あなたは、人にお勧めできる美味しいお店の情報をいくつ知っていますか?

もちろん、ゼロではないと思います。

でも、それを増やしていくことができたら…

  • 気を惹きたい女性(男性)への誘い文句のレパートリーが増えるかもしれません。
  • 友人や、後輩、先輩、家族を美味しいお店に連れて行けたら、きっとあなたの株があがるはず。

正直、以前の僕はそんな有益な情報をほとんど持っていませんでした。

でも今は、徐々に増えつつあります。

それは、これから紹介する方法を見つけたから。

僕がやっている、少ない努力で美味しいお店を見つける方法です。

スポンサーリンク

美味しいお店レパートリーは勝手に増えない

先ほど申し上げたとおり、以前の僕は美味しいお店の情報なんてほとんど持っていませんでした。

今考えると理由は簡単で、情報を収集しようとしていなかったから。

結局、既に知っているお店に通うという安全策に逃げていたので増えるはずがなかったんです。

美味しいお店とは?

平日は会社の近くで昼食を済ますしか選択肢がない僕は、美味しいお店を探せる機会が限られています。

もちろん使えるお金も無限ではない。

美味しいお店を効率良く開拓していくためにはどうすればいいのか。

僕のようなど素人でもパッと見てわかるような、美味しいお店の特徴ってなんだろうって考えた結果辿り着いたのが…「行列」

行列のできているお店は美味しいに違いない!

「人に聴く」「メディアで情報収集する」…お店を見つける方法が無数にある中で、僕は「行列」に注目することにしました。

理由は単純で、自分の目で見た情報が一番信じられると思ったから。

基本的なことですが、これがとてもよかった。

美味しいお店はどうやって見つける?

美味しいお店の見つけ方

  1. バイクでツーリングをする。(日常の移動でも可)
  2. 行列を見つける
  3. 忘れないうちに行列のできてたお店をメモ
  4. 帰宅後にゆっくりそのお店情報(おすすめメニューなど)を調査
  5. 興味があれば開店と同時に入店

僕は、バイクでのツーリングが趣味で休日はとにかく走っています。

これを利用しない手はない。

バイクに乗りながら、あらゆる場所の行列に注目することにしました。

ツーリングではなくても、あなたが日頃に行っている単純な移動でも良いと思うんです。

営業まわりや通勤、車で買い物に行くまでの移動、旅行中の時間を存分に活用してみてください。

正直、意識して探してみると「行列」って結構あります。

※話題性から発生した一過性の行列かどうかを見抜く必要があります。
僕は、お店に老舗感のただよう、地元の愛されていそうな雰囲気を感じたら間違いないと思っています。

行列に注目してお店を見つけるメリット

「美味しいお店はどうやって見つける?」でご紹介したとおり、僕は見つけたお店をメモして一旦持ち帰ることにしています。

一旦持ち帰る理由は、できる限り行列に並びたくないから。

行列はあくまで目印、そこに飛び込みたくはありません。

僕は仕切り直して別日に訪問しています、それも開店時間の10分前に。

行列を見てしまうと常に行列だと思ってしまいがちですが、約9割のお店(ぺけらいふ。調べ)が開店を少し待つくらいで行くとすんなり入店できます。

さらに、駐車場の位置関係も把握しているので入店までのプランは完璧なんです。

ひとえに。

行列を一度自分の目で見ているからできる行動です。

僕がメディアより実際に自分で見た情報に重点を置いている理由はここです。

行列を自分の目で見ているからこそできること

  • 行列のレベルを把握しているので、行列を避けるために開店前に行こうという判断ができる。
  • 実際に見ているから店の位置はもちろん、駐車場の有無から位置まで把握できる。
    →現場でテンパらずに華麗に入店可能(デートとかにいいかも!)
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

今ある移動時間、つまり空き時間を有意義な情報収集の時間にしてみるのはいかがでしょうか?

行列は身近にあるはずですが、メモしないと忘れますよ!

僕が、ツーリング途中に自力で見つけたお店は下の記事で紹介しています。

たまに彼女をバイクのケツに乗せて開拓したお店へ連れて行くことで、日々の諸々を挽回しようとしています。
(多分効果あります。)

休日バイクに乗り過ぎて、奥さんや家族に冷ややかな目で見られてませんか?

僕、その気持ちめっちゃ分かります。

必死に美味しいお店を見つけましょ。

美味しいものは世界を救うはず...

 

美味しいお店を見つけたら随時Twitterで発信していますので、よければフォローしてください!

 

スポンサーリンク