ソロでも行くべき!バイクでのキャンプツーリングがおすすめな理由

スポンサーリンク
バイクでのキャンプツーリング

「バイクでキャンプに行く楽しみってなに?」

というあなたのために、キャンプツーリングがおすすめな理由を4つにまとめました。

バイクに乗ってキャンプに行ったことがないなら、あなたは損をしているかもしれません。

バイクとキャンプってとても相性がいいんですよ。

僕が知っているキャンプツーリングの楽しみをご紹介しますね。

スポンサーリンク

バイクで行くキャンプツーリングがおすすめな理由

1.キャンプツーリングならバイクとずっと一緒

テントの入り口から見えるバイク(キャンプの風景)

「バイクは駐車場や車庫にいる時間のほうが、人間と走っている時間より長い」ですよね。

ツーリングやメンテナンスをするときくらいしかバイクと一緒にいられません。

冷静に考えると寂しいです。

とはいえ、仕事の都合もあるし、毎日のように愛車と触れ合うのは難しいですよね。

そんな悩みを解決するには、1回のツーリングでできるだけ長くバイクと過ごすしかありません。

当然、日帰りよりも泊まりのほうがいいですね。

そして、宿に泊まるよりはバイクのそばにテントを張って過ごすほうが、バイクとの濃密な時間を過ごすことができます。

つまり、キャンプツーリングが最適です。

キャンプツーリングをするならば、「乗り入れ可能なキャンプ場」が圧倒的におすすめ。

食事するときも、焚き火するときも、読書するときも、お酒を飲むときも、寝るときも……愛車(バイク)と一緒です。

夢のような状況ですよね。

朝起きてテントの入り口を開けたら、朝露で光る愛車がすぐそばにある。

これがしたいんですよ。

だから、バイクでのキャンプツーリングがおすすめなのです。

2.バイクとのキャンプは究極のリラクゼーション

パインウッドキャンプ場(昼間)

日常で溜まった疲れが、日常でとれるわけがありませんね。

非日常でないといけません。

バイクと一晩を過ごすキャンプツーリングは、まさに非日常。

究極のリラクゼーションです。

焚き火をしながらボーっとバイクを眺めていると力が抜けてリラックスできます。

ちなみに、キャンプは科学的に見ても人体に良い影響を与えます。

キャンプ、釣り、トレイルランニング、山登り、トレッキングなど、自然とふれ合うアクティビティを増やすほど、あなたの体内の炎症は鎮まっていきます。

引用元:「最高の体調」 鈴木祐

体のメンテナンスとしてキャンプツーリングは効果的なのです。

Bさん
クルマでもいいのでは……

いいえ。バイクだからいいのです。

風圧を受けて、気温の寒暖を乗り越え、無事にキャンプ場までたどり着けた安心感が重要です。

共にキャンプ場まで来た愛車がそばにあるから素敵なキャンプができるのです。

3.キャンプツーリングの食事は美味しい

キャンプツーリングと食事

バイクを眺めながら食べるカップラーメンは、どんな料理にも勝る美味さがあります。

いつも食べているコンビニ飯も同じです。

「キャンプ場」と「バイクのそば」は最高の調味料なのです。

火があればキャンプツーリングでも本格的な料理ができます。

ストーブとコッヘルさえあれば料理の幅はかなり広がりますね。

焚き火やダッチオーブンなんかがあろうものなら……最高です。

ストーブ”と“コッヘル”とは

左側がボンベと組み合わせたストーブ。
右側がコッヘルです。

ストーブは安定した火を供給してくれるのでお湯を沸かしたり、焼く、炒めるなどの料理をすることが可能。
コッヘルはフライパンの代わりにもなるし、食器にもなる万能な道具です。

具体的な例で言うと、

カップラーメンじゃなくて袋ラーメンができます。

コンソメスープの素を少し持ってきていれば、ポトフもできますね。

肉だって焼けますし、簡単な炒め料理もできます。

焼いた肉や炒め物は、袋ラーメンにトッピングしてもいいし、コッヘルで米を炊いて白飯と一緒に食べても最高です。

食材は近くのスーパーで購入するのがおすすめですよ。

地元の食材を中心に集めれば、高いお金を払ってお店で食べるよりもずっとたくさんの食材を堪能できます。

もちろん冷えたビールもお忘れなく。

▼おすすめのコッヘル▼

▼おすすめのバーナーとガス缶▼

注意
バーナーとガス缶は安全のため同じメーカの物を購入しましょう!

