早起きは三文以上の徳!三崎朝市を楽しむおすすめ早朝ツーリング

スポンサーリンク
三崎朝市のマグロぶっかけ丼

三崎朝市のまぐろぶっかけ丼

この記事では、神奈川県三浦半島で行われている「三崎朝市の魅力と楽しみ方」についてご紹介します。

「新鮮な魚介や野菜を低価格でたっぷり食べたい」

「夏の暑さを避けて早朝にツーリングがしたい」

そんな方にぴったり、毎週日曜日に開催されている市場です。

そんな三崎朝市ならではの激ウマグルメもお教えしますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

スポンサーリンク

三崎朝市とは?

三崎朝市の様子

三崎のマグロや地魚、地元野菜はもちろん地玉子まで
食卓を彩りを添える魅力ある品物を多数揃えて
皆さまをお待ちしております。

引用元:三崎朝市ホームページ(http://www.misaki-asaichi.com/)

三崎朝市とは、毎週日曜日の早朝に三崎の広場で開かれる市場です。

新鮮な地元の食材を低価格で購入できる場として多くの方々に愛されています。

【三崎朝市の情報】

開催日
毎週日曜日のみ営業
※年初の第一日曜日はお休み

開催時間
朝 5:00 ~ 9:00

アクセス
場所は下の地図参照

駐車場
開催地のすぐ近く(徒歩5分ほど)に駐車場(下の地図「三崎5丁目駐車場」)がありますので、車でも安心してアクセス可能です。
この駐車場、お昼は有料ですが、朝は無料で開放してありましたよ。

バイクに関しては、特に置き場所には困りませんでした。

 

三崎朝市はなぜ人気なのか?

三崎朝市の野菜

三崎朝市が人気の理由その1。

三崎名物のマグロや地魚、野菜がお安く買えます

 

例えば、2人分の丼ができる量の中トロ(短冊)が1,000円程度で売られています。

三崎のお店で中トロ丼を食べようと思うと1人1,000円は軽くするんですよね。三崎朝市で中トロの短冊を買って、自分で丼を作ったほうがかなりお得です。

魚介だけじゃないですよ。野菜もスーパーで買うよりお安いです。

なにより新鮮なものが手に入る!

 

そして、三崎朝市が人気の理由その2。

後述しますが三崎朝市ならではの激ウマメニューがあるんですよね。

朝ごはんを食べに来るだけでも十分な価値があります。

 

三崎朝市の楽しみ方をお教えします

事前チェックのイメージ

1.三崎朝市で朝食を食べよう!

三崎朝市なら極上の朝食が頂けます。

朝市のマグロ汁

三崎朝市のマグロ汁

例えば、1杯200円の「マグロ汁」。
※僕が訪れた時の情報です

マグロがたっぷり入った味噌汁は、しっかり出汁の感じる一杯。「美味い!」の一言。

 

三崎朝市のまぐろぶっかけ丼

三崎朝市のまぐろぶっかけ丼

こちらは1杯700円の「まぐろぶっかけ丼」。
※僕が訪れた時の情報です

新鮮なマグロがたっぷり載った激ウマメニューです。

これは筆舌には尽くし難いので、ぜひご賞味ください!

ちなみに、まぐろぶっかけ丼は僕が到着した7時頃の時点で残り15食でした。これを目当てに訪れるなら早めがおすすめかなと思います。

 

その他、朝市そば、パンなどのお店が朝市の中にあるので朝食のネタに困ることはありません。

一回で食べられる量には限界がありますよね。おすすめは複数人で行ってシェアすることかなあ……

 

2.三崎朝市で食料を調達しよう!

前述したように三崎朝市では新鮮な魚や野菜が安く手に入ります。

ここで買った食材でちょっぴり豪華な晩ご飯はいかがでしょうか。

 

あ、そうそう。買って帰る場合は保冷の準備が必要ですのでお忘れなく。

僕は、バイクで来たにも関わらず、持ち帰る準備をしていなかったので悔しい思いをしました。

 

3.三崎朝市では値引きを楽しもう!

7時過ぎくらいになると、魚を売っているおじさんの「値引の声」が聞こえてきます。

おじさん
このブリ!もう今日だけ!1,500円でいいよお!
ぺけらいふ
80cmくらいのでっかいブリが丸々1匹……1,500円?

安すぎないですか?

バイクで来ましたが、ブリを背中に背負って帰ろうかなと、本気で考えましたね。

値引きを楽しめるのも三崎朝市の素敵なポイントだと感じました。

 

スポンサーリンク

三崎朝市で朝食を食べてからくつろぎの城ヶ島

城ヶ島ツーリング

三崎朝市で朝食を食べて、特に何も買わないという人もいるかと思います。

特に急いで帰る用事もなければ、城ヶ島に寄るのがおすすめです。

城ヶ島へ渡るには、橋(城ヶ島大橋)を通るのですが、日中は有料(バイクは50円)なんですよね。

でも、朝の8時までは無料で橋を渡ることができます。

 

つまり、三崎朝市から帰る頃ならまだ無料で城ヶ島に渡ることができます。

特に何があるわけではないですが、ゆっくり海を見てくつろぐことができる島なので、日常の疲れを癒すにはちょうどいいかなと思います。(僕は好きです)

ちなみに上の写真は、城ヶ島京急ホテルの前の海岸。僕のお気に入りの場所です。

 

ぜひ三崎朝市へ!

三崎朝市に興味が湧いたらぜひ行ってみてくださいね。きっと楽しいですよ。

夏なら、朝市くらいの早朝が涼しくて快適です。

 

ちなみに三浦半島には宿泊施設が充実してますので、遠方の方も泊りで朝市に参戦が可能ですよ。

お互い充実した旅をして人生を楽しみましょうね!

 

 

追記

再度、三崎朝市に行ってきましたので追加情報をご紹介しますね。僕は三崎朝市にハマってます。

三崎朝市でネギトロを購入

三崎朝市のネギトロ

僕は今回、三崎朝市の中の宇田川商店さんでネギトロを購入しました。

上の写真はお昼に食べる用に半分したもの、約250gです。

500gを1,200円で購入しましたが、大満足です。

 

ネギトロ丼

玉ネギとネギトロを混ぜて、ワサビ醤油をかけたものをご飯に乗せて食べました。

お店のおじさんに教えていただいた食べ方です。

冗談抜きで、めっちゃ美味しいです。

玉ねぎとネギトロはすごく合うのでおすすめですよ。

 

「ネギをトッピングして、味噌を少しつけるとさらに美味しいぞ」とお店のおじさんに聞いていたのでその通りにしてみました。

「ネギトロ丼に味噌なんて合うのか?」と思っていたのですが、めちゃくちゃ合います。

ぜひ試してみてください!

もちろんビールにもよく合う……最高です。

 

半分(約250g)でネギトロ丼2人前が作れましたよ。

まだ半分、冷凍庫に眠ってます。

晩御飯が楽しみです。

※2017年7月25日に初公開した記事を定期的にリライトしています。現在の状況と異なる可能性がございます点をご了承ください。

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