一人旅に出る勇気がない人へ。僕が不安を克服した方法と得たものを徹底解説!

スポンサーリンク
アウトライダーに掲載された写真

この記事は、一人旅をやってみたい方”に向けて書いています。

「一人旅って不安なイメージがある」

「ずっと一人なんて、寂しそう」

そんなマイナス面だけが気になって、なかなか一人旅に出られないなら、この記事を読んでみてください。

僕の実体験をもとに一人旅の一歩を踏み出すコツとその結果得たモノのお話です。

今の僕が考えていることは、次のツイートの通りです。

僕がこの記事でお伝えしたいのは、「興味があるなら一人旅はしたほうがいいよ!」ということ。

スポンサーリンク

僕が一人旅の不安を克服したきっかけ

僕が一人旅にハマったきっかけは、バイクに乗り始めたことでした。

もっと具体的に言うと、バイクに乗り始めた2日後に兵庫県(実家)から北海道(大学の寮)までをバイクで一人旅したことです。

正直なところ、諸事情により「一人旅をせざるを得なかった」と言ったほうが正確かもしれません。

当時のことを思い出すと、不安だらけだったなあと思います。

初めての一人旅の不安

  • 公道をまともにバイクで走ったことがない
  • 地図の見方(当時はスマホがなかった)もわからない
  • 初めてフェリー(舞鶴⇒苫小牧)に乗り込む
  • 数百キロの距離を移動

でも、―ここが重要なのですが―できた

無事に北海道(函館)まで到着した瞬間、ものすごい達成感があったことを覚えています。

また、一人旅に対する僕のイメージも激変しました。

自分で全部決めて、自由に旅できるのってすごく楽しい!と思うようになったんです。

実際にやってみると、“一人旅に対する不安”って想像しているよりも大したことなかった。

この経験以来、僕はバイクで一人、日本中を放浪しています。

一人旅に興味があるなら「まずはやってみる」、これに尽きると思った経験でした。

 

一人旅の魅力と得たもの

一人旅の魅力はなに?

僕が考える一人旅の魅力

  1. 一人旅のスケジュールは自分の思うがまま
  2. 一人旅に出れば初対面の人と接する機会が増える
  3. 一人旅をすれば精神的に成長して強くなる

一人旅の魅力はたくさんありますが、僕が一番だと思っているのは「圧倒的な自由」です。

自分の好きなように・・・

  • 目的地を決める
  • Uターンをする
  • 立ち止まる
  • 写真を撮る
  • 寄り道をする
  • ご飯を食べる
  • 中止する
  • 続行する

などなど。

他人にいちいち相談をする必要はありません。

というか、相談する時間がもったいない。

自分が思いついたタイミングですぐに行動できないと機会を逃します。

その他、一人旅の魅力については「知らないと損かも!一人旅やソロツーリングが最高な理由3つ」に詳しく書いていますので、あわせてお読みください。

「エイヤ」と「やってみよう精神」を得た!

一人旅って結局のところ「エイヤ」の集合体なんですよ。

「エイヤ」というのは、かけ声の「エイヤッ!」のこと。

投資用語らしいのですが、一人旅も”自分への投資”だと僕は考えているので、この言葉を使いたいんです。

「旅に行きたいなあ」と思ったら準備もそこそこに「エイヤ」で出発しちゃう。

旅の途中でも興味があるものを見つけたら「エイヤ」とそっちに方向転換しちゃう。

とにかく、一人旅は参加者が自分ひとりなわけで。

一人旅は他の参加者の意見を聞く必要がない分だけ、初めの一歩や方向転換がとてつもなく早くなる。

これって旅をする上でめちゃくちゃ魅力だと思いませんか?

「エイヤ」で常に楽しいところに飛び込めるし、「とりあえずやって(行って)みよう」って思うようになる。

なんか楽しそうじゃないですか、一人旅。

この「エイヤ」、もう少しわかりやすく言うと「やってみよう精神」ですよね。

これが一人旅から得たものです。

 

僕がこの「やってみよう精神」で手に入れたものを思い出してみます。

転職して理想に近づきましたし、投資信託もやってみて今はちょっとずつ資産を積み立てています。

ギターやスノーボード、カメラやウイスキー、キャンプ、魚釣り、バイクなどなど。

どれもいろんなことをやってみたからこそ持っている、僕のかけがえのない趣味や資産です。

いまや、いい意味で暇がないくらい楽しんでいます。

スポンサーリンク

 

一人旅の不安を克服する具他的な方法

Aさん
じゃあ、一人旅って具体的にどうやって始めたらいいの?

僕の経験からお伝えできる「一人旅の不安を克服する方法」をまとめてみました。

ポイントは、「とにかくやるしかない」という環境を自分でつくることです。

一人旅の不安を克服する方法

  1. 一人旅の目的地を決める
  2. 自分に合った旅の「足」を見つける
  3. 1週間以内に旅立つ
  4. 今、旅を予約する
  5. 一人旅の内容をSNSに投稿するイメージを持つ

ひとつずつ説明していきますね。

1.一人旅の目的地を決める

ぺけらいふ
自分が本当に行きたい所はどこ?

