ツーリング先として人気の千葉。

僕もつい先週、千葉へツーリングに行ってきました。

気持ちいい道や撮影スポットが豊富なので、アクアラインを利用して月に1回のペースで通っています。

そんな僕がよくやるのが、鋸南町にある「ばんや」で朝ご飯を食べる鉄板プラン。

新鮮で美味しい魚が食べられるおすすめのお店ですのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

漁協直営食堂ばんや

お店情報

営業時間 9:30 ~ 17:30(ラストオーダー 17:00)
※年中無休
ばんや本館 TEL 0470-55-4844

場所

メニュー

※2017年9月3日のメニューです。
日によってメニューは替わるので、あくまで参考としてご覧ください。

 

体験レポート

混雑状況

僕が先週に行ったのは日曜日。

9:10に到着した時点でやや行列ができてました。

入り口の所に記入用紙が準備されています。

この用紙に早い者順で名前と人数を書いて、呼ばれるのを待つスタイル。

9:10から入店が始まったので、僕は2巡目で呼ばれました。

待ち時間にして約15分程度。

この間はメニューボードを見ることをおすすめします。

膨大な量のメニューの中から注文するものを選んでいると、あっという間に呼ばれるはずです。

実食

コチの煮付け定食

煮付けのみ 1,000円 定食は+250円。

初めて食べました、コチ。

鯛みたいな魚を想像してたので、このフォルムは僕の想像を超えてきましたが、美味しいですね。

さっぱりとした白身魚。

甘辛い煮汁とよく合って、ご飯がすすむ一品でした。

地魚海鮮丼

新鮮な地物のネタがたっぷりと乗った満足の一品。

下のご飯がほんのりと酢飯なのも美味しさのポイントです。

1,100円。

イカのかき揚げ

このボリュームで600円。

そして美味しいという、コストパフォーマンス抜群の一品。

人気メニューです。

数人でシェアするのがおすすめです。

その他

今まで僕が食べたメニューでおすすめをご紹介します。

・朝獲れ寿司 800円
・漁師のまかない丼 1,200円

→お店の人気メニューです。

文句なしの美味しさ。

一度、ご賞味ください。

 

・サバ塩焼き定食

→実は僕の1番のお気に入りです。

料金もお手軽な800円。(サバ塩焼きのみは550円)

素朴なメニューですが、新鮮なのでひと味違います。

良質の脂の乗ったサバの身とアツアツの白飯をかきこむ。

しかも、ツーリング後のカラダにですよ。

美味いに決まってます。

 

スポンサーリンク

おすすめのツーリングプラン

冒頭にも書きましたが、僕はばんやで朝ご飯を食べます。

理由は、2つ。
・あまり並ばすに食べられるから
・朝ご飯を食べた後に思いっきり走って、早めに帰宅するから

ばんやですが、お昼はかなり混みます。

待ってる時間ってできれば避けたいですよね。

朝の方が魚も新鮮なき気がするし、待ち時間も少ない。

僕が思いつく限りでは、朝にばんやへ行くことによるデメリットはないです。

アクアラインって祝日の朝と夕方は混雑します。

これを避けるには、

「朝の渋滞する前に通過して、夕方前の渋滞する前に帰る」

これが最も簡単かつ最も効果的な策です。

なので朝早くに千葉に渡って、ばんやで朝ご飯。

そのまま、海沿いや内陸の快走路を走った後、14:00にはアクアラインを通って帰宅。

このプランが、僕のおすすめツーリングプランです。

基本的に渋滞には出会いません。

それでも200㎞程度は走れるので、満足できますよ。

 

ツーリングの一コマ


稲穂が綺麗な季節になりました。

千葉は、田舎っぽい落ち着いた田んぼの風景が多いのもいいですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

漁協直営食堂ばんやで朝獲れ新鮮で美味な魚介を食すツーリングとかどうですか?

きっといいツーリングになると思いますよ。

 

【千葉ツーリングなら「えびそば」もおすすめ!】

バイク乗りにおすすめ!千葉県の住吉飯店でえびそばを食べるツーリング

スポンサーリンク