バイク乗りなら通いたくなる!オギノパンと宮ケ瀬ダムを堪能するツーリング

スポンサーリンク
オギノパンと宮ヶ瀬ダム

『給食のパン』と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

「休んだ人に届けていたなあ」とか「机からカチカチのパンが出てくる奴とかいたなあ」とかほっこり(?)する小学生時代のエピソードがたくさん思い出されますよね。

「懐かしいなあ」

「久しぶりにあのパン食べてみたい!」

そんな気持ちになった方に朗報です。神奈川県にある「オギノパン」のパン工場では実際に給食のパンが作られていて、工程を見学することができます。(予約不要)

いやいや、工程を見たいんじゃなくて食べたいんだよ

と思いますよね。大丈夫です、オギノパンでは“できたての”あげぱんが食べられるのです。

「神奈川フードバトルinあつぎ」で2年連続金賞の経歴があり、美味しさにも定評があるパンなのです。

そんな美味しいパンをパクつきながらツーリングをしてきたので詳細をまとめますね。すぐ近くには景色が良い宮ケ瀬ダムもあるとなっては行かない理由はありませんよ。

ツーリングだけでなく家族やデートにもおすすめのスポットですのでぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

オギノパン(本社工場直売店)の魅力とは?

オギノパン

さて、メインであるオギノパンのお話をしますよ。

工場の建物内では、工場見学ができたり、パンを購入することができます。

人気のあげぱんだけを買いたい方は、わざわざ工場内に入る必要はありません。お店の入り口の屋台みたいなところで、3種類の人気のパンがハイペースで売られているはずです。

屋台の横にある券売機で精算するスタイルです。回転が早いので待ち時間はほとんどありません。

屋台で購入できるパンの種類

  • あげぱん    110円
  • カレードーナツ 170円
  • アンドーナツ  140円

建物の中では上の3種類以外の調理パンや菓子パンも売っていますので、他のパンを購入したい方は建物の中に入ってみてくださいね。

 

購入したパンはすぐ近くの休憩スペース(屋根、椅子、机あり)でゆっくり食べることができます。

休憩スペースからは駐車したバイクが見えるので、少し遠目に自分の愛車を見ながらパンにかぶりつくという至福の時間を過ごすことができます。これはバイク乗りには嬉しいポイントですね。

ちなみに、オギノパンには自動販売機もあるので飲み物の心配もありませんよ。

居心地の良いスペースですので、ツーリングやドライブの休憩にぜひ立ち寄りたいですね。

営業時間
9:30~18:30(年中無休)

駐車場

※バイク用の駐車スペースもあります。
バイク乗りさんもたくさんいらっしゃるので、気軽に立ち寄ることができます。車の駐車場も広く、スムーズに出入りができている印象でした。家族連れも多かったです。

スポンサーリンク

 

宮ヶ瀬湖畔園地に立ち寄りたい!

広大な芝生スペースが魅力です

宮ケ瀬ダム

オギノパンを堪能したら、ぜひ近くにある宮ヶ瀬湖畔園地に立ち寄ってみてください。

宮ヶ瀬湖畔園地は、宮ヶ瀬ダムの畔にある景色が綺麗な公園。僕のお気に入りスポットです。

広い芝生スペースがなんとも気持ち良いですね。芝生がふかふかです。

お子さんが遊べる小さな川もありますし、自然があふれる場所なので、たくさんの方がピクニックに来られていました。

僕もたまにお弁当を持ってきてのんびり過ごしています。オギノパンで買ったパンを持ってきて、この公園で景色を見ながらゆっくり食べてもいいですね。

駐車場はありますが、有料。バイクは100円です。

 

宮ヶ瀬湖畔園地の自然について

ミヤコグサ(都草)

ミヤコグサ(都草)

「宮ヶ瀬湖畔園地は自然があふれる場所です」とご紹介したので、ひとつ僕が見つけた自然をご紹介しますね。

ミヤコグサ(都草)
別名でキレンゲ、烏帽子草、コガネバナと呼ばれるらしいです。
ちなみに、食べれないことはないみたいです(笑)。

個人的に初めて見つけた野花でした。珍しい形の花だったのでテンションが上がりましたね。

宮ヶ瀬湖畔園地は自然にあふれた場所だということが伝われば嬉しいです。

ツーリングで立ち寄って日頃の疲れを癒したり、お子さんを連れてくつろいだりするにはうってつけの場所だと思いました。

 

オギノパン工場と宮ヶ瀬湖畔園地へはどうやって行くの?

オギノパン工場と宮ヶ瀬湖畔園地のアクセス情報と地図

東名高速の横浜町田IC(地図上A)で降りて、国道246号を西へ。

右折して国道412号へ入れば、後は道なりに進むだけでオギノパン本社工場直売店(地図上B)へ到着します。

国道412号からオギノパン本社工場直売店、宮ヶ瀬湖畔園地の周辺は比較的交通量も少なく快適に走れるはずですよ。すぐ近くには宮ヶ瀬湖畔園地(地図上C)があるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

横浜町田IC周辺の混雑状況

僕がツーリングで通った休日の朝10時頃の横浜町田IC周辺は混雑していました。

休日のツーリングでこの辺りは何度も通っていますので経験談をお話ししておくと、朝8時頃までなら比較的スムーズに走れることが多いです。

渋滞を避けたい方は朝の早い段階で横田町田ICを通過するのがおすすめですよ。

補足
道路状況は日々変化します。上記はあくまで参考情報であることをご了承ください。

 

宮ヶ瀬ダム周辺のおすすめツーリングルート

宮ケ瀬ダムの周辺、国道64号と国道60号は、景色も良くて流れもスムーズで快適なおすすめ道路です。

ほどよいカーブが続くので、バイクに乗り始めたばかりの方でも安心してバイクの良さを感じることができます。

近くを走る際は、ぜひ走ってみてくださいね。

 

まとめ

次の休日は、懐かしいパンでも食べて、自然あふれる湖畔園地でのんびりするのはいかがでしょうか。

小学生の頃を思い出させてくれるパンは、一緒に行った方との会話もふくらむことでしょう。

今回ご紹介した宮ケ瀬ダムの周辺は交通量が少なく走りやすい道がたくさんあるので、バイクで走っていてとても楽しいかったですよ。

ぜひ行ってみてくださいね。

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ご興味があるかたはぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