純粋に“自分が”行きたい所はどこですか?

誰かに合わせる必要は一切ありません。

だって、一人旅の中心はあなた。

あなたの行きたいところへ、誰に相談する必要もなく、思うままに旅ができるのですから。

今まで行きたいけど我慢していた所はありませんか?

いまこそチャンスですよ。

 

僕は雑誌やテレビなどで気になる所(美味しそうなお店や絶景スポット)を見つけると、すぐにメモする習慣がついています。

一人旅の時はこのメモを見て行き先を決めることが多々あります。

関連記事>>>バイクツーリング旅の目的を決める、おすすめの方法5選!

2.自分に合った旅の「足」を見つける

ぺけらいふ
あなたに合った移動手段はどれだろう?

目的地を決めたら、次はどうやってそこに行くかを決めましょう。

旅の「足」と聞いて思い浮かぶのはなんでしょうか?

車、バイク、電車、飛行機、フェリー、バス、徒歩・・・

多くの方が最初に思い浮かぶのは車かもしれません。

「車なんて持ってないしなあ・・・」と諦めてはいけませんよ。

レンタカーで十分。

ヴィッツやマーチクラスの乗用車なら1日7,000円前後でレンタルできます。

参考>>>トヨタレンタカーの取扱い車種と料金

自転車が好きなら愛用の自転車で、電車が好きならお気に入りの路線でいいんです。

どれか一つお気に入りの「足」を決めましょう。

僕の場合はバイクでした。

3.1週間以内に旅立つ

ぺけらいふ
狙うは次の休日!

目的地が決まって、旅の「足」が決まった。

せっかくここまできたのに、旅立つまでに時間が空くと不安が膨らんでしまいます。

1週間以内に、さくっと旅立ってしまいましょう。

 

僕の場合、バイクの免許をとって2日後に函館へ出発したのが重要なポイントでした。

不安を膨らませる時間がなかったんですね。

もし出発までに時間があったら・・・「やっぱり不安だからやめよう」となっていたかもしれません。

この記事をご覧頂いているのが平日なら、今週末の休みがチャンスです。

4.今、旅を予約する

ぺけらいふ
思い立ったが吉日!

さあ、目的地が決まって、「足」が決まって、1週間以内に出発することを決めた。

でも、ここまでは頭の中で考えただけ。

実際に目に見える行動はしていませんよね。

もう、動き始めましょう!

例えば、レンタカーの予約をする。

宿泊先の予約をする。

隣にいる人やSNSで「ちょっと今週末、一人旅してくるわ」と宣言しちゃう。

 

ちなみに僕の場合は、舞鶴から苫小牧までのフェリーのチケットをすぐに取りました。

もはや後戻りはできない環境がつくれればOKです。

今、旅を予約する

旅のイメージが固まってきたら、「楽天トラベル」で予約を取ってみませんか?

宿やレンタカーが驚くほど低価格で利用できるので、僕もよく利用しています。

>>>「楽天トラベル」のサイトへ(別のウインドウで開きます)

5.一人旅の内容をSNSに投稿するイメージを持つ

ぺけらいふ
一人旅をしている自分ってちょっと他の人と違うくてすごくない?

僕の周りで一人旅できる人とかほとんどいないので、「一人旅をする」って実はすごいことなんですよ。

みんながしていることよりも、みんながしていないことのほうが価値がある。

僕はそう考えています。

だからこそ、SNSで発信したほうがいいんじゃないかと思うんですよね。

一人旅をしたからこそ出会えた“絶景”“美味しいもの”って他の人にとって役に立つ情報かもしれません。

自分も楽しんで、そこで得た情報を他の人と共有して、自分も他の人もハッピーになれる旅っていいじゃないですか。

SNS上でたくさん「いいね」をもらえるかも・・・(笑)

それは置いておいても、一人旅をしてると「いいね」以上に得るものが必ずありますよ。

そんなことを想像してみると、より一人旅へのモチベーションにつながりませんか?

 

まとめ

「一人旅って不安なイメージがある」

「ずっと一人なんて、寂しそう」

そんな不安は実際に一人旅をやってみると吹っ飛んでいくはずです。

僕がこの記事でお伝えしたかったことはひとつ。

「興味があるなら一人旅はしたほうがいいよ!」ということ。

一歩前に出るコツは、ご紹介した通りです。

一人旅の不安を克服する方法

  1. 一人旅の目的地を決める
  2. 自分に合った旅の「足」を見つける
  3. 1週間以内に旅立つ
  4. 今、旅を予約する
  5. 一人旅の内容をSNSに投稿するイメージを持つ

お互いに旅を楽しみましょうね!

今、旅を予約する

旅のイメージが固まってきたら、「楽天トラベル」で予約を取ってみませんか?

宿やレンタカーが驚くほど低価格で利用できるので、僕もよく利用しています。

>>>「楽天トラベル」のサイトへ(別のウインドウで開きます)

次の記事へ>>>【初心者必見!】ツーリングルートはどうやって決める?おすすめの決め方とコツ

 

 

 

こちらの記事も読まれています