札幌から日帰りで行けるおすすめのツーリングスポットまとめ

札幌周辺のツーリングスポットまとめ

この記事では、「札幌から日帰りで行けるおすすめのツーリングスポット」をご紹介します。

バイク歴10年。

毎年のように北海道に通い続け、ついには北海道に移住した僕が実際に訪れているスポットだけを厳選しました。

あなたの北海道ツーリングのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

【ツーリングスポット①】支笏湖

支笏湖とバイク

支笏湖は、

  • 透明度が高くてとても綺麗な湖

です。

支笏湖は、最大水深360m、日本で2番目に深い湖です。寒冷な気候に加え土砂の流入などが少ないため、我が国有数の透明度を誇っています。

出典:環境省ホームページ (https://www.env.go.jp/park/shikotsu/point/index.html

道民ライダーもよく休憩しているスポットなので、バイクで気軽に立ち寄ることができますよ。

支笏湖のすぐそばを通る道路は景色が良いので、バイクで走ると最高です。

支笏湖のグルメはヒメマス

サケ科の淡水魚です。美味しいので、ぜひご賞味ください。

支笏湖に生息する「ヒメマス(姫鱒)」は地元では「チップ」の愛称で親しまれております。鱒科の淡水魚で美しいピンク色の身は刺身でも焼いても美味。

引用元:支笏湖漁業協同組合ホームページ(http://shikotsuko-gyokyo.org/kokanee.html

【ツーリングスポット②】野鳥の森公園

野鳥観察(キビタキ)
キビタキに出会えました

野鳥の森公園は、支笏湖のほとりにある公園。

自然があふれていて、とても落ち着く場所です。

ここで野鳥を眺めたり、お弁当を食べるのが僕の密かな楽しみ。

野鳥の種類も豊富でキツツキにも高確率で会えるので、お手軽に北海道の自然を感じることができます。

観光客も少ないので穴場スポットですね。

▼野鳥観察に興味のある方はこちらが参考になります▼

野鳥撮影の魅力と機材の紹介

野鳥撮影の魅力とは?ハマった理由と愛用機材(レンズ)を紹介します

【ツーリングスポット③】きのこ王国の総本店(大滝)

きのこ王国(きのこ汁と天ぷら)

大滝にあるのが「きのこ王国(総本店)」

その名のとおり、様々な種類のきのこが堪能できる人気グルメスポットです。

僕のおすすめメニューは、

  • きのこ汁 108円
  • きのこ天ぷら盛り合わせ 390円

です。

寒い日のきのこ汁はめちゃくちゃ美味しいのでぜひご賞味ください。

スポンサーリンク

【ツーリングスポット④】雪月花廊(喜茂別旧双葉小学校史料館)

雪月花廊とバイク

旧双葉小学校をリニューアルしてできた施設、「雪月花廊」

懐かしの小学校感が残る、素敵な場所です。

敷地内にはCafeレストラン、ライダーハウス、キャンプ場があるので気軽に立ち寄れますね。

コーヒーが頂けるCafeレストランは職員室を改装した空間。子供の頃のドキドキを思い出して懐かしくなりますよ。

【ライダーハウス】

  • 入会金(初回のみ)700円
  • 施設利用料金/1日 800円

★朝・夕2食 1,500円 (夕食のみ1,000円  ・朝食のみ600円)
※個室希望は+1,000円
※雪月花廊ライダーハウスは5月~10月いっぱいの夏期限定営業とのこと。

【キャンプ】

  • 一泊500円

【Cafeレストラン】

  • コーヒー300円
  • 豚丼が美味しそうだったので、後日食べに行きます!

※記事執筆時点の価格です。変更の可能性があるので事前確認をお願いします。

雪月花廊のブログ>>>http://kitasyarik.exblog.jp/

【ツーリングスポット⑤】羊蹄山

羊蹄山とバイク

スポットとは少し異なりますが、雪月花廊から国道276号線をニセコ方面へ少し走ると羊蹄山が見えてきます。

北海道のシンボルとも言える山なので、その美しさはピカイチ。

バイクと一緒に撮影すると素敵な写真になりますよ。

おすすめの撮影スポットは後ほど地図でご紹介します。

▼羊蹄山とバイクを美しく撮影する方法はこちら▼

ツーリング写真のコツ

なぜ僕のツーリング写真はヘタクソだったのか?その理由と上手く撮る方法

【ツーリングスポット⑥】望羊中山(名物:あげいも)

中山峠のあげいも

札幌から南に向かう際に通る可能性が高いのが中山峠。

この峠の頂上付近には道の駅「望羊中山」があります。

ぜひ立ち寄ってください。

なぜなら、名物の

  • あげいも

が美味しいからです。

あげいもとは、テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」でも取り上げられた北海道のソウルフード。

北海道ツーリングとの相性もぴったりのグルメと言えます。

簡単に言うと、ジャガイモのアメリカンドッグですね。

マヨネーズやケチャップなどたくさんのトッピングが用意されているので、好みに合わせて味わえます。

【地図】紹介したツーリングスポットまとめ

この記事で紹介したスポットを地図にまとめました。

ぜひあなたのツーリングにお役立てたら幸いです。

スポンサーリンク

北海道ツーリングに行こう

北海道はバイクで走るのに最適な場所です。

札幌周辺にも素敵なスポットがもりだくさん。

事前に情報収集をして、お互い悔いのないように堪能しましょう!

▼北海道ツーリングに関する記事はこちらにまとめています▼

北海道ツーリングのやり方講座

北海道ツーリングのやり方まとめ

バイクのトラブルに備えてJAFに加入しておこう!

JAF会員のイメージ

北海道ツーリングのように遠出をする際は、万が一のトラブルが心配ですよね。

なので、僕は10年以上ずっとJAF会員です。

JAF会員なら、

  • バッテリー上がり
  • パンク対応
  • ガス欠対応
  • 故障車けん引

これらが全て24時間365⽇、何度でも、無料で対応してもらえるので、安心してツーリングに集中したい方にはとてもおすすめです。

※バッテリーやガソリンなどの部品・燃料代は別途実費払い。けん引は15kmまで無料。

年会費は4,000円。サポート内容を考えると安いです。

さらに、身近なお店(全国約39,000の会員優待施設)でJAF会員割引や優待が受けられるので、年会費は全く負担とは感じません。

「たった4,000円で安心が買える」と考えて加入しておくといいですよ。

\僕もJAF会員です(^ ^)/

JAFについて詳しく見る

【参考】年会費は実質無料!僕がJAF会員を10年以上続けている理由を徹底解説!

月額980円でバイク雑誌や情報誌が読み放題!
コスパ最強『Kindle Unlimited

200万冊以上が読み放題。BikeJINやるるぶなどバイク乗りに嬉しい情報誌が豊富です。30日間は完全無料で体験可能!まずはラインナップだけでも確認ください。

30日間無料体験はこちら

会員数2,000万人以上・継続率90%以上・50年以上の実績!
安心・安全・信頼の『JAF

会員なら「無料」で「何度でも」受けられる高品質ロードサービス(故障、パンク、ガス欠、バッテリー上がりもれなく対象!)が、バイクライフを強力サポート。しかも充実の会員特典で年会費は実質タダにできます。

JAFの詳細をみる
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ぺけらいふ。管理人
普通のサラリーマンです。このブログでは10年以上のバイク歴で学んだ、バイクや旅のリアルな情報を発信しています。バイクや旅が好きな人のお役に立てたