バイクに合う!冬はSIMPSON(シンプソン)のジャケットがおすすめ!

スポンサーリンク

寒くなって来ましたね。

バイクに乗る方は衣替えの時期かと思います。

冬物のアウター選びでお困りじゃないですか?

おすすめがありますよ。

僕が実際に使用しているSIMPSON(シンプソン)のジャケットがおすすめですのでご紹介します。

スポンサーリンク

SIMPSON(シンプソン)ジャケットの魅力

とにかく格好良い

シンプソンのジャケット(前)

シンプソンのジャケットって理屈抜きで格好良いんですよね。

僕が愛用しているのはN-2B型(写真は僕です)。

似ているものにMA-1型がありまして、どれも格好良いです。

シンプソンのN-2B型やMA-1型ってどんなバイクにも合う形と素材(ブルゾンっぽい素材)だと思うんですよね。

それでいて、バイクを降りて街中をウロウロしても違和感がないデザイン

なので僕は割と日常でも使っています。

ちょっとコンビニまで行くときなどバサッと羽織ったり。

 

全体のシルエットもそうですが、僕の一番のお気に入りは背中のデザイン

シンプソンのジャケット(背中)

シンプソンのジャケットの多くには背中にでっかく「SIMPSON」のロゴが入っています。

型によってデザインの違いはあるものの、僕の知っている限りでこの背中が格好悪いシンプソンのジャケットには出会ったことがありません。

これが僕のイチオシポイント。

 

バイクに乗っている人を見たときを想像してみてください。

バイク自体にはもちろん目が行くんですが、乗っている人の背中って意外に見ていると思いませんか?

バイクに乗っている人の背中って見える面積が大きい部位ですので、当然ですよね。

バイクで走っていると後ろから見られることも多いので、背中はなかなか人目に触れる機会が多いもの。

 

できればバイクに負けないくらい自分も格好良く見られたいじゃないですか。

そういう意味で、僕は背中にちょっと特別な思いがあるわけで。

なので、僕はシンプソンのジャケットを愛用しています。

これが周りからの評判も良かったりします。

防寒着として機能が優秀

シンプソンの冬用のジャケットは防寒性能も秀逸です。

僕の持っているN-2B型や同類のMA-1型に関しては米軍のフライトジャケットの形なんですよね。

僕も最近知ったんですが。

 

つまり、軍が使用するほど形として「機能性」は抜群だということ。

シンプソンは、メーカーとしてもしっかりしたところなので「質」も問題ないです。

このジャケットを上手く使えば、冬場も快適にツーリングができますよ。

実際に僕は真冬でもこのジャケットを着て走り回ってます。

耐久性も抜群

僕が愛用しているシンプソンのジャケットは、もう4年くらい使用しています。

夏以外はこのジャケット1枚を使い倒してますが、一切の破損や不具合はありません。

僕はまだまだ使います。

ジャケットの形も流行に合わせたものではないので、時代遅れという概念がない。

つまり、長く着ることができる条件が揃っているということ

スポンサーリンク

僕のシンプソンジャケットの使い方

シンプソンのジャケット使用例

僭越ながら僕の愛用しているシンプソンジャケットの使い方をご紹介します。

僕は、夏場以外はこのシンプソンのジャケットを着てバイクで走り回っています。

冬は、ヒートテックを重ねた上に、ユニクロのウルトラライトダウンを着て、スノーボード用のぶ厚いパーカーを着ています。

そして、その上にシンプソンのジャケットを着るのが定番の冬スタイル。

重ね着ができるようにシンプソンのジャケットはちょっと大きめを購入してます。

これだけ着ても意外にシルエットが崩れないのも、僕がこのジャケットを気に入っているポイントのひとつですね。

 

春や秋は、冬よりも中に着る服の量を減らして調整するだけ。
(フードについてるボアは取り外し可能なので外して使ってます)

バイクに乗っているときは常に風を浴びていて体感温度が低いわけで。

このシンプソンのジャケットの防寒性は、幅広いシーズンで使用するのに丁度良かったりします。

僕のシンプソンジャケットで少し困る点

このようにべた褒めしてしまうくらいシンプソンのジャケットが気に入っている僕です。

そんな中、(強いて言えば)良くないところを考えてみました。

 

今のはどうかわかりませんが、僕のN-2B型は内ポケットがありません。

財布を入れるところがなくて少々不便ではあります。

サイドには大きいポッケが付いているんですが、落ちてしまいそうなので財布は入れたくないですね。

まあ、ツーリングの時はタンクバッグを持っていくのであまり影響はないのですが。

 

僕のN-2B型はMA-1型と違って大きなフードが付いています。

基本的に防寒対策としてありがたいのですが、合羽を着るときはすごく邪魔です。

なので、僕は合羽を着るときは脱いでしまいます。

合羽自体が暖かいので、寒くて困ることはないですが荷物が増えます。

…それくらいですかね。

本当に気に入っているので。

まとめ

いかがでしたでしょか。

僕がこんなに気に入っているSIMPSON(シンプソン)のジャケット。

これからの季節におすすめの1着です。

まずはお店でその背中を見てみてください。

僕の調べた限りですが、今は僕の愛用しているN-2B型はもうなくて、MA-1型が主流みたいです。

N-2B型よりシンプルなので実は僕も購入を検討しているMA-1型のシンプソンジャケットはコチラ↓↓。

 

こちらの記事も読まれています