まだナウキャストを使ってないの?雨を避けてツーリングする最強の方法

スポンサーリンク
2つのてるてる坊主が笑っている画像

雨のツーリングはできれば避けたい

この記事はそんな方に向けて書いています。

極論を言うなら、雨が降りそうな時はバイクに乗らなければいいのですが・・・

そうも言ってられないのがバイク乗り。

例えば、北海道ツーリングのような長旅では天候が悪くても走らざるを得ないときがありますよね。

どんな場合でも「バイクに乗っている時は雨に当たりたくない」と思うのが本音でしょう。

そんな時にとても便利なツールがありますよ。

僕が日頃よくお世話になっている“ナウキャスト”のご紹介です!

ぺけらいふ
ナウキャストはバイクに乗る人にとっては必需品!知らなきゃ損ですよ!
スポンサーリンク

雨天ツーリングの必需品、「ナウキャスト」ってなに?

ナウキャストとは、気象庁が発表している、雨雲の動向を確認できるネットサービスです。

登録不要かつ無料で使用できるのも嬉しいポイント。

僕が主に使用しているのは「高解像度降水ナウキャスト(クリックすると別ウインドウで開きます)」。

地図上に雨雲が描写されていて、今後の動き(予測)も確認することができます。

高解像度降水ナウキャストは、気象レーダーの観測データを利用して、250m解像度で降水の短時間予報を提供します。

引用元:気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/highres_nowcast.html)

魅力のひとつは“気象庁が発表している”ということ。

信用できるデータだと思いませんか?

実際に使用するとわかるのですが、ナウキャストのデータはかなり正確で頼りになります。

▼よければ実際のサイトを確認してみてください
>>>高解像度降水ナウキャストへ

 

ナウキャストがツーリングで大活躍する理由

1.雨を避けたツーリングプランを構築できる

僕がよく利用している「高解像度降水ナウキャスト」では、降雨の範囲や量がリアルタイムかつ1時間後の予報まで見ることができます。

例えば、「なんか雲行きが怪しいぞ」と感じた場合はナウキャストの出番。

現在地または目的地周辺の雨雲状況を確認しましょう。

天候が悪いようなら事前に目的地を変更するという選択ができますよね。

つまり、雨に遭遇する前に先手が打てるんです。

さらにナウキャストを活用して、雨雲の影響が少ない場所をツーリングの目的地に再設定できると完璧です。

僕自身、ナウキャストのおかげで上手く雨をしのげた回数は少なくありません。

特に北海道ツーリングではお世話になりました。

旅の5日間、常に天気のいい場所だけを移動して最高の思い出が作れたのは、ナウキャストのおかげです。

>>>フットワークを軽くしたいならソロツーリングがおすすめ!
関連記事:知らないと損かも!一人旅やソロツーリングが最高な理由3つ 

 

2.ナウキャストは急な雨に遭遇した際にも使える

雨に打たれて失敗したイメージ

事前にしっかり天気予報を確認していても、ツーリングの途中で急な雨(豪雨)に遭遇することがありますよね。

これは仕方がないこと。

突発性の集中豪雨に出会った場合、僕なら屋根のある場所で雨宿りをします。

その時に気になることは「この雨はいつまで続くのだろう?」ということ。

ずっと止まないようなら雨の中をバイクで走るしかないし、もう少しで止むのであればこのまま雨宿りをしているし・・・

そんな風に悩んだら、ナウキャストの出番。

何分後に、どちらの方向へ、雨雲が動いていくかがわかるので、これから自分がどんな動きをするべきかを判断する際に大いに役立ちます。

 

ナウキャストの弱点は?

とても正確で便利なナウキャストなのですが、予報が見れるのが現時点から1時間先までというところがポイント。

数時間後や翌日のような未来のツーリングプランを考える場合は活用できません。

良くも悪くも“リアルタイム(ナウ)なデータ”がこのナウキャストの最大の特徴です。

とは言え、利用価値の高いツールなので僕はこれからもどんどん利用していく予定です。

 

スポンサーリンク

まとめ

「雨のツーリングはできれば避けたい」

そう思うなら「高解像度降水ナウキャスト(クリックすると別ウインドウで開きます)」は活用する価値があります。

今や多くの方がスマホを持っている時代、便利な技術は使いこなさないともったいないですよね。

アナログとデジタルはそれぞれ魅力を持っています。

僕はその両方をバランスよく使っていくのがベストだと考えています。

便利なツールを上手く活用して、お互い楽しいバイクライフを過ごしましょう!

▼どうしても雨の日のツーリングをするなら、おすすめの装備がありますよ
次の記事へ>>>100均で揃う!雨の日バイクツーリングの快適装備!

 

こちらの記事も読まれています