バイク乗りなら一度は行きたい!道志みち経由の山中湖、富士山ツーリング

スポンサーリンク
山中湖越しに見る富士山とバイクの写真

ツーリングの目的がなくて困っていませんか?

実は、今日の僕がその状況でした。

しかし、天気がいいのでバイクで走りたい。

みなさんもそんなときがあるのではないでしょうか。

富士山(Fijisan)

そう、高く、美しい日本の象徴。

僕が困ったときは、この富士山を目指すことにしています。

というわけで、僕のお気に入りの道である“道志みち”を経由して、山中湖から富士山を眺めるツーリングをしてきたので、周辺スポットを含めてご紹介します。

皆さんのツーリングの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

参考タイムテーブル

10:30 鳥居原ふれあいの館(A)
11:30 道の駅 どうし(B)
12:15 長池親水公園(C)
12:30 山中湖花の都公園(D)
13:30 遊メディア山中湖(E)
15:30 鳥居原ふれあいの館(F)

 

走行ルート

のんびり快適に走れるR413(道志みち)

宮ケ瀬ダムからR64を通ってR413に出ました。
(上の地図を参照ください)

上の地図にある今回の走行ルートは、基本的に渋滞はしていません。

このR413は、“道志みち”と呼ばれている、信号が少なくて走りやすい道路。

僕のお気に入りの道路でもあります。

遅い車や自転車の影響で詰まっていることがありますが、信号がないので僕の知る限りではひどい渋滞になっていることはありません。

ただ、道幅が広くはなく真っすぐな道でもない為、追い抜きは少し難しい・・・

遅い車や自転車で詰まってしまったら、イライラせず一旦バイクを停めて休憩することをおすすめします。

少し横の道に入れば下の写真のようなのどかな風景なので、休憩しながらのんびり行けば始終楽しむことができますよ。

道志みち付近の田畑の風景

この道路を走っていると、よく対向車線のバイク乗りさんが手を振ってくれます。

北海道をバイクで走ると対向車線のバイク乗りさんと手を振り合う「挨拶」のようなものに触れることができるのですが、道志みちは関東周辺で北海道の雰囲気が感じられる数少ない道です。
(最近知りましたが、これ「ヤエー」っていうんですね)

信号がなく程よくクネクネしたこの道志みちを、是非ツーリングルートに組み込んでみてください。

山中湖を一周する道

富士山と山中湖を眺めながら一周できる道です。
(上の地図をご参照ください)

カフェやごはん屋さんがたくさんあって一周するだけでも楽しめるので、僕は何度も訪れています。

お昼時は賑やかではありますが渋滞している印象はないので、のんびりと山中湖と富士山を眺めながら走ることができます。

 

スポンサーリンク

スポット情報(山中湖、富士山周辺)

鳥居原ふれあいの館

宮ケ瀬ダム周辺の道は、広くて交通量が少なく、走りやすいのでおすすめです。

そんな快走路を走った後は「鳥居原ふれあいの館」で休憩するのはいかがでしょうか。

広い駐車場があり、休日はバイク乗りが集まっているスポットです。

トイレや自動販売機、地元の商品が売っている売店もありますので、ツーリングの休憩地や集合場所に最適。

少し高いところから、宮ケ瀬ダムの景色を眺めることができる、素敵な場所です。

道の駅 どうし

R413(道志みち)沿いにある道の駅。

ここにも休日はバイク乗りが集まっています。

綺麗な建物と串物を売っている屋台もあります。

中にあるレストランでは、道志の旬を地元の主婦の方がの手作りで味わうことができます。

山菜そばが600円ほどと手ごろな値段ですので、お昼の休憩にもぴったりですよ。

また、店内では春菊やオカヒジキ、クレソンなどの地元の野菜も売っていて、これが結構安いです。

僕、たまに料理をするのでスーパーの野菜の値段相場はなんとなくわかるのですが、都会に住んでいる人が見ると買って帰りたくなる新鮮さと値段でした

バイクだと持ち帰るのに苦労するかもしれませんが、帰りに買って帰るのもありかなと。

長池親水公園

曇天の富士山と山中湖(長池親水公園)

山中湖と大きな富士山が見える場所。

僕は毎回ここから富士山とバイクのツーリング写真を撮影します。

関連記事>>>なぜ僕のツーリング写真はヘタクソだったのか?その理由と上手く撮る方法

 

駐車場もありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ちなみに、上の写真のとおり今日は富士山見えなかったです!

軽く舌打ちはしましたが、まあそういうときもあるでしょう。

参考の為に同じ場所で撮影した写真がこちらです。

晴天の富士山と山中湖(長池親水公園)

同じ場所とは思えませんよね。

 

少し話が変わりますが、これが同じ場所に通う醍醐味だと思っています。

咲いてる花が違っていたり、出会う虫とか動物が違ったり、天候が違ったり・・・

同じ場所に通うことで、行く度に新しい発見があるものです。

「一回行ったからここはもう終わり」はもったいないですし、それではその場所の魅力の半分も味わえてないかもしれません。

気に入った場所は何度も訪れることをおすすめします。

山中湖花の都公園

山中湖花の都公園の花とバイク

長池親水公園のすぐ近くにある公園です。

いつ行っても綺麗な花が咲いています。

今日(2017年6月25日)はキカラシが綺麗でした。

キカラシは、「観賞用菜の花」らしいですね。

綺麗な黄色です。

3年前の夏も「山中湖花の都公園」に来たのですが、その時はたくさんのヒマワリが咲いてました。

しかも、身長が181㎝ある僕とほぼ同じ高さのヒマワリで、ちょっと可愛くはなかったですが、おもしろかった。

どんな花が咲いているのか、興味のある方は要チェックです。

家族でぷらっと行ける場所として最適だと思いますよ。

遊メディア山中湖

遊メディア山中湖

U-MEDIA (ユーメディア)というバイク屋をご存知ですか?

僕自身お世話になったことはないのですが、大きなバイク屋です。

そこがやっている、山中湖沿いの休憩スペースが「遊メディア山中湖」

ちょっとした建物があって、その裏には山中湖が見渡せる場所があります。

山中湖まで降りていけるので、僕はよく立ち寄って湖を眺めています。

景色が綺麗なので、立ち寄ってみて損はないはず。

バイク屋の店員さんがいらっしゃる時があります。

僕も何度かバイクの話題で盛り上がりました。

バイクについてお話したい方はぜひ。

ホームページには土曜、日曜のみ営業と書いてありますが、僕が見た限りではやってないときもあるみたいです。

横を通ってみて、開いているようなら迷わず入ってみてください。

 

まとめ

山中湖は宮ケ瀬ダムの方から道志みち経由で向かってもいいですし、中央自動車道の相模ICからアクセスも可能。

富士山だけではなくて、楽しめるスポットがたくさんある、おすすめのツーリングコースです。

 

今回、バイク乗りが集まる場所を多く紹介しました。

実は人見知りであまり人が多いところはちょっと・・・という方にもぜひ行ってみて欲しいです。

知らないバイク乗りと話ができるところもツーリングの魅力に間違いはないですが、無理して話をする必要はないかなあと僕は思っています。

バイク乗りが集まるところに行って、バイクや他人の服装、持ち物を観察するだけでもなかなか楽しいものですよ。

僕も良いものは参考にさせてもらってます。

その日の気分や自分の性格に合わせてツーリングを楽みたいですね。

それでは、お互い安全にバイクツーリングを楽しみましょうね!

次の記事>>>バイク乗りにおすすめ!山梨県で美味しいうどんを食べるツーリング

 

 

こちらの記事も読まれています