ソロキャンプツーリングの料理はこれで決まり!手軽で美味しいオススメ飯3つ!

スポンサーリンク
キャンプ飯まとめ

キャンプにまだ慣れてない方は、キャンプツーリングでどんな料理をすればいいか悩みますよね。

「キャンプっぽい料理がしたい」

「ソロだから簡単で美味しいものが食べたい」

この記事ではそんな方に向けて、僕が実際にやっている「ソロキャンプツーリングの超簡単料理」をご紹介します。

知っておくといざという時に役立ちますよ。

スポンサーリンク

1.キャンプツーリングの定番「ホットドッグ」

キャンプ飯(ホットドッグ)

キャンプで簡単に作れる激ウマ料理は、

  • ホットドッグ

です。

え……ホットドッグ?なんか……ありきたりじゃない?

と思うかもしれませんが、ホットドッグを甘く見てはいけません。

この料理の魅力は、

  1. 具材が自由である
  2. 何を挟んでも美味しくなる

です。

ソーセージ以外を挟んでもホットドッグなのかは疑問ですが、この記事ではとりあえずパンに食材を挟んで手軽に食べられる物をホットドッグと呼ぶことにします。

キャンプツーリングですから、キャンプ場に来るまでにツーリングを楽しんでいますよね?

その途中でご当地の食材を調達するのです。

  • 道の駅
  • 地元のスーパー
  • 田舎の精肉店
  • その日収穫された野菜の販売店
  • 山奥のパン屋さん

など、その地ならではの新鮮な食材を出来るだけ集めてくださいね。

その場で調達した食材で料理をするなんて難易度が高いんだよなー

という不安を吹っ飛ばしてくれるミラクルな料理こそ、ホットドッグなのです。

調達した新鮮な食材たちを何も考えずにパフッと挟むだけ

それだけでもう筆舌に尽くしがたい美味しさになります。

レシピと言うほどでもないですが、僕がいつもやっている作り方を紹介しておきますね。

準備する食材

  • パン
  • ウインナー、野菜などのご当地食材
  • ケチャップもしくはマヨネーズ(タルタルソースもおすすめ)

まずパンにケチャップやマヨネーズなどのお好みの調味料をトッピングします。

ウインナーやベーコンは、バーナーとコッヘル(後でご紹介します)でこんがりと焼いてくださいね。

あとは、パンに調達した食材たちを挟むだけです。

チーズや目玉焼きを挟んでも美味しいですよ。

夕食の残りを挟んで、簡単な朝食にするのもいいですね。

キャンプツーリングと組み合わせれば、ちょっとしたホットドッグだって最高の料理に変わりますよ。

スポンサーリンク

2.キャンプツーリングといえば「焼肉」

キャンプ飯(焼肉)

キャンプと言えば、BBQ(バーベキュー)が思い浮かぶのではないでしょうか。

BBQと言えば、そう、肉ですね。

ということで僕はソロキャンプツーリングで、

  • ひとり焼肉

を楽しんでいます。

ひとり焼き肉ってなんか恥ずかしいから嫌だ

と思うかもしれませんが、キャンプなら周りの目が気になるシーンはそんなにありません。

普段は敬遠している方でも楽しめるはずですよ。

とにかく外で食べる焼肉は、美味しいです。

僕はキャンプ場に行くまでのツーリングで、地元の精肉店に立ち寄って肉を買います。

その地ならではの地鶏牛肉が見つかれば「ラッキー!」という感じですね。

焼肉があればそれ以外はコンビニのおにぎりだけでも十分満足できる、ソロキャンプ飯になりますよ。

あ、そうそう。調味料の準備を忘れずにしてくださいね。

僕がやっているのは、100円均一で売っている化粧品の小分けボトルに、

  • 醤油
  • 塩こしょう
  • サラダ油

を入れてキャンプ道具に忍ばせる方法です。

\調味料はこうやって持ち運んでます!/

キャンプ用の調味料

3.キャンプツーリングの救世主「缶詰」

キャンプ飯(缶詰)

ここまで紹介したホットドッグや焼肉も簡単ですが、もっと手抜きをしたい場合は、

  • 缶詰

がおすすめです。

「使ったコッヘルを洗うのが面倒くさい」

「温かい食事は食べたい」

「ただのコンビニ飯では味気ない」

そんな時は、好きな缶詰を買ってきて、缶ごとバーナーで温めるのです。

あとは缶詰をおかずにして、コンビニのおにぎりを食べるだけでもかなり満足できますよ。

缶詰も2、3個用意すれば、いろんな味を楽しめますからね。

食べ終わったあとは缶を捨てるだけなので、後片付けもめちゃくちゃ楽チンです。

ツーリングで疲れ切ってしまった時には試してみてくださいね。

本記事で紹介した料理に必要な道具

事前チェックのイメージ

この記事でご紹介した料理はどれも特別な道具は必要ありません。

最後に僕が愛用している道具をご紹介しますね。

どれも一般的なキャンプ道具なので持っておいて損はありませんよ。

コッヘル

コッヘル

コッヘルは、キャンプ場でお湯を沸かしたり、肉を焼く時に使用します。

本格的に料理をしたい方でなければ、僕のと同じ物(底が深い物と浅い物がセットになっているコッヘル)を購入すればそれで十分です。

僕が使っている商品は販売終了ですが、いま僕が購入するならプリムスの商品です。参考まで。

▼有名メーカーのプリムス商品なので安心!▼

バーナーとガス缶

バーナーとガス缶

バーナーとガス缶があれば、簡単に火を使うことができます。

キャンプツーリングの必需品ですね。

先ほど紹介したコッヘルと組み合わせれば、肉を焼いたり、コーヒーを淹れたり、インスタントラーメンを作ったり、幅広く活用できます。

特にこだわりがない方は、キャプテンスタッグの商品を選ぶといいですよ。

リーズナブルなお値段で高品質なギアが手に入ることで有名な総合アウトドア用品ブランドです。

ビギナーから上級者まで多く方が使用していて、もちろん僕もよくお世話になっています。

▼キャプテンスタッグのバーナー▼

▼キャプテンスタッグのガス缶▼

十徳ナイフ

十徳ナイフがあればキャンプ料理もはかどります。

僕が使っているのは、

  • 2つに分かれてスプーンとフォークになる

十徳ナイフです。

割り箸の準備がなくてもご飯が食べられるので、何度も助けられてます。

もちろん、ナイフやコルク抜き、缶切りなどの機能も付いているので便利です。

先ほどご紹介した缶詰を開ける時には必需品ですね。

▼コールマンの同等品▼

以上です。

いずれもキャンプの必需品なので、これから道具をそろえる方は参考にしてみてくださいね。

▼その他、キャンプツーリングに必要な道具リスト▼

キャンプツーリングの道具

カバン1つにまとまる!キャンプツーリングに必要な道具を徹底解説!

2017年9月3日
スポンサーリンク

まとめ

「ソロキャンプツーリングの超簡単料理」をご紹介しました。

華やかな料理ではないかもしれませんが、覚えておくときっと役に立ちますよ。

ネットで検索すればお洒落なキャンプ飯のレシピがたくさんでてきます。

ただ、材料が多かったり、道具がたくさん必要だったり、工程が多かったりしますよね。

もちろんやる気があればどんどん挑戦してみていいと思います。

ただ、パパっと食事を終わらせて、バイクや星や焚き火を見ながらぼーっとする時間を長く過ごすのもいいかなあと個人的には思っています。

お互い楽しいキャンプライフを送りましょう!

次の記事へ>>>ソロでも行くべき!バイクでのキャンプツーリングがおすすめな理由

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ご興味があるかたはぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。