ぺけじぇい
結構寒いって聞くけど、実際北海道ってどんくらい寒いの?

寒さが理由で、9月の中旬以降は北海道でキャンプをすることを諦める人が続出するわけですが。

実際のところどうなんだと、僕は思ったわけです。

ということで、北海道で9月下旬に3泊のキャンプツーリングを決行。

その結果、「装備さえきっちりしてれば、9月下旬の北海道でも快適にキャンプ可能」という結論にたどり着きました。

北海道ツーリングの計画を立てている人。

9月の北海道って寒そうだからキャンプはやめておくべきか。。。と悩んでいる人。

この記事を読んで、万全の装備を整えれば9月下旬でも北海道でキャンプを楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

気温と防寒

僕が実際にキャンプをした具体的な日程は、2017年9月19日~21日。

<宿泊キャンプ場はこちら>
・和琴半島湖畔キャンプ場
・兜沼公園キャンプ場
・初山別みさき台公園キャンプ場
関連記事>>>【北海道ツーリング】バイクと宿泊!おすすめのキャンプ場3選(道東・道北エリア)

基本装備

9月とはいえ北海道。

曇りで夕方という条件なら、気温は12℃程度まで下がりました。

走行中は「関東の冬場にバイクに乗る格好」じゃないと寒いです。

実際の僕の服装は、下記の通り。

<上>

  • ヒートテック
  • 長袖のインナー
  • BURTONの防水防寒パーカー(スノーボード用)
  • ユニクロのライトダウン
  • SIMPSONのブルゾンアウター(冬用)

<下>

  • ヒートテック
  • ジーパン

晴れていても、走行中なら上の装備にウルトラライトダウンを脱ぐくらいの調整で丁度でした。

キャンプ場での装備

主にテントの外に出ているときですが、バイクに乗るときの「基本装備」(上記参照)なら特に寒くて震えるってことはなかったです。

普通に外でコーヒーを淹れたり、カップラーメンのお湯を沸かしたりできますよ。

まあ、多少は寒いですが。

焚き火ができれば、間違いなく快適だなあとは思いました。

就寝時の装備

走行中などの起きている場合とは話が違ってくるのが、テントの中での就寝時。

キャンプをしていた3日間の最低気温を気象庁の履歴で確認したところ6℃~10℃。

僕の寝具は下記の通り。

  • モンベル 寝袋ダウンハガー800#5
  • イスカ インナーシュラフ(ライナーサイドジッパー スーパーライト

この中に下の装備で寝てました。

  • ヒートテック
  • 長袖のインナー
  • BURTONの防水防寒パーカー(スノーボード用)
  • ユニクロのウルトラライトダウン
  • 靴下は脱ぐ
  • 下は、ジャージとヒートテックタイツ

これで朝方はちょっと寒いかなあってくらい。

どちらかと言えば、快適の範囲内でした。

この装備が9月下旬の北海道で快適に寝られるひとつの基準じゃないかと。

場所や天候などの条件によって変わりますが、少なくとも僕がキャンプをした3日間はこれで十分でした。

今回大活躍した装備

インナーシュラフ

今回防寒対策として新しく導入した装備です。

正直これがなかったら寒くて寝られなかった。

3,000円ほどのモノです。

インナーシュラフは、費用対高価抜群の一品。

実際に使ってみると、体感温度がプラス5℃くらいになる感覚。

感触も良く、洗濯可能なのも魅力です。

収納性も申し分なく、500mlのペットボトルくらいコンパクト。
※写真は、インナーシュラフが紺、寝袋が青。

このインナーシュラフとモンベルの寝袋ダウンハガー800#5を季節によって組み合わせることで幅広い季節に対応可能です。

おすすめの方法ですよ。

モンベルの寝袋ダウンハガー800#3を購入するか悩んだ結果、この方法を選択して正解でした。

関連記事>>>カバン1つにまとまる!キャンプツーリング道具の選び方を徹底解説!

ウルトラライトダウン

ユニクロのウルトラライトダウン。

収納状態と500mlペットボトルの比較はこんな感じ。

コンパクトに収納できて軽いのに暖かい。

使い勝手がかなり良い。

バイクに乗るときのインナーとしてかなり優秀ですね。

スポンサーリンク

まとめ

はっきり言って、9月下旬の北海道は寒いです。

でも、装備だけしっかりと準備すれば快適に過ごすことは十分可能。

実際に快適に過ごした僕の経験がその証拠です。

北海道の魅力のひとつは広大な自然の中でするキャンプ。

「寒そう…」という理由で諦めるのはもったいない!

9月下旬でもまだまだ実現可能でしたよ!

悩んでるなら!

今すぐイスカのインナーシュラフをネットでポチって、ユニクロでウルトラライトダウンを購入。

北海道キャンプツーリングに行くことをおすすめします!

きっといい思い出になるはずですよ。

お互いバイクライフを思いっきり楽しみましょうね!

 

関連記事>>>【北海道ツーリング】バイクと宿泊!おすすめのキャンプ場3選(道東・道北エリア)

関連記事>>>知らなきゃ損!北海道バイクツーリングのコツ8つ

関連記事>>>【北海道ツーリング】バイクで行きたい絶景写真スポット9選(道東・道北編)

関連記事>>>ソロでも行くべき!キャンプツーリングがおすすめな理由3つ

関連記事>>>カバン1つにまとまる!キャンプツーリング道具の選び方を徹底解説!

関連記事>>>【北海道ツーリング】ウトロ漁港婦人部食堂のホッケ定食がおすすめ!(知床)

関連記事>>>【北海道ツーリング】至高の時間を過ごす!釧路のカフェ「夢風舎」がおすすめ!

関連記事>>>【北海道ツーリング】フェリーの予約と乗り方、船内で快適に過ごすコツを徹底解説!

バイク・ツーリングに関する記事の一覧はコチラ>>>バイク情報記事一覧

スポンサーリンク