「オギノパン」というパン屋さんをご存知ですか?

神奈川県には、懐かしい味かつ美味いパンが食べられる「オギノパン」のパン工場があります。

そんな美味しいパンをパクつきながら、さらに宮ケ瀬ダムという綺麗な景色のスポットへ訪れることができる最高のツーリングプランがありますよ。

実際に走ってみて僕が収集した、渋滞情報やスポット情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

スポット地図

A.横浜町田インター
B.オギノパン(本社工場直売店)
C.宮ヶ瀬湖畔園地

横浜町田IC周辺

往路の10:00頃、横浜町田IC周辺は混雑。

僕の経験上、この辺りは8:00頃までは比較的スムーズに走れることが多いので、早めの通過をおすすめします。

その他道路状況

往路の10:30頃、R246が混雑。

R412に入ってしまえば、それ以降はストレスなく快適なツーリングが楽しめます。

 

全体的におすすめなのは、朝の空いている時間(8:00頃まで)にR412までたどり着くようなツーリングプランです。

おすすめ道路

宮ケ瀬ダムのR64とR60は、景色も良くて流れもスムーズで快適なおすすめ道路。

ほどよいカーブが続くので、バイクに乗り始めたばかりの方でも安心してバイクの良さを感じることができるはず。

まだ走ったことがない方は、是非走ってみてください。

 

スポンサーリンク

スポット情報

オギノパン(本社工場直売店)

オギノパン

営業時間は、9:30~18:30。

バイク用の駐車スペースがあるので、気軽に立ち寄ることができます。

もちろん、車の駐車場もきちんとあって、休日だけかもしれませんが交通整理の方がいらっしゃいますのでスムーズに車の出し入れができている印象でした。

 

さて、メインのパンですが、とても美味しいです。

外の屋台みたいなところでは、下記の3種類がハイペースで売られています。

※屋台の横にある券売機で、パンの券を購入するスタイルです。

■屋台で購入できるパンの種類

あげぱん 110円
カレードーナツ 170円
アンドーナツ 140円

建物の中では調理パンや菓子パンも売ってますので、本格的にパンを購入したい方は建物の中に入っていく形になります。

 

お店のすぐ近くに屋根付きの座る休憩スペース(机あり)があるので、その場でゆっくり食べられます。

そこからバイクの駐車スペースが見えるので、バイクの置き場所によっては少し遠目に自分の愛車を見ながら、パンにかぶりつくという至福の時間を過ごすことが可能。

ちなみに、自動販売機もあるので飲み物の心配もありません。

至れり尽くせりの環境。

ツーリングやドライブの休憩に是非立ち寄ってみてください。

 

宮ヶ瀬湖畔園地

宮ケ瀬ダム

いつも横を通り過ぎているところなのですが、本日は立ち寄ってみることにしました。

結果、景色も場所も綺麗なところで、とても気に入りました。

綺麗な芝生のかなり広いスペースがなんとも気持ち良いです。

お子さんが遊べる小さな川や水場がありますし、みなさん家族でピクニックに来られているようでした。

僕も次回はお弁当を持参してのんびり過ごしに来ようと思います。

野花の種類も豊富で自然あふれるスポットです。

 

駐車場はありますが、有料。バイクは100円でした。

 

本日の野花

ミヤコグサ(都草)
ミヤコグサ(都草)
道端に普通に見られる野花みたいですね。
別名でキレンゲ、烏帽子草、コガネバナと呼ばれるらしいです。
ちなみに、食べれないことはないみたいです。
(観察地:宮ケ瀬ダム)

※素人の僕が精一杯頑張って名前等を調べています。
万が一、誤っている場合はご教示頂けますと幸いです。

 

まとめ

僕にしては珍しく遅めの出発でしたので、往路は渋滞の餌食になりました。

やはり朝早い時間の恩恵はとても大きいですね、再認識しました。

今回ご紹介したスポットの周辺は快走路の宝庫ですので、バイクで走っていて非常に楽しかったです。

よければ、美味しいパンを食べて、走ってみてください。

 

本記事は、2017年6月3日の経験をもとに僕の感覚で記載しております。
実際の状況と完全に一致しない場合がありますのでご了承ください。

 

神奈川県のツーリングスポットに関する他の記事もよろしければどうぞ。

 

スポンサーリンク