北海道に移住したバイク乗りが「北海道は通う場所だ」と思った理由

スポンサーリンク
北海道は通う場所か

北海道に移住して2年が経過しました。

批判を恐れずに言うならば僕はいま、

  • バイク乗りにとって北海道は住むのではなく通う場所かもしれない

と思っています。

これは僕の見解です。正解だと言う気はまったくありません。

ただ、「本州暮らしが長かった一人のバイク乗りが、北海道に住んでみて何を感じたのか」について書けるのも僕の強みです。

せっかくなので正直に書いていこうと思います。

この記事は、北海道を悪く言うことが目的ではありません。

むしろ、本州から北海道ツーリングに行きたくなるような内容になるはずです。

バイク乗りにとって北海道が聖地なのは間違いないですからね。

注意
この記事は、「もう北海道なんて嫌だ」とベソをかきながら書いているものではありません。僕なりに満喫しています。ただ、「バイク乗り」の一点だけで考えた場合に「北海道は通う場所かもなあ」と思いました。「ぜひ本州から北海道ツーリングに来てね」というメッセージでもあります。
スポンサーリンク

北海道には「慣れ」たくない

悲しいイメージ

「バイク乗りにとって北海道は住むのではなく通う場所かもしれない」と僕が思っている一番の理由は、

  • 通うほうが北海道の魅力に感動できる

からです。

ご存知の通り、北海道には魅力がたくさんあります。

例えば・・・

  • 広大な景色
  • 信号がなくて波打つ直線の道
  • 美味しい食事
  • 念願のセイコーマート

などなど。

どれも素晴らしいですが、北海道に住んで2年が経過した僕にとっては当たり前になりつつあります。

本州から北海道に通っていた頃は、セイコーマート(ご当地のコンビニ)のオレンジ色の看板を見ただけで、

ぺけらいふ
あぁ、僕はいま北海道に来ているんだなあ……

としみじみと幸せな気分に浸っていました。

コンビニですらそんな気分になるのですから、北海道の絶景や信号のない道をバイクで走り出した時の感動はもはや筆舌には尽くしがたい幸せに包まれるわけです。

ぺけらいふ
うおおおおおお、やっぱり北海道は最っ高!!!

とヘルメットの中でよく叫んでいました。

・・・でも、それはもう過去の僕です。

もちろん本州と比較して「北海道は恵まれているなあ」とか「やっぱり北海道はいいなあ」と感動こそしますが、あの吹き上がるような感覚はもう感じられません

なぜならずっと北海道にいるからです。それが当たり前になってしまったのです。

悲しいかな、人間は慣れる生き物なんですね。

仕事で忙しい平日があるからこそ休日のあの解放感が堪らなく幸せなように、

普段から本州でちょっとした不満を抱えているからこそ北海道の魅力に感動するわけです。

北海道を存分に楽しむために重要な条件は、「北海道に慣れていないこと」だと思うのです。

バイク乗りにとって北海道の冬は長い

北海道の雪道

バイク乗りにとって北海道ほど極端な土地はありません。

シーズン中はまさに聖地ですが、その帳尻を合わせるかのように約半年は雪のためバイクには乗れません。

北海道に住むバイク乗りのほとんどは、例年11月下旬から4月初旬までバイクを冬眠させています。

バイクに乗れる時間が圧倒的に短くなるのは、北海道住みのツラいところです。

正確に言うと、年越しを宗谷岬で過ごされるバイク乗りさんもいますし、郵便屋さんはチェーンを巻いたカブで走り回っておられます。不可能ではないですが、簡単なことではありません。冬用の装備も必要なので、僕の愛車であるXJR1300で雪道はまず無理です。

その点、一年中バイクを楽しめる本州(雪が降る地域を除く)は一歩リードしているように思います。

つい先日(この記事を書いているのは1月)、関西にいる父からツーリングの実況写真が送られてきて「うわー、いいなあ」と思ったところです。

本州で年中走って、最高のシーズンだけ北海道に通うバイクライフ。

それも悪くはなかったなあ、と今の僕は思っています。

スポンサーリンク

本州のバイク乗りこそ北海道ツーリングへ!

北海道の直線道路

僕が北海道に住むようになって、

北海道に住めるなんて羨ましいなあ

という言葉をたくさんもらいました。

確かに僕は北海道を楽しんでいます。

でも、バイクだけで言えば本州に住んでいることにもたくさんメリットはあったなあと感じているのです。

隣の芝は青いというやつかもしれません。


というわけで、先ほどお話しした理由により僕は、

  • バイク乗りにとって北海道は住むのではなく通う場所かもしれない

と思っています。

だからこそ、北海道以外にお住いの方が

  • そこに住んでいるヤツよりも北海道を楽しめるなら、ちょっとツーリングをしに行ってやろうかな

と思ってもらえたらすごく嬉しいです。

ぜひ北海道ツーリングにいらしてください!

父の時代は、今では考えられないほどたくさんのバイク乗りが北海道に集結していたと聞きました。

バイク乗り同士の交流も盛んで、宿も多くて、それはそれは楽しかったそうです。

もうそんな時代じゃない……と言うのは簡単ですが、これからもそうなるとバイク業界も盛り上がるなあ、なんて考えています。

シーズンの北海道にバイク乗りさんがたくさん集まるときっと楽しいですよね。

\北海道ツーリングのやり方はこちら!/

北海道ツーリング

日程や費用をもれなく公開!北海道ツーリングする方法を徹底解説!

2018年3月6日
>>>日程や費用をもれなく公開!北海道ツーリングする方法を徹底解説!

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。