バイク乗りなら通いたくなる!オギノパンと宮ケ瀬ダムを堪能するツーリング

スポンサーリンク

突然ですが、パンはお好きですか?

小学生の頃の給食であなたが食べていたパンを思い浮かべてみてください。

「なんとなく懐かしい」

「久しぶりに食べてみてもいいかなあ」

そんな気持ちになった方に朗報です!

美味しくて、給食のメニューとしておなじみの「あげぱん」。

神奈川県にある「オギノパン」のパン工場では「“できたての”あげぱん」が食べられますよ。

「神奈川フードバトルinあつぎ」で2年連続金賞の経歴があるので、美味しさにも定評があります。

 

そんな美味しいパンをパクつきながら、ツーリングができたらいいと思いませんか?

しかも、すぐ近くには景色がよくて有名な宮ケ瀬ダムもあるとなっては行かない理由がありません!

というわけで、実際に走ってみて僕が収集した情報を書いておきますので、あなたが訪れる際の参考になれば嬉しいです。

ツーリングだけでなく家族やデートにもおすすめのスポットですよ!

スポンサーリンク

オギノパン工場と宮ケ瀬ダムへはどうやって行くの?

オギノパン工場と宮ケ瀬ダムのアクセス情報と地図

東名高速の横浜町田IC(地図上A)で降りて、R246を西へ。

右折してR412へ入れば後は道なりに進むだけでオギノパン本社工場直売店(地図上B)へ到着します。

R412からオギノパン本社工場直売店、宮ヶ瀬湖畔園地の周辺は比較的交通量も少なく快適に走れるはずですよ。

すぐ近くには宮ヶ瀬湖畔園地(地図上C)があるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

横浜町田IC周辺の混雑状況

僕が実際にツーリングで通過した朝10時頃の横浜町田IC周辺は混雑していました。

僕が経験した限りでは、朝8時頃までなら比較的スムーズに走れることが多いです。

おすすめツーリングルート

宮ケ瀬ダムのR64とR60は、景色も良くて流れもスムーズで快適なおすすめ道路。

ほどよいカーブが続くので、バイクに乗り始めたばかりの方でも安心してバイクの良さを感じることができるはず。

まだ走ったことがない方は、是非走ってみてください。

スポンサーリンク

オギノパン(本社工場直売店)の魅力

オギノパン
営業時間
9:30~18:30(年中無休)

駐車場

※バイク用の駐車スペースもあります。
バイク乗りさんもたくさんいらっしゃるので、気軽に立ち寄ることができますよ。
もちろん、車の駐車場も広く、スムーズに車の出し入れができている印象でした。
家族連れも多く、たくさんの方の憩いの場になっていました。

さて、メインであるパンのお話。

お店の入り口の屋台みたいなところで、3種類の人気のパンがハイペースで売られています。

ほんとハイペースで売られているので、待ち時間はほとんどありませんでしたよ。
※屋台の横にある券売機で、パンの券を購入するスタイルです。

屋台で購入できるパンの種類

  • あげぱん    110円
  • カレードーナツ 170円
  • アンドーナツ  140円

建物の中では上の3種類以外の調理パンや菓子パンも売ってますので、他のパンを購入したい方は建物の中に入っていく形になります。

 

ちなみに、購入したパンはお店のすぐ近くの休憩スペース(屋根、椅子、机あり)でゆっくり食べることができます。

余談ですが、そこから駐車したバイクが見えるので、少し遠目に自分の愛車を見ながらパンにかぶりつくという至福の時間を過ごすことが可能です。

ちなみに、自動販売機もあるので飲み物の心配もありませんよ。

至れり尽くせりの環境なので、ツーリングやドライブの休憩に是非立ち寄りたいところです。

宮ヶ瀬湖畔園地の魅力

広い芝生のスペースが最高

宮ケ瀬ダム

景色も場所も綺麗なところで、僕のお気に入りスポットです。

綺麗な芝生の生えた広いスペースがなんとも気持ち良い。

お子さんが遊べる小さな川や水場がありますし、みなさん家族でピクニックに来られていましたよ。

僕も次回はお弁当を持参してのんびり過ごしたいと思います。

野花の種類も豊富で自然あふれるスポットです。

駐車場はありますが、有料。

バイクは100円でした。

宮ヶ瀬湖畔園地で見つけた野花

ミヤコグサ(都草)
ミヤコグサ(都草)
道端に普通に見られる野花みたいですね。
別名でキレンゲ、烏帽子草、コガネバナと呼ばれるらしいです。
ちなみに、食べれないことはないみたいです。

※素人の僕が精一杯頑張って名前等を調べています。
万が一、誤っている場合はご教示頂けますと幸いです。

はじめて見た野花でした。

つまりは、それほど宮ヶ瀬湖畔園地は自然にあふれた場所だということ。

ツーリングで立ち寄って日頃の疲れを癒したり、お子さんを連れてくつろいだりするにはうってつけの場所ですね。

まとめ

「次の休日はどこへ行こうかしら」

もし悩んでいるなら、懐かしいパンでも食べて、自然あふれる湖畔園地でのんびりするのはいかがでしょうか。

小学生の頃を思い出させてくれるパンは、一緒に行った方との会話もふくらむことでしょう。

今回ご紹介した宮ケ瀬ダムの周辺は交通量が少なく走りやすい道がたくさんあるので、バイクで走っていてとても楽しいかったですよ。

 

「神奈川県で他にもおすすめのツーリングスポットってある?」

そんな疑問をお持ちの方は、僕が実際にバイクで走って集めた情報をまとめた、他の記事もあわせてどうぞ。

スポンサーリンク