熱帯夜対策に最適!寝具の敷きパッドを交換するだけで快眠できました

最近熱くなってきましたが、快眠できてますか?

先ほどニイニイゼミが鳴いてました。

ニイニイゼミは、蝉の中でも鳴き出すのが早い種類です。

つまり、これから夏が始まるわけですね。

どうりで寝苦しくなってきたなあと感じていたわけです。

睡眠って大事ですよね。

僕自身、睡眠の大切さは知っていたのですが、寝具にはあまり気を使ってなかったんですね。

僕は足つきマットレスの上に敷きパッド敷いて寝ています。

今回、熱さ対策として敷きパッドを替えてみました。

結果、最高です。

正直ここまで違うとは思いませんでしたよ。

この経験を、以前の僕と同様に寝具にあまり興味のない方に、皆さんに届けたいぞと。

そう思って記事を書いている次第です。

お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

 

寝具のシーツを選ぶ基準

そもそも今の敷きパッドやシーツはどのように選びましたか?

デザイン?
肌ざわり?
素材?
価格?

正直に言いますと、僕、値段とデザインで決めてました。

肌に直接触れる敷きパッドの重要性を完全になめていたんですね。

どうせ「汚れ防止」でしょと。

その結果、あまり季節感を考えず、使用してました。

結果、特定の季節は寝苦しいんですね。

それが僕の場合は夏だったわけですが。

 

夏に最適のシーツの条件とは

調べたところ夏の寝苦しさは、「湿度」が大きな原因でした。

これは体感で分かっていました、明らかに湿度が不快だなあと。

朝起きたときに、体と寝具が接しているところに汗(湿気)を感じた経験ってないですか?

これには、鈍感な僕も不快感を隠せなかったわけです。

これを何とかしたいぞと。

吸水速乾でかつ、肌触りがひんやりしている敷きパッドはないものかと。

そう思ったわけです。

 

スポンサーリンク

おすすめの敷きパッドとは

そんな僕はどうしたか。

そう、ニトリへ直行しました。

僕は、そんなにお金持ちではないので出来るだけ安く、かつ快眠を僕に提供してくれる敷きパッドを探しました。

ありました。

Nクールの敷きパッドです。

僕は、これのセミダブルサイズを購入しました。

 

その結果、感動しました。

もともと何も気にせず選んだ敷きパッドを使用していたので、その差が顕著だったこともあると思うのですが、明らかに睡眠の質が向上しました。

朝起きてもサラサラなんですよ。

なんじゃこりゃあああ!

ってなりました、ほんとに。

 

実際のところ、何がいいのか?

この敷きパッドには、接触冷感素材を使用しているんですね。

肌から敷きパッドへ移動する熱が多いので、ひんやりと感じます。

そして、吸水速乾でサラサラを実現。

抗菌防臭機能付きです。

詳しくはこちらのニトリのサイトをご参照ください。
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7562845s?rc=set&ptr=item

 

まとめ

今回は、僕が購入したニトリの敷きパッドをおすすめしましたが、季節の商品は入れ替えが激しいのでこの商品がいつまで売られているかわかりません。

今回一番お伝えしたかったことは、「寝具を替えるとと快眠できるかも」ということなんです。

この記事をきっかけに、日頃使用している寝具を見直していただくこと。

そして、その結果、皆さんが快眠を手に入れていただけると嬉しいです。

お互い熱い夏の夜を乗り切りましょう!

 

 

スポンサーリンク