【具体的な商品紹介あり】中華鍋は山田工業所製がおすすめな理由

おすすめ中華鍋(山田工業所製)

「中華鍋は種類が多くてどれを選べばいいかわからない」と困っていませんか?

実は、「迷ったらこれを買え!」という商品が存在します。

それは、山田工業所製の中華鍋です。

その理由を、実際に愛用している僕が、徹底的に解説します。

おすすめの大きさ板厚についてももれなくお伝えするので、この記事を読めば、中華鍋選びが確実に前進します。

選ぶ時間はもう終わらせて、中華鍋で最高に美味い料理を作りましょう!

スポンサーリンク

【山田工業所製】おすすめ中華鍋

山田工業所の中華鍋

おすすめの中華鍋は、『山田工業所の打ち出し片手鍋 30cm 1.6mm』です。

\絶対に後悔しない中華鍋です/

この中華鍋をおすすめする理由を、次の項目で紹介します!

  • なぜ「山田工業所製」なのか?
  • なぜ「大きさ30cm」なのか
  • なぜ「板厚1.6mm」なのか
  • なぜ「片手」なのか

それでは順番にみていきましょう!^ ^

なぜ「山田工業所製」なのか?

山田工業所の中華鍋(打出しの文字)
持ち手に刻まれた「打出し」の文字

山田工業所製の中華鍋は、打ち出し式で作られているのが一番の特徴です。

打ち出し式とは、何千回もハンマーを打ち付けて、成形していく方法のこと。

打ち出し式じゃないものは?
一般的な中華鍋は、「プレス式」で作られます。鉄板を一気にプレスして鍋の形にする方法です。

鉄は叩くことで分子の密度が上がり、頑丈な鍋になります。これは、日本刀を作る際に鉄をひたすら打ち付ける工程と同じ理屈。

中華鍋は一生モノと言われるほど、愛着を持って長く使う道具ですから、頑丈なのはとても重要なことです。

さらに、ひとつずつ手作業で丁寧に作られた山田工業所製の中華鍋は、鍋の厚さが不均一だったり、凹凸が付いています。

これによって次のメリットがもたらされます

  • 火の通りが良い
  • 食材が引っ付きにくい

だからこそ、料理人がこぞって使います。中華街の約8割の店が使用していると言われるのも頷けますね。

プロも愛用する高性能な中華鍋を使わない手があるだろうか。

プロ用なんだからお高いんでしょう?

と思ったあなたにこそ聞いてほしい。

この記事で紹介した山田工業所製の中華鍋は、Amazonで5,000円前後で買えてしまいます。(記事執筆時の価格です)

プレス式の一般的な中華鍋を買うか、たった数千円を上乗せしてプロ級の山田工業所製を手に入れるか。

中華鍋は一生モノです。後悔しないほうを選んでください。

なぜ「大きさ30cm」なのか?

中華鍋の大きさ(30cm)
30cmなら隣のコンロを塞ぎません

1〜3人の料理をつくるなら、中華鍋は30cmがおすすめです。

「30cmは大きすぎるのでは?」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。

なぜなら中華鍋は、チンジャオロースや麻婆豆腐など、一度に大量に作る料理に使うことが多い鍋だからです。

勢いよくあおっても中身が飛び出ないように、ある程度の余裕が必要なのです。

「じゃあ、もっと大きいほうがいいのでは?」

そう思うかもしれませんが、大きすぎると隣のコンロを塞いでしまうし、何より重くて扱いづらい

それを考慮すれば、1〜3人分を作るなら、30cmがベストな選択です。

だから、僕も30cmを愛用しています。今でも「30cmにしてよかったなあ」と思います。

なぜ「板厚1.6mm」なのか?

板厚1.6mmの中華鍋

山田工業所の中華鍋には、1.2mmと1.6mmがあります。

それぞれのメリットは次のとおり。

【1.2mmのメリット】

  • 軽くて扱いやすい
  • 余熱が短くて済む

【1.6mmのメリット】

  • 蓄熱性がよい
  • 焦げにくく、温度が一定化する

つまり、次のようにまとめられます。

1.2mmは主に利便性1.6mmは料理の質につながるメリットです。

だから、薄い野菜や肉をサッと炒めるだけなら薄くてもいいけど、万能に使うなら厚みがあるほうがおすすめ

中華鍋を買う理由が、「美味しい料理を作りたい」なら、迷わず1.6mmを買いましょう。厚いぶん長持ちもしますしね。

なぜ「片手」なのか?

中華鍋の使用例

初めての中華鍋は片手がおすすめです。

理由は、フライパンと似た形状なので、とにかく扱いやすいからです。

片手で鍋を振れるので、1人分のような少ない量を調理するのにも便利。

中華鍋を嫌いにならないためにも、まず片手鍋を購入して、無理なく使っていきましょう。

他の形状はどうなの?
持ち手が両側に付いている中華鍋があります。メリットもありますが、食材を混ぜるには持ち手を掴んで揺らすようにする必要があるため、慣れが必要な形状と言えます。

山田工業所製の中華鍋を使用した感想

中華鍋で作った豚キムチ
豚キムチも山田工業所製の中華鍋なら店の味!

今回ご紹介した中華鍋を半年間、使い倒しました。

実際に愛用しているから、自信を持って言えます。

「中華鍋に迷っているなら、山田工業所の30cmで1.6mmを買ってください!」

そして1秒でも早く、この鍋で作った料理を食べてほしいです。

「炒める」「揚げる」「焼く」「蒸す」など、マジでオールマイティーに使えます。

僕は、チャーハン、麻婆豆腐、焼きそば、豆乳スープ、青椒肉絲、回鍋肉、エビチリ、その他たくさんの料理をこの鍋で作ってきました。

料理初心者の僕でも、この鍋で作ればお店の味になります。びっくりしました。

この鍋のおかげで料理が楽しくて仕方がないです。

しかも、食材がこびりつかず、お手入れも簡単。使い終わった後すぐに、たわしでこすり洗いをするだけです。

一つ一つが打ち出し式で丁寧に作られていて、頑丈で高クオリティだから一生使えます。

中華街のプロも愛用している一品です。

もはや、買わない理由を見つけるほうが難しい。

愛用者も多数!

スポンサーリンク

まとめ

「中華鍋は種類が多くてどれを選べばいいかわからない」という人に向けて、おすすめの中華鍋をご紹介しました。

選ぶ時間はもう終わらせて、中華鍋で最高に美味い料理を作りましょう^ ^

\僕も愛用中!絶対後悔しない中華鍋はこちら/

スポンサーリンク

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ぺけらいふ。管理人
普通のサラリーマンです。このブログでは10年以上のバイク歴で学んだ、バイクや旅のリアルな情報を発信しています。バイクや旅が好きな人のお役に立てたら嬉しいです(^ ^)