4.キャンプツーリングなら安く泊まれる

北海道キャンプツーリング

宿泊の旅行には出費がつきもの。

その中でも出費の大半を占めるのが宿代です。

安めのホテルでも4,000円前後はしますよね。

その点、キャンプ場は無料のところもありますし、有料でも数百円~千円くらいで泊まることができます。

キャンプツーリングなら圧倒的に安く、宿泊ツーリングができるのです。
※キャンプ道具をそろえる初期投資は必要です

実際に僕は、キャンプで費用を抑えたおかげで、フェリーの往復代金を含めても64,902円(7泊8日)で北海道ツーリングを楽しむことができましたよ。

>>>詳しい内訳や北海道ツーリングへの行き方は「日程や費用をもれなく公開!北海道ツーリングする方法を徹底解説!」でご紹介しています

スポンサーリンク

キャンプツーリングでのおすすめの過ごし方

夕日とキャンプツーリング

参考までに、僕がよくやるキャンプの過ごし方をご紹介しますね。

キャンプツーリングの当日は、早く起きて出発します。

キャンプ場までのツーリングを楽しんだら、14時頃にはキャンプ場入りです。

14時?

早すぎない?

ぺけらいふ
いえいえ、そんなことはないですよ

テントを張って、準備を整えたら丁度くらいです

ひととおりの準備が整ったら、ここからがキャンプツーリングの本番です。

晩ご飯まで、めっちゃ暇なんですよ。

僕は、テントに寝っ転がるか、焚き火をしながら本を読みます。

時々バイクを眺めたりしながら、そのまま寝落ちするのが最高に気持ちいい。

ここでおすすめの道具をひとつ。

焚き火台ならユニフレームのファイヤースタンドがコンパクトでおすすめです。

かなりコンパクトなので、バイクでも持ち運びが楽ちん。

キャンプツーリングで焚き火をするなら必需品です。

▼レビューの良い廉価版もあります!▼

ちょっとだけ昼寝をした後、愛車に跨がって温泉と買い出しに出かけます。

米を炊くなら、出かける前に米を水に漬けとくのがおすすめですよ。

それから、簡単なキャンプ料理を作って食べます。

このあいだは焚き火であぶったウインナーにケチャップとチーズをトッピングして、目玉焼きも一緒にパンにはさんで食べました。

こんな簡単な料理でもキャンプならご馳走になります。

そして、晩ご飯のあとは、焚き火をつつきながら酒を飲んでボーっとするのです。

ウイスキーがあれば最高ですね。

あとは、眠くなったら寝るだけです。

朝は早起きして、愛車を眺めてながらゆっくりとコーヒーを淹れます。

朝ご飯を食べたら早々にキャンプ場を出発。

昼過ぎには家に到着し、道具の片付けです。

その日の午後は体力回復に努めるので、翌日に疲れは残らないですよ。

この方法なら充実感とリフレッシュ感だけが残ります。

泊まりツーリングの魅力ってなに?日帰りより優れた点と宿泊のやり方

ソロキャンプツーリングってどうなの?

アウトライダーに掲載された写真

ソロキャンプツーリングはおすすめですよ。

ソロキャンプツーリングの魅力

  1. 完全に自分のペースで楽しむことができる
  2. キャンプ場での出会いが多くなる

言うまでもないですが、ソロキャンプツーリングは自分が思うがままに行動できます。

好きな時間に家を出発して、キャンプ場でお昼寝をして、ご飯を食べ、お酒を飲む。

眠くなったタイミングでテントに潜って眠る。

好きな時間に起きて、自分のタイミングで帰る。

こんな時間を過ごせるので、僕はソロキャンプツーリング大好きなのです。

また、一人でいること自体にメリットがありますね。

もちろん仲間とキャンプをするも楽しいですが、内輪で盛り上がりがちです。

その点、ソロなら現地で会った人とも気軽にお話しできます。

軽く挨拶するつもりがバイク談議に花が咲いて……とか結構あったりします。

そして、朝になったら軽く挨拶して別々の方向へ出発する、みたいな。

旅っぽくていいじゃないですか。

普段は話さない職種の人とお話しできますよ。

スポンサーリンク

まとめ

キャンプツーリングの楽しみをご紹介しました。

興味を持った方はぜひやってみてくださいね。

絶対に後悔はしませんよ。

▼キャンプツーリングの道具はこちらにまとめました▼

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ご興味があるかたはぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

2 件のコメント

  • はじめまして!
    風太郎と申します。
    バイクでツーリングキャンプに行こうと思いネットで調べていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。

    とっても分かり易い記事でバイクとキャンプの魅力にあふれていて、早く行きたくなりました(*^^)v
    参考になりましたのでありがとうございました

    • 風太郎さん、コメントを頂きましてありがとうございます!
      そう言って頂けてとても嬉しいです(^^)
      これからもお役に立てるような記事を増やしていけるよう、努力していきます。
      よろしければ今後ともよろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。