【北海道ツーリング】バイクと宿泊!おすすめのキャンプ場まとめ(道東・道北エリア)

スポンサーリンク
北海道ツーリングにおすすめのキャンプ場

9月下旬の北海道ツーリング!バイクに乗る服装とキャンプ装備を徹底解説!」という記事では、“北海道ツーリングって、どれくらい寒いものなのか”について書きました。

まだ読んでいない方は、「9月下旬の北海道ツーリング!バイクに乗る服装とキャンプ装備を徹底解説!」も読んでみてくださいね。

さて、この記事では、“北海道のおすすめキャンプ場”という点に注目していきます。

 

北海道ツーリングの魅力のひとつは、広大な北海道の自然を堪能できる“キャンプ”

「北海道ツーリングに来たからにはキャンプを経験しないと損だ!」と、僕は思っています。

そんな僕が、実際にキャンプをして良かったと思うキャンプ場だけをご紹介しますね。

「北海道ツーリングを計画しているけど、どこでキャンプをするか迷っている」

そんな方はこの記事を読んでいただくと良いキャンプ地が見つかるはずです。

スポンサーリンク

【道東】和琴半島湖畔キャンプ場

和琴半島湖畔キャンプ場

和琴半島湖畔キャンプ場の魅力はこれ!

  • 最高のロケーション
  • 無料の露天風呂まで徒歩3分

美幌峠のすぐ近く、屈斜路湖のそばでキャンプができる、控えめに言っても最高のロケーションです。

無料の露天風呂がサイトから徒歩3分くらいの場所にあるのも、おすすめポイント。

▼無料の露天風呂
和琴半島湖畔キャンプ場の露天風呂

朝の5時半頃に僕が行った時は貸し切りでした。

ほのかに硫黄の香りがする温泉で、ちょっと熱めのお湯加減が心地よい。

すぐそばの屈斜路湖を眺めながらの露天風呂・・・最高の時間を過ごすことができます。

温泉好きにはたまらない、至高の露天風呂です。

この露天風呂は大きな湯船がひとつ。

足もとは砂利になっていて、体や頭を洗うスペースはありません

脱衣所の簡易的な小屋がひとつありますが、ロッカーはなく男女の区別もないです。

そのため、貴重品の管理には注意が必要。

湯船から見える位置に荷物を置いて自分で監視しましょう。

キャンプ場へのバイクの乗り入れは?

可能です。

敷地内は軽いダートなので注意しながら走行してください。

和琴半島湖畔キャンプ場の利用料金

バイクと大人1人:450円

買い出しと温泉は?

買い出しはやや不便。

近くにコンビニやスーパーはなく、バイクで約20分の弟子屈の町まで行く必要があります。

キャンプ場に行く途中で、食料などの買い出しを済ませておくのがおすすめ。

ちなみに、キャンプ場の売店では、ビールとおつまみ、カップラーメンを購入可能です。

買い出しがめんどくさい場合は、売店で食料を調達することもできます。

ただし、18時頃には閉まってしまうので注意。

温泉は、既に紹介した無料露天風呂とすぐ近くにある旅館で日帰り入浴が可能です。

▼サイトの近くにある旅館の看板
湖心荘の看板

和琴半島湖畔キャンプ場の設備

綺麗なトイレと流しがあります。

さすがは有料キャンプ場と言ったところ。

和琴半島湖畔キャンプ場の場所

 

▼2018/07/31追記

【道東】呼人浦(よびとうら)キャンプ場

呼人浦キャンプ場の風景

呼人浦キャンプ場の魅力はこれ!

  • 網走湖と夕日の絶景
  • 買い出しと温泉が簡単
  • 利用料が無料

網走湖の方角に夕日が沈んでいくので、サイトがそのまま絶景ポイントになっています。

▼網走湖と夕日
呼人浦キャンプ場の夕日

温泉は歩いて行ける距離に「天都の宿 網走観光ホテル」(入浴料は700円)。

買い出しはバイクで網走の街へ向かえば、5分以内にコンビニ(ローソン)があります。

 

唯一デメリットがあるとすれば、湖のほとりにあるので“蚊や虫が多い”です。

蚊取り線香や虫よけスプレーなどの準備をしておくのがおすすめです。

キャンプ場へのバイクの乗り入れは?

呼人浦キャンプ場とバイク

芝の中へバイクを入れるのは控えたいところですが、テントのすぐそばにバイクを置くことができます。

アスファルトで舗装されているところにバイクを置くことになるので安定しますし、キャンプ場の出入りがとても楽です。

呼人浦キャンプ場の料金

無料です。

無料とは思えないほど良い条件がそろっているキャンプ場ですので、おすすめ。

買い出しと温泉は?

