あなたのバイクにETCは付いていますか?

じーびー
お金かかるし、付けてないよー

付いてないなら損をしているかもしれませんよ。
是非、この記事を読んで取り付けを検討してみてください。

ぺけじぇい
僕はバッチリETCを付けてるから大丈夫!

そのETC、本当に活用できてますか?

告白します。

僕はバイクを買ってすぐにETCを取付けましたが、全く活用できていませんでした。

僕のような人が少しでも減ればいいなあと思ったので、ECTのメリットと活用方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

バイクこそETCを取り付けるべき3つの理由

1.高速道路にスムーズに出入りできる

バイクと車の大きな差のひとつは、荷物の取り出しにくさだと思うんです。

バイクに乗っている以上、財布がすぐに取り出せる所にあるのは稀です。

その上、グローブとかしてるし、フルフェイスのメットなら視界も悪い。

そんな中、料金所でお金のやり取りをするなんてナンセンスです。

タンクバッグのポケットにクレジットカードを入れておいてカードで支払う。

この方法なら多少はスムーズですが、そんな工夫をするくらいならETCがダントツで楽でスムーズでしょう。

 

2.様々な割引が適用される

ETC車載器を取り付けてETC無線通信により走行した場合にのみに適応される割引があります。

僕がよく使っていたのは下の3つの割引です。

 ・深夜割引
→0時~4時の間にNEXCO3社が管理する高速国道等を走行(2017年8月8日現在 3割引)

・休日割引
→土・日・祝日にNEXCO3社が管理する高速国道等を走行(2017年8月8日現在 3割引)

・アクアライン割引
→東京湾アクアラインの料金所をETC無線通信により走行(2017年8月8日現在 バイクなら通常片道2,470円のところ640円)

ETCを取り付けるのに、僕の場合は3万円ほどかかった記憶がありますが、この割引のおかげでもうペイできてます。

僕はアクアラインを通って千葉に少なくとも1年間に5回はツーリングに行きます。

それだけで、1,830円(差分) × 2(往復) × 5回 = 18,300円

その計算だと、2年で元が取れますよ。

もちろん千葉以外にも高速道路を使って長距離のツーリングに出かけるので、僕の場合は2年もかからずペイできました。

その他、僕はまだ活用できていませんが、ある一定区域の高速道路が定額で乗り放題なプランもあります。

 

スポンサーリンク

3.ETCマイレージの恩恵

ぺけじぇい
僕はこれを活用できてなかった!後悔。

本日、登録しました。

ETCマイレージサービスとは・・・

ETCマイレージサービスでは、お申込みいただいたETCカードでの通行料金のお支払額に応じて、 ポイントが付きます。
ポイントは還元額(無料通行分)に交換のうえ、通行料金の支払いにご利用いただけます。
ETCマイレージサービスへのご登録は無料です。年会費もかかりません。

引用元:ETCマイレージサービス

 

このサービスのポイントは、ETCをただ単に使用していればいいわけではなく、ETCマイレージサービスに登録しなくてはならないということです。

実際登録してみましたが、5分ほどで登録できるのでやっておかない理由が見当たらないです。

6年間このサービスを利用せずにETCを使用していたかと思うと…

ま、これから有効に活用させて頂きます。

 

新規登録はこちらからできます。

あらかじめ準備しておかなければならない情報は下記の2つです。

  1. ETC車載器に記載してある車載器管理番号
  2. 車両ナンバー
  3. ETCのカードに記載されている番号

後は、名前や住所などの基本的な情報を入力して完了です。

 

車載器管理番号を登録しますが、ETCカード単位でポイントが付加されます。

つまり、他の車両のETC車載器で使用しても同じETCカードなら、ポイントが付加されるようです。

僕は、バイクだけではなく車でも使うので、これは嬉しい!

 

まとめ

バイク乗りなら、ツーリングで高速道路をよく使うのではないでしょうか。

その場合はETCを取り付けて、ETCマイレージサービスに登録した方がお得ですよ。

普通にツーリングをしていればペイできるはずです。

利用できるものは最大限に利用して、充実したバイクライフを送りましょう!

 

スポンサーリンク