【美しく積める】バイクに荷物を積載するときの秘訣3選

バイク積載の秘訣

「バイクに荷物が上手く積めない」

「どんな道具を使って積載すればいいかわからない」

この記事は、そんな人に向けて書いています。

バイクへの積載には、ちょっとした秘訣があって、それを知っているだけで誰でも美しく積載できます。

この記事では、僕が10年間の歳月をかけて見つけたコツをたったの数分で伝授します。

後半では、積載の実演動画も交えて解説してますので、ぜひ最後まで見ていってください^ ^

それでは本題に入りましょう!

スポンサーリンク

バイクに荷物を積載するときの秘訣3選

事前チェックのイメージ

まず最初に、バイクに荷物を積載するときの秘訣をご紹介します。

この3つです!

  1. 荷物を減らす
  2. 積む順番を守る
  3. 適正な道具を使う

順番にご説明していますね。

【積載の秘訣①】荷物を減らす

削減のグラフ

荷物を積み始める前に、まずは「そもそもこの荷物は必要か?」を考えましょう。

荷物が少ないほど、積載は簡単かつ美しくなるからです。

「どうやって荷物を減らせばいいの?」

ご心配なく、僕が意識している3点をご紹介します^ ^

  • 過剰に備えない
  • コンパクトなものを選ぶ
  • 兼用する

一緒に詳しく見ていきましょう!

【1】過剰に備えない

備え過ぎは、無駄な荷物増加のもとです。

そもそもバイクは積載量が少ないので、「万が一のときは現地調達!」と割り切ることも大切になってきます。

海外の辺境へ行くならまだしも、日本国内ならコンビニやホームセンター、スーパーがたくさんありますよね。

日用品が欲しければ、コンビニで買いましょう。

寒いと感じたら、ユニクロでヒートテックを追加しましょう。

着替えは、旅先で洗濯すれば最小限で済みますね。

「全部を持っていかなければならない」という固定観念は捨て去ってください。

【2】コンパクトなものを選ぶ

バイクに積載するなら「コンパクト」こそ正義です。

素材なら、羽毛やアルミがいいですね。軽くて高性能です。

形状は、折りたたみや空気注入式がいいでしょう。

同じ機能を持ちつつ、コンパクトな商品を厳選すれば、荷物が激減します。

コンパクト化については、僕が愛用しているキャンプツーリング用の道具が参考になるはずです。

カバン1つにまとまる!キャンプツーリング道具の選び方を徹底解説!」にまとめていますので、ぜひこちらもお読みください^ ^

【3】兼用する

荷物を減らすにあたり、「これは兼用できないか?」と考えるのも有効です。

例えば、スプーンとフォークにもなる十徳ナイフ。長年愛用しています。

雨具のカッパは、防寒着としても使用できます。(僕はタイチのレインスーツを長年愛用中)

カッパを防寒着と認識することで、荷物から上着が一つ減るわけです。嬉しいですね。

【積載の秘訣②】積む順番を守る

バイクの積載例

積む順番とは、次の2点を守ること。

  1. 重いものは下
  2. 大きいものは下

これだけです。

この基本を守って積載したのが、上の写真です。

キャンプ道具が重くて大きいので一番下に配置し、着替えなどが入ったバッグを載せて、軽くて小さいリュックを上に積んでいます。

じつはこれ、実際に7泊8日の北海道ツーリングに行ったときの積載です。安定感は抜群で、それなりに美しく積めていると思います。

積み方ついては、実際に見てもらったほうが理解しやすいと思うので、この記事の後半で実演動画を掲載しています。ぜひそちらも見てください^ ^

【積載の秘訣③】適正な道具を使う

大きいツーリングネット
愛用のツーリングネット(3L)

バイクへの積載に高価な道具は一切必要ありません。

僕が使用しているのは次の2つ。

  • ゴムロープ
  • ツーリングネット

まずは、ゴムロープについて。

僕は100均で購入しています。劣化に備えて、約2年ごとに買い替えていますが、困ったことはありません。

耐久性に不安がある人は、バイク用品店で購入するのがおすすめです。

続いて、ツーリングネットについて。

僕は、モトフィズの3L(80L)サイズを愛用しています。ツーリングネットは、大きめが断然おすすめ。小さい荷物でも、余ったネットを調整すれば積載できるからです。

ツーリングネットに関しては、『大は小をかねる』が完全に成立します。

僕が積載で使用している道具は、この2つだけです。

高価なツーリングバッグを使わなくても、なんとかなります。

実際に積載してみた(実演)

先ほど紹介した道具を使って、

  • 着替えと日用品
  • キャンプ道具

をバイクへ積載する過程を撮影しました。

上部リンクの5分47秒あたりからご視聴ください^ ^

美しく荷物を積載して長距離ツーリングへ出かけよう!

  1. 荷物を減らす
  2. 積む順番を守る
  3. 適正な道具を使う

ちょっとしたコツを知っておくだけで、数日分くらいの荷物なら簡単にバイクへ積めます。

以上、参考になれば嬉しいです^ ^

美しく荷物を積載して、長距離ツーリングへ出かけましょう!

▼おすすめのバイク用品まとめ▼

おすすめバイク用品

おすすめのバイク用品まとめ!実際に愛用している厳選グッズ10選!

旅のトラブルに備えたいならJAFがおすすめ!

JAF会員のイメージ

車やバイクで遠出をするとなれば、万が一のトラブルが心配。

だから、僕は10年以上ずっとJAF会員です。

  • バッテリー上がり
  • パンク対応
  • ガス欠対応
  • 故障車けん引

これらが全て24時間365⽇、何度でも、無料で対応。安心してツーリングに集中できます。

さらに、身近なお店(全国約39,000の会員優待施設)でJAF会員割引や優待が受けられるので、年会費は実質無料。

お得に安心を手に入れましょう!

\僕もJAF会員です(^ ^)/

JAFについて詳しく見る

【参考】年会費は実質無料!僕がJAF会員を10年以上続けている理由を徹底解説!

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ぺけらいふ。管理人
普通のサラリーマンです。このブログでは10年以上のバイク歴で学んだ、バイクや旅のリアルな情報を発信しています。バイクや旅が好きな人のお役に立てたら嬉しいです(^ ^)