旅行の持ち物って、旅行を充実させるために重要ですよね。

だからこそ、悩みませんか?

不要なものは持って行きたくないし、「でも、万が一の為に、、、」って考えると荷物が減らない。

わかります。

それ、僕です。

実際、僕は一昨日まで男6人で沖縄旅行に行ってたんですが、案の定「くそう、これ持ってくれば良かった」ってなりました。

僕の様な残念な人を減らすべく、僕の経験をもとに沖縄や海へ旅行に行く際におすすめの持ち物をご紹介します。

スポンサーリンク

 

持って行かなくて失敗した持ち物

防水スマホケース

沖縄と言ったら「海」なわけですよ。

海に必要なものは海パン(水着)だけじゃないんですね。

盲点でした。

ビーチに来たところまでは全く問題なかったんですが、ロッカーが身近になかったんですよ。

観光客も多いし、外人の方も多数いらっしゃいまして、スマホみたいな荷物をビーチに放置して海に入るなんて怖すぎです。

じゃあ、車に荷物を全て置いて海パンの体ひとつで行くかあ!ってなったんですけど、

写真とか撮れねえええええ!

お金もないので飲み物すら買えない状況に陥ったわけです。

てか、これロッカーが身近にあっても似たような状況になりますよね。

というわけで、「防水のスマホケースがいるなあ」って思いました。

帰ってきてすぐ買いました。

これなら、スマホ入れて軽くなら海にも入れますし、千円札も入れとけます。

ついでに車のカギも入れときたい。

 

防水カメラ

軽く海で遊ぶくらいなら防水のスマホケースでいいんですよ。

ただ、せっかくの海ですよ、沖縄ですよ。

シュノーケリングとかしません?

バナナボート(ボートに乗って、マリンジェットで引っ張りまわされるやつです)とかしますよね?

そう、マリンスポーツは全体的に攻撃力が高めです。

楽しいアクティビティの写真って撮りたいですよね、僕は撮りたいです。

だって、面白シーンの宝庫じゃないですか。

僕の友達なんか、バナナボートから半分体が飛び出して、顔面で海水の波しぶきを作り上げてましたよ。

こんなん普通にシャッターチャンスでしょ!

これを撮るには防水スマホケースの活用では心もとないです、というかスマホが水浸しになるか吹っ飛んでいきそうです。

というわけで、「防水仕様のしっかりしたデジカメがいるなあ」という結論にたどり着きました。

これ、知り合いが同じシリーズを持っているのですが、海とか川とかでガンガン使用してます。

シュノーケリングレベルでしたら、このまま使えます。

このカメラがあれば海のアクティビティのほとんどを網羅できるはずです。

 

日差し対策グッズ

・日焼け止め
・帽子
・サングラス

この3点セットは必須です。

ちなみに僕は1つも持って行っていませんでした。

「日焼け止めとか女子かよ」って思ってました。

結果、くっそ暑いし、ヒリヒリして辛いです。

初日の後半で、無事日焼け止めを購入させて頂きました。

 

帽子もあった方がいいですね。

友達が持ってきてたんですが、普通に羨ましかったです。

あと、朝起きて寝ぐせで髪型が残念なときも、そのまま帽子をかぶればいいだけなので楽そうでした。

どうせ海入るまでですし。

 

僕、サングラスとかあんまりしない派だったんですよ。

友達が2個持ってきていて、1個を独占してました。

これ、日差しを避けるのに最適ですね、まぶしくないです。

僕、サングラスめっちゃ使う派でした。

今年中に、Ray-Banのサングラス買います。

 

絆創膏

「救急セットとかあほか」って思ってました。

海、めっちゃ怪我します。

足の裏を岩で切って、今も痛いですし。

友達も足の小指から流血してました。

財布に忍びこませておくだけで、ヒーローになれる時が必ず来るツールです。

しかも、今回6人もいて誰も持ってなかったので、日本の絆創膏の所持率低めです。

 

スポンサーリンク

持って行って成功した持ち物

逆に持って行って良かった持ち物も紹介しましょうね。

大きめのスーツケース

僕のスーツケース、色がキモいっていじられてたんですよ。

旅の終盤、お土産を買うときに威力を発揮しましたね。

僕をいじってきたやつが、「土産が入らん」って半泣きになっている横で、悠々とキモい色のカバンの中にお土産を収納してやりました。

ざまあ。

「大」か「小」かで悩むなら、「大」がおすすめです。

基本的に、服とかも簡単に収納できます。

大きいといっても車のトランクに入らないほどではないので、困るシーンはなかったです、僕の場合。

基本の移動はリュックでしたし、日中はホテルのフロントで預かってくれました。

 

スマホのモバイルバッテリー

このおかげで、僕は帰宅できたといっても過言ではないです。

帰りの飛行機で充電が切れたんですよ。

もともと僕のiphoneはバッテリーが弱くなっていたので、助かりました。

気持ちに余裕が出るので、精神衛生上とてもよろしいです。

 

コンタクト用目薬

地味に大活躍でした。

友達に何回貸したかわかりません。

旅行って夜更かしするじゃないですか?

いや、するんですよ。

そんなとき、コンタクトをしていると目がシバシバしますよね。

これを持っていれば、解決です。

ま、早く寝ればいいんですけどね。

 

コンパクト三脚

僕のブログで何回か登場してますが、今回も役立ちました。

好きなときに好きな場所で集合写真が撮れます。

大好評でしたよ。

三脚に関しては前回の記事で詳しく説明してますので、是非。
楽しみ方のご提案!バイクツーリング旅のお供(三脚編)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

みなさんの旅行の持ち物の参考になれば幸いです。

旅行って貴重な時間ですよね。

持ち物って旅行の充実度に影響すると思いませんか?

なので、僕は持ち物については常に試行錯誤しています。

 

今回は写真に関する道具が多かったですね。

写真に残すことだけが大切ではないですが、どうせなら帰った後、みんなで思い出話ができる程度の写真は残しときたいなあと僕は思います。

 

持ち物に気を使って、お互い楽しい旅行にしましょう!

 

スポンサーリンク