温泉は徒歩圏内(天都の宿 網走観光ホテル)、買い出しはバイクで5分以内という好立地です。

呼人浦キャンプ場の設備

綺麗な室内トイレと流しがあります。

設備には管理が行き届いているので、無料であることが信じられないくらい。

呼人浦キャンプ場の場所

 

【道北】兜沼公園オートキャンプ場

兜沼公園オートキャンプ場

兜沼公園オートキャンプ場の魅力はこれ!

  • 静かな森林空間の中にあるキャンプ場
  • 乗り入れ可能のフリーサイト
  • 道北の拠点としての立地が良い

フィトンチッド(樹木などが発散する、癒しを与えてくれる化学物質)を感じながら心地よい時間が過ごせます。

広い敷地内をバイクで走り回りながらテントを張る場所を探す、自由なスタイルも魅力。

稚内や宗谷岬までもそう遠くないので、道北をツーリングする拠点としてもおすすめです。

キャンプ場へのバイクの乗り入れは?

可能です。

ただし、敷地内にはダートもあるので、走行には注意が必要。

兜沼公園オートキャンプ場の料金

バイクと大人1人:410円

買い出しと温泉?

やや不便です。

すぐ近くに買い出しできる場所や温泉はなく、豊富の町まで行く必要があります。

温泉は豊富温泉、買い出しは豊富温泉の近くにあるセイコーマートくらいしかありません。

豊富温泉まではバイクで約20分くらい。

夜は街灯の少ない夜道を走ることになるので、買い出しと温泉は明るいうち済ませておきたいところです。

ちなみに、キャンプ場の受付で豊富温泉の100円割引券がもらえます。

僕は「豊富町ふれあいセンター(温泉)」を利用したのですが、割引券を利用して400円で入浴できました。

兜沼公園オートキャンプ場の設備

綺麗なトイレと流しがあります。

特に、受付の横にあるトイレは土足禁止の綺麗な空間。

トイレなどの設備を見る限りでは、女性でも気軽に利用できるキャンプ場だと感じました。

兜沼公園オートキャンプ場の場所

※一番上がキャンプ場。
下の2つは、セイコーマートと豊富温泉の位置を示しています。

 

【道北】みさき台公園キャンプ場

みさき台公園キャンプ場

みさき台公園キャンプ場の魅力はこれ!

  • 天気が良ければ利尻富士がバッチリ見える絶景のロケーション
  • 徒歩圏内で買い出しと温泉が可能
  • 利用料が無料

サイトから徒歩圏内に“温泉”と初山別の“道の駅”があります。

つまり、テント張ってからバイクに乗ることなく、徒歩でお風呂と食事が済んでしまうという最高に良い条件だということ。

温泉施設内にはビールの自動販売機もあります。

今まで僕が経験した無料キャンプ場の中で一番快適かもしれません。

下の海岸に降りると、また雰囲気の良い場所。

▼みさき台公園キャンプ場のすぐ下の海岸
みさき台公園キャンプ場下の海岸

星空と夕日が綺麗な場所でもあります。

キャンプ場へのバイクの乗り入れは?

芝生のサイトに乗り入れはできないみたいです。

しかし、駐車場のすぐそばにテントを張ることができます。

  • 「朝起きてテントを開けるとすぐそばに愛車がある」
  • 「愛車を眺めながら酒を飲む」

この条件は問題なく満たしてくれます。

みさき台公園キャンプ場の料金

無料です。

利用してみて「こんなに素晴らしいキャンプ場が無料でいいのか!」と思いました。

買い出しと温泉は?

徒歩圏内で全て済みます。

贅沢な条件がそろっています。

みさき台公園キャンプ場の設備

綺麗なトイレと流しがあります。

無料キャンプ場としては驚きのクオリティです。

みさき台公園キャンプ場の場所

スポンサーリンク

 

まとめ

どれも僕が自信を持っておすすめできるキャンプ場です。

少々荷物は増えますがキャンプ道具をバイクに積んで北海道の雄大な大地と綺麗な星空のもと、キャンプとかいかがでしょうか。

きっと最高の気分に浸れるはずです。

お互いバイクライフを思いっきり楽しみましょう!

最初の記事へ>>>日程や費用をもれなく公開!北海道ツーリングする方法を徹底解説!

 

▼北海道ツーリングの記事はこちらにまとめています。
ほくつーらいふ。~北海道ツーリング講座~

 

こちらの記事も読まれています