、そこから行動を始めたり、仕事を始めたり、あるいは取り組みができるような質問のことです。
あいまいにしていることを、自分が実際にできる具体的な問題に書き換えること。

引用元:茂木健一郎 「最高の結果を引き出す質問力:その問いが、脳を変える!」

ぺけじぇい
なるほど。
いい質問を生み出して活用するには次の3STEPが必要ということですね。

1.疑問をそのままで扱うのではなく、まずは「自分が実際にできる具体的な問題」になるようにかみ砕く。

2.かみ砕く行為によって、いい質問が生まれてくる。

3.かみ砕いて出てきたいい質問、つまり、具体的な問題に対してアプローチ方法を考える。

例えば、こんな感じです。

「ブログで稼げないのはどうしてか?」という疑問があったとします。

僕は今までこの疑問で止まってしまってたわけです。

これでは前に進まない。

それは僕が身をもって知ってます、ホントに進みません。

だって、具体的にどうすればいいのかがわからないから。

 

実際はここまでしなきゃだめなんです。

ブログで稼げないのはどうしてか?

→ブログで稼ぐ為に、今現在何が足りないのか?

→PV数(ページを閲覧してもらう回数)が少ないのでは?

ぺけじぇい
ここまで問題をかみ砕き中 

→PV数を増やすにはどうすればいい?

ぺけじぇい
お。いい質問がでてきた

→Twitterを始めるのはどう?

→フォロワーを増やして、そこでブログを宣伝するとPV数が増えるのでは?

ぺけじぇい
よっしゃ!具体的なアプローチ方法を思いついた!

→実際にやってみる

→PV数が伸びる

→前進!(成功)

 

こんな風に自問自答をして、自分が実際にできる具体的な問題に書き換える。

すると、すぐに実行に移せる。

それを繰り返していくと、物事が確実に前進する。

これ、実話です。

僕の経験に基づく。

本にも書かれてましたが、このときのキーワードは「少しだけ」です。

今より少しでもPV数を伸ばすためにはどうすればいいか。

この魔法の言葉がいい質問を生み出しやすくしてくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

カウンセリングにきた患者が、先生相手にひたすら話をするだけで治ったという話を聞いたことがあります。

答えって案外自分の中にあるものです。

後はいい質問を自分自身に投げかけて、答えを引き出すだけです。

重要なのは、下の2つです。

1.「自分に質問を投げかける」という行為の選択肢をもっていること

2.いい質問とは何かを知っていること。

冒頭にも書きましたが、「質問」って僕たちの身近に溢れてるんですよ。

質問のコツをつかんでしまえば、活用する場が無限にあるということです。

質問力を磨いてみませんか?

この記事は自問自答にスポットを当てて書きました。

僕が読んだ茂木先生の本には他人に対する質問のコツについてもわかりやすく書いてあります。

読んで損はないと思いますよ。

スポンサーリンク