僕がバイクをカスタムしないたった一つの理由

スポンサーリンク
カスタムしない理由

この記事では、「バイクをカスタムしない理由」についてご紹介します。

バイクを買ったらカスタムをするものだ

周りにいるバイク乗りの影響を受けて、そのように思っていませんか?

例えば、

ノーマルのバイクなんてダサいよ

という言葉を真に受けて、無理やりカスタムをすることだけは何としても避けて欲しいのです。

僕は、

  • バイクはカスタムをせずとも楽しめる

と考えています。

これからその理由を詳しくお話していきますね。

スポンサーリンク

僕がバイクをカスタムしない理由

「なぜ?」のイメージ

僕が「バイクはカスタムをせずとも楽しめる」と考えているたったひとつの理由は、

  • バイクはまず乗って楽しむものだ

と考えているからです。

少なくとも、僕がバイクに乗る最大の目的は「バイクで旅をすること」です。

バイクに乗ってどこに行ったかが重要で、そこに(例えば)マフラーの形や音、素材なんて全く関係がありません。

目的にそぐわない無駄なことはしたくないので、僕はカスタムをしません。

また、バイクのカスタムには“お金”“時間”がかかりますよね。

そんなお金と時間があるなら、ひとつでも多く行ったことのない場所へバイクで旅がしたいと思ってしまいます。

おそらくこのスタイルが僕には合っているのでしょう。

バイクの楽しみ方は人それぞれです。

これはあくまで僕のバイクライフスタイルであって、これが正解だということではありません。

ただ、「自分もそうかもしれないなあ」と共感いただけた方は、どうか周りに流されず、あなたが思ったとおりのスタイルを貫いてくださいね。

そのほうがきっと素敵なバイクライフになるはずです。

スポンサーリンク

そもそもバイクのカスタムは必須ではない

ポイントのイメージ

僕がバイクのカスタムをしない理由をお話しました。

「カスタムをするな」と言っているわけではないので、そこだけは勘違いをしないでくださいね。

自分が納得した上でバイクのカスタムを楽しむのは良いことだと思います。上手くカスタムをすれば理想のバイクに近づきますからね。

そのような楽しみ方を否定する気は全くありません。

ただ、周りに流されてカスタムをしようとしている方にお伝えしたいことは、

  • バイクのカスタムは必須ではない

ということです。

言い換えると、

  • ノーマル(純正)のバイクは素敵だ

という考え方です。

僕は、10年間で3台のバイクを所有してきました。250cc、400cc、1300ccと排気量も様々です。

2台目のZRX400は、リアサスペンション、マフラー、ブレーキホースなどが中古で買った時点ですでにカスタムされていましたが、わざわざお金を出してまでこの状態(カスタム)にしようとは思いませんでした

そんなバイクに対して今まで僕自身が交換してきた部品と言えば、タイヤやチェーン、オイルといった必要最低限の消耗品のみです。

その代わり、消耗品の交換頻度に細心の注意を払って常に最高のコンディションにします。

そうすることでツーリングを快適に楽しむことができています。

僕が言いたいことは、

  • カスタムを全くしていない僕でもバイクライフをめちゃくちゃ楽しめている

そんな人間もいるという事実です。

だから、「バイクのカスタムは必須」ではないと考えています。

カスタムしてないバイクはダサいのか?

カスタムが必須でないことはわかった。でも、ノーマルだとダサいってバカにされるのでは?

たしかに僕も何度かこんな意見を聞いたことがあります。

  • カスタムしてないバイクなんて面白くない
  • ノーマルはダサい
  • マフラーすら変えてないの?
  • (当然)これからカスタムするんでしょ?

どうもバイクをカスタムをしていたほうがこだわりが強くて、かっこいいという風潮が一部にあるようですね。

そんな意見は放っておきましょう。バイクをアクセサリーか何かと間違えているのかもしれません。

何度も言いますが、バイクは乗り物です。

自分のバイクをどう思おうと本人の勝手ですが、他人のバイクにケチをつけるような輩は相手をするだけ無駄です。

バイクはどんな状態でもかっこいいんですよ!

そもそもノーマルのバイクはバイクメーカー(プロ)が多くの知識と時間、お金を投入し、何度もテストをした結果生まれたものです。

コストの制限があるとはいえ、ノーマルの状態が悪いわけないんですよ。

わざわざカスタムをして、メーカーが調整したバランスを崩す必要性が僕には見当たりません。僕のような知識のない素人ならなおさらです。

つまり、

  • ノーマルのバイクでも全然ダサくない

です。

ノーマルの愛車に劣等感を抱いている方は、自信を持ってください。

走るために作られたバイクは、たくさん走ってナンボです。

例えば、カスタムすることだけに夢中でまったくバイクで出掛けていない人より、ノーマルのバイクで北海道ツーリングをしている人のほうが僕はかっこいいと思います。

「ノーマルのバイクはダサい」と言われても無視しましょう。

周りに流されてなんとなくカスタムをしてしまうことだけは避けたほうがいいと思います。

▼マイペースに楽しみたい貴方へ▼

マイペースにバイクを楽しむコツ

バイクが楽しくないと感じたら?のんびりマイペースに楽しむ秘訣

スポンサーリンク

まとめ

僕が「バイクをカスタムしない理由」についてご紹介しました。

「ノーマルってダサいのかな……」

「バイクを買ったらカスタムするものなのかな……」

そんな方にとって、ノーマルは悪くないし、バイクは乗って楽しむことのほうが重要なんじゃないかなあということを少しでもお伝えできたら幸いです。

お互いバイクライフを楽しみましょう!

▼カスタムよりバイク用品を充実させたい方へ▼

おすすめバイク用品

おすすめのバイク用品まとめ!実際に愛用している厳選グッズ10選!

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ご興味があるかたはぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。