9月下旬の北海道ツーリング!バイクに乗る服装とキャンプ装備を徹底解説!

スポンサーリンク
北海道キャンプツーリング

バイク乗りなら知らなきゃ損!北海道ツーリングのコツ8つ!」という記事では、「北海道をバイクで走るときのコツ」について書きました。まだ読んでいない方は、そちらもチェックしてみてくださいね。

 

さて、この記事では「北海道ツーリングって、どれくらい寒いものなのか」についてお話します。

寒いって聞くけど、実際のところ北海道ってどのくらい寒いの?
9月以降の北海道でも、キャンプってできるの?

この記事は、そんな疑問をお持ちの方へ向けて書いています。

本州と北海道の気になる差、それは気温ではないでしょうか。

結論から言うと、装備さえきっちりすれば、9月下旬の北海道でも快適にツーリングもキャンプもできます!

この記事を読めば、快適に北海道ツーリングができて、なおかつキャンプを楽しむことができる装備(服装)がわかります。

9月下旬に北海道ツーリングをした僕の体験談

子供とはてな

北海道ツーリング(9月下旬)のバイクに乗る服装について

9月とはいえ北海道です。“曇り”かつ“夕方”という条件では12℃くらいまで気温が下がりました

9月に北海道をツーリングするなら、走行中は真冬に関東でバイクに乗る格好じゃないと寒いです。

参考までに、僕が9月の北海道ツーリングで実際に着ていた服装をご紹介しますね。

  • ヒートテックタイツ
  • ジーパン

ウルトラライトダウンを着脱して調整するくらいで丁度でした。

 

北海道ツーリング(9月下旬)のキャンプ場での服装

日が暮れると、気温は10℃くらいになります。

ただ、バイクに乗るときの服装(上記参照)なら、外で過ごしていても問題ない範囲でしたので、10℃くらいであれば過剰な心配はいりません。

実際に、夜でも外でコーヒーを淹れたり、カップラーメンのお湯を沸かしてご飯を食べたりできました。

焚き火ができれば、間違いなく快適ですね。

 

北海道ツーリング(9月下旬)の就寝時の装備

最も気温が下がるのが、就寝している時間です。僕がキャンプをしていた3日間の最低気温を、気象庁の履歴で確認したところ6℃~10℃でした。

ただ、次の装備(服装)で問題なく快眠できましたよ。

寝具

  • モンベル 寝袋ダウンハガー800#5
  • イスカ インナーシュラフ(ライナーサイドジッパー スーパーライト

 

服装

  • ヒートテック
  • 長袖のインナー
  • BURTONの防水防寒パーカー(スノーボード用)
  • ユニクロのウルトラライトダウン
  • 靴下は脱ぐ
  • 下は、ジャージとヒートテックタイツ

この装備(服装)が9月下旬の北海道で快適に寝られる、ひとつの基準じゃないかなあと思います。

場所や天候などの条件によって変わるとは思いますが、少なくとも僕がキャンプをした3日間はこれで十分でした。

 

北海道ツーリングの日程とキャンプ場の情報

僕が実際にキャンプをした具体的な日程は、2017年9月19日~21日。宿泊キャンプ場は次の3か所です。

  1. 和琴半島湖畔キャンプ場
  2. 兜沼公園キャンプ場
  3. 初山別みさき台公園キャンプ場

関連記事>>>【北海道ツーリング】バイクと宿泊!おすすめのキャンプ場まとめ(道東・道北エリア) 

スポンサーリンク

 

今回の北海道ツーリングで大活躍した装備

事前チェックのイメージ

イスカのインナーシュラフ

今回、防寒対策として新しく導入した装備です。

これがなかったら寒くて寝られなかったかもしれません。3,000円ほどの商品なので、費用対効果が抜群の一品です。

実際に使ってみると、体感温度がプラス5℃くらいになる感覚。

感触も良く、洗濯可能なのも魅力です。

 

収納性も申し分なく、500mlのペットボトルくらいコンパクト。
※写真は、インナーシュラフが左(紺)、モンベルの寝袋が右(青)

 

この「インナーシュラフ」と「モンベルの寝袋 ダウンハガー800#5」を組み合わせることで、幅広い季節に対応可能です。

おすすめの方法ですので、モンベルの寝袋ダウンハガー800#3(#5よりも耐寒性に優れるが高価でコンパクト性に欠ける)を購入するか悩んでいる方は、この方法を検討してみてください。

 

ユニクロのウルトラライトダウン

収納状態と500mlペットボトルの比較はこんな感じ。コンパクトに収納できて軽いのに暖かいので、使い勝手がとても良いです。

バイクに乗るときのインナーとして重宝しています。

 

まとめ

9月下旬の北海道は寒いです。

でも、装備をしっかりと準備すれば、9月下旬の北海道ツーリングでも快適に過ごすことは十分に可能です

実際に快適に過ごした、僕の経験がその証拠。

「寒そう……」という理由で、北海道ツーリングやキャンプを諦めるのはもったいない!

悩んでるようなら、今すぐ防寒対策として「イスカのインナーシュラフ」と「ユニクロのウルトラライトダウン」を購入すればいいだけです!

思い切って北海道キャンプツーリングに行くと、きっといい思い出ができます。

お互いバイクライフを存分に楽しみましょうね!

次の記事へ>>>【北海道ツーリング】バイクと宿泊!おすすめのキャンプ場まとめ(道東・道北エリア)

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