北海道の函館に行ったらこれを食え!絶対に後悔しないおすすめグルメ3つ!

函館名物ご当地グルメ3選

「函館に旅行に行くのでおすすめのグルメを知りたい」

この記事はそんなあなたに向けて書いています。

何を隠そう、僕は函館に2年半住んでたので事前リサーチはバッチリです!

地元の人もよく食べている「絶対に後悔しないをおすすめグルメ」をご紹介します。この記事を読めば、後悔することなく函館旅行が楽しめます。

スポンサーリンク

【ラッキーピエロ】函館近郊限定のハンバーガーグルメ

ラッキーピエロのハンバーガー

ラッキーピエロとは?

ラッキーピエロとは、函館近郊にしかないハンバーガーチェーン店です。

ラッキーピエロの特徴をさくっと紹介!

  1. つくりおきはしません
  2. ファストフードではありません
  3. 道南・北海道産にこだわっています
  4. ハンバーガーだけではありません
  5. お食事だけではありません

引用元:ラッキーピエロのホームページ

こだわりを感じますよね。これに沿って作られたメニューはめちゃくちゃ美味しいですよ。

【僕のおすすめポイント①】地産地消

ラッキーピエロは地産地消にこだわっています。「その地域で生産された質のよい食材をその地域で消費(食す)する」ことに重点を置いているわけですね。

いい時期は、道南・北海道産を80%以上使用しています

引用元:ラッキーピエロのホームページ

まさに『函館を味わうには最適』と言えます。

【僕のおすすめポイント②】美味しさ

当たり前ですが、ラッキーピエロのメニューはどれも最高に美味しいです。

代表的なハンバーガーメニューで僕のおすすめは、

  • チャイニーズチキンバーガー 350円
  • ラッキーエッグバーガー 390円

です。ぜひご賞味ください。

ちなみに、ラッキーピエロのハンバーガーは「全国ご当地バーガー日本一」に選ばれています。日本一のハンバーガーなんて食べないと損でしょう。

ハンバーガー以外にもカツ丼やオムライス、カレーやピザなど豊富なメニューがあって、どれも衝撃的な美味さなので再訪する楽しみもあります。

そのためかラッキーピエロは観光客だけではなく函館民にもこよなく愛されています。

注意
ラッキーピエロは店舗によって取り扱いのメニューが異なります。ホームページなどで事前に確認してくださいね。

おすすめの店舗は“峠下総本店”!

ラッキーピエロってたくさん店舗があるのね。どこに行けばいいの?

ラッキーピエロは函館市を中心に17店舗を展開していますが、迷ったら“峠下総本店”に行くといいですよ。

No.1の大型店舗なので、店内は広く、全メニュー(カツ丼、オムライス、カレー、ピザ)全てが注文可能です。

ラッキーピエロ 峠下総本店のお店情報

店名 ラッキーピエロ 峠下総本店(とうげしたそうほんてん)
住所 亀田郡七飯町峠下337-11
営業時間 AM10:00~AM0:30(土のみAM1:30)
定休日 年中無休
駐車場  145台
地図

【ハセガワストア】函館のお弁当グルメ

ハセガワストアのやきとり弁当

ハセガワストアとは?

ハセガワストアは、北海道函館市を中心に展開しているコンビニエンスストア(通称:ハセスト)。函館地区に13店舗展開中。

おすすめ何と言っても『やきとり弁当』でしょう。函館出身のGLAYの影響で有名になったメニューです。

ハセガワストアの特徴をさくっと紹介!

  1. 激ウマのご当地グルメ「やきとり弁当」が買える
  2. 「やきとり弁当」はつくりおきなし

【僕のおすすめポイント】「やきとり弁当」が美味しすぎる

ハセストの「やきとり弁当」はとっても美味しいです。

「やきとり弁当」のお値段は?

  • やきとり弁当(小) 490円
  • やきとり弁当(中) 600円
  • やきとり弁当(大) 730円

※ご飯の量は(小)200g、(中)250g、(大)350g
※串の本数も変わります

味は5種類から選択可能。

「やきとり弁当」の味は?

  • タレ
  • 塩だれ
  • うま辛
  • みそだれ

僕のおすすめは、

やきとり弁当(中) うま辛

です。激ウマです。

【豆知識①】「やきとり弁当」は鶏じゃなくて豚です

「やきとり弁当」と聞けば鶏肉を想像するかもしれませんが、ハセストのやきとり弁当は豚肉です。

その理由は……

北海道の道南エリアでは、一般的に「やきとり」というと豚肉のことを指します。
道南地区は養豚場も多く、鶏より豚が安価に手に入りやすかったことが、その一番の理由といえるかもしれまん。
また、自然の厳しい北海道の地で働く人たちには豚肉の栄養やスタミナ満点であることがエネルギー源として好まれたのではないでしょうか。

引用元:ハセガワストアのホームページ

なんか不思議な感じですよね(笑)

【豆知識②】「やきとり弁当」の食べ方

やきとり弁当は、専用の容器に入っています。

容器の端っこに串を固定するための「溝(ミゾ)」があるので、そこに串をセットして蓋をして固定したら、そのまま串をクリクリっとまわして引き抜きます。お肉が串から綺麗に外れるので食べやすくなりますよ。

【サムズ】函館屈指のコスパ最強のお寿司グルメ

回転寿司のイメージ

※写真はイメージです(すいません毎回食べるのに夢中で写真を撮っていませんでした)

サムズとは?

函館には函太郎(かんたろう)という有名かつ美味しいお寿司屋があるのですが、その弟分として登場したのがサムズ(函太郎ジュニアサムズ)です。

サムズの特徴をさくっと紹介!

  1. 安くて旨い回転寿司(一皿105円)
  2. 函館市場直送ネタ

お金に余裕がない僕は、少し高価な函太郎にはなかなか行けず、

ぺけらいふ
でも、どうしても函館の寿司が食べたい!

という理由でお世話になっていたのがこのサムズです。

【僕のおすすめポイント】コストパフォーマンス最強のお寿司

サムズのお寿司は基本的に一皿105円(税込114円)。

この価格帯のお寿司の中ではダントツの美味しさです。大切なことなのでもう一度言います、「この価格でいいのか!」と思うほど信じられないクオリティです。

僕のおすすめは、しめ鯖ですね。

「美味しいお寿司は食べたい、でもコストパフォーマンスにもこだわりたい」

そんな方に自信を持っておすすめできる寿司屋です。

サムズのお店情報

函太郎は全国に店舗がありますが、サムズは函館にある1店舗のみです。

店名 函太郎ジュニアサムズ
住所 函館市桔梗町418
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休
駐車場  他施設と合同の大型駐車場あり
地図

まとめ

函館名物のおすすめご当地グルメ

  • ラッキーピエロ
  • ハセガワストア(やきとり弁当)
  • 函太郎ジュニアサムズ

僕が毎年食べ続けている函館のご当地グルメです。絶品ですよ。

函館を訪れた際にはぜひご賞味くださいね。

お互い旅を楽しみましょう!

▼北海道のグルメ記事はこちら▼

あわせて読みたい
『グルメ(北海道)』記事カテゴリへ

旅のトラブルに備えたいならJAFがおすすめ!

JAF会員のイメージ

車やバイクで遠出をするとなれば、万が一のトラブルが心配。

だから、僕は10年以上ずっとJAF会員です。

  • バッテリー上がり
  • パンク対応
  • ガス欠対応
  • 故障車けん引

これらが全て24時間365⽇、何度でも、無料で対応。安心してツーリングに集中できます。

さらに、身近なお店(全国約39,000の会員優待施設)でJAF会員割引や優待が受けられるので、年会費は実質無料。

お得に安心を手に入れましょう!

\僕もJAF会員です(^ ^)/

JAFについて詳しく見る

【参考】年会費は実質無料!僕がJAF会員を10年以上続けている理由を徹底解説!

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ぺけらいふ。管理人
普通のサラリーマンです。このブログでは10年以上のバイク歴で学んだ、バイクや旅のリアルな情報を発信しています。バイクや旅が好きな人のお役に立てたら嬉しいです(^ ^)