バイク乗りにおすすめ!千葉県の住吉飯店でえびそばを食べるツーリング

千葉県住吉飯店のえびそば

正直、はじめてその食べ物の名前を聞いたときは困惑しました。

えびそば」という単語を聞いて、明確なイメージが湧いてこなかったんです。

しかも、「えびがたっぷりで、美味しいぞ」って言うじゃないですか。

早速、千葉の住吉飯店で食べられるという、それを食べるツーリングに行ってきました。

せっかくなので千葉方面の渋滞状況やスポット情報も合わせてお伝えしますね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スポット地図

僕は、アクアラインを利用したので、最初に鋸南町辺りにある「住吉飯店」で昼食を食べました。
その後、北上して「鹿野山九十九谷展望公園」でまったり休憩するツーリングプランです。

道路状況

アクアラインの道路状況

<東京 → 千葉>

2017年5月28日(日)、朝8時頃の浮島入口は混雑。

海ほたるまで停止ぎりぎりの渋滞(20㎞/h巡行程度)、海ほたる以降はスムーズです。

ちなみに、バイクで海ほたるに入る際は、混雑している車とは別の車線に案内されたのですぐに駐車場に入れました。

バイクの恩恵を体感できる瞬間です。

<千葉 → 東京>

14時半頃には既に木更津金田ICの入口手前から渋滞。

海ほたるまでは停止ぎりぎりの渋滞(20㎞/h巡行程度)で、海ほたる以降のトンネル内はやや渋滞(40㎞/h巡行程度)の状況。

 

今までの僕の経験では、休日のアクアラインは下記の時間帯に通過するのがスムーズですよ。

POINT

<東京 → 千葉> 朝7時頃には浮島ICから乗り始める

<千葉 → 東京> 14時頃までには木更津金田ICを通過

千葉県内の道路状況

本日走ったR127、R34、R88、R93、R163は特に渋滞はなく、快適でした。

過去に何度も走ったことのある道路ですが、いずれもストレスなくツーリングを楽しむことができるのでおすすめですよ。

特におすすめな道路は、R88。

交通量は少なく、かつ心地良いカーブが続いていて、田園風景の中やちょっとした山道を走ることができます。

僕のお気に入りの道路ですのでよろしければツーリングルートに組み込んでみてください。

途中に関の犬岩というスポットがあり、僕のお気に入りスポットですので時間があればお立ち寄りください。

スポンサーリンク

スポット情報

住吉飯店

地元でも有名な中華料理店。

ボリューム満点ということでも有名です。

店の裏側には大きな駐車場がありますので、駐車スペースの心配は無用ですよ。

11時の開店と同時に人がどんどん入ってきます。

昼前は行列ができることもあるので、開店の少し前に到着しておいた方が行列に巻き込まれずスムーズに入店できるのでおすすめです。

えびそば

えびそば 980円

目的のメニューです。

中華そばの上にエビたっぷりのあんかけがのっていて癖になる一品。

中華料理ならではの香ばしい香りと、エビのぷりぷりの食感は病みつきになります。

一度にこんなにたくさんのエビを食べたのは初めて…贅沢です。

写真は普通盛り。

量が多めなのでご注意ください。

五目チャーハン

五目チャーハン 900円

パラパラで香ばしく具だくさん、満足の一品。

熱い中をバイクで走った後の、塩味の効いたチャーハンはほんとに最高。

 

その他にも気になるメニューが盛りだくさんのお店です。

鹿野山九十九谷展望公園

展望最高で比較的静かなお気に入りの場所。

天気の良い日は、ベンチに座ってバイクを眺めながらゆっくり読書するのが僕の至福のひとときです。

自動販売機がないので、僕のおすすめはコーヒーを持参すること。

トイレも駐車場もありますので、昼食後にゆっくりしたい場合にぴったりですよ。

アクアライン交通費

アクアライン 片道640円(ETC価格)

ETCを付けていない場合、軽自動車(バイク)の通常料金は片道2,470円。

アクアラインを使用するのであればETCを付けておくことをおすすめします。

 

千葉にはおすすめのスポットが盛りだくさん!

 

本記事は、2017年5月28日の経験をもとに記載しております。実際の状況と一致しない場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク