【住吉飯店】たっぷりのえびを堪能!「えびそば」を味わう千葉県ツーリングのご提案

スポンサーリンク
住吉飯店のえびそば

「千葉県へツーリングに行ける距離に住んでいる」

「えびが好きだ」

この記事では、そんな方にぴったりのツーリングプランをご紹介していきます。

次の週末はどこへツーリングに行こうか・・・そんなことを考えているあなたに朗報です。

僕が実際に行ってきた、『千葉県へ「えびそば」を食べに行くツーリング』の詳細をご紹介しますね。

交通事情や周辺のおすすめスポットも合わせて書いていきますので、次回のツーリングプランの情報収集の手間が省けますよ。

スポンサーリンク

千葉県(鋸南町)にある「住吉飯店」はこんなお店

住吉飯店(外観)

「住吉飯店」は、地元でも大人気の中華料理店。

美味しくて、ボリューム満点ということで県外からも多くの人が訪れる有名店です。

大きな駐車場が店の真裏にあるので、駐車スペースの心配は無用

バイクでも車でも気軽に訪れることができるという点でも、ツーリングにぴったりのお店だと言えます。

11時の開店と同時にどんどん席が埋まっていきますので、開店の少し前にはお店に到着しておくことをおすすめします。

僕がこのお店に行くときは、朝ごはんは食べずにバイクを走らせ、遅めの朝ごはんとしてえびそばを堪能しています。

 

たっぷりプリプリのエビを堪能できる、えびそば

住吉飯店のえびそば

僕のおすすめは、もちろん「えびそば ¥980」

中華そばの上にエビがたっぷり入ったあんかけがトロリ。

中華料理ならではの香ばしい香りと、エビのぷりぷりの食感・・・ああ、オイシイ。

一度食べたらクセになる一品です。

※本当にエビがたくさん入っています、エビが苦手な方はご注意ください。

ちなみに、写真は普通盛り。

基本的に量は多めです。

 

中華料理店で本格的なチャーハンを味わう

住吉飯店の五目チャーハン

この記事のメインは“えびそば”なのですが、僕はチャーハンが大好物でして・・・

別日に注文してしまいました、「五目チャーハン ¥900」。

香ばしく具だくさんでパラパラ、チャーハン好きの僕も大満足の一品。

熱い中をバイクで走った後の塩味の効いたチャーハンは、いつもより数倍増しの美味しさです。

“えびそば”を堪能した方は再訪してチャーハンも食べてみてください。

スポンサーリンク

 

えびそばを食べた後は「鹿野山九十九谷展望公園」へ

鹿野山九十九谷展望公園の風景

美味しい料理に舌鼓しお腹が満たされた後は、少しのんびりと休憩したいもの。

眺望が最高な場所で自分のバイクを眺めながら缶コーヒーを飲むのはどうでしょうか?

ぴったりの場所がありますよ。

住吉飯店からアクアラインの方向へ40分くらい走ったところにある「鹿野山九十九谷展望公園」です。

僕も天気の良い日はバイクでよく立ち寄っています。

ただ、自動販売機がないのでコーヒーは持参する必要があります。

この場所に向かう途中のコンビニで調達しておきましょう。

トイレはありますし、ゆっくりできること間違いなしです。

 

この記事で紹介した場所の詳細

僕はアクアラインを利用するので、最初に鋸南町にある「住吉飯店」で昼食を食べてから「鹿野山九十九谷展望公園」でまったり休憩、アクアラインで帰路につくツーリングプランです。

 

ツーリングルートの道路状況について

アクアライン

【東京 → 千葉】

日曜日の朝8時頃の浮島入口は混雑。

海ほたるまで停止ぎりぎりの渋滞(20㎞/h巡行程度)、海ほたる以降はスムーズでした。

ちなみに、海ほたるの駐車場へ入るために渋滞ができていましたが、バイクは車とは別の車線に案内されたのですぐに駐車場へ入れました。

バイクのメリットですね。

 

【千葉 → 東京】

14時半頃には既に木更津金田ICの入口手前から渋滞。

海ほたるまでは停止ぎりぎりの渋滞(20㎞/h巡行程度)で、海ほたる以降のトンネル内はやや渋滞(40㎞/h巡行程度)の状況でした。

 

このように休日のアクアラインは混雑するのですが・・・

この記事をご覧の方には、今までの僕の経験をもとに休日のアクアラインをスムーズに通過できる方法をお話ししますね。

ズバリ、『混雑より早く通過する』です。

・・・それだけ?

と思われるかもしれませんが、それだけです。

最も効果がある渋滞の回避方法はそれしかありません。

(参考)このプランで混雑は避けられました

<東京 → 千葉> 
朝7時頃には浮島ICから乗り始める

<千葉 → 東京> 
14時頃までには木更津金田ICを通過

(補足)アクアラインの通行料

片道 \640円(ETC価格)

※ETCを付けていない場合、軽自動車(バイク)の通常料金は片道¥2,470。
アクアラインを利用するならETCを付けておくとお得に通行できます。

千葉県内の道路状況

僕がよく走る、R127、R34、R88、R93、R163は特に渋滞はなく、快適に走行できることが多い道路です。

特におすすめな道路は、R88ですね

交通量は少なく、かつ心地良いカーブが続いていて、田園風景の中やちょっとした山道を走ることができます。

千葉をツーリングする際によければルートに組み込んでみてください。

R88には“関の犬岩”というスポットがあり、都会の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる神秘的なスポットですので時間があればお立ち寄りください。

 

まとめ

次の休日は、『千葉県へ「えびそば」を食べに行くツーリング』はいかがでしょうか?

お腹も心も満足するツーリングになるはずです!

お互いバイクライフを楽しみましょう!

▼千葉県には他にも魅力的なスポットが盛りだくさん!▼
次の記事へ>>>千葉で新鮮な魚介を堪能!漁協直営食堂ばんやがおすすめ!

 

本記事は、2017年5月28日時点の経験をもとに記載しております。実際の状況と一致しない場合がありますのでご了承ください。

 

こちらの記事も読まれています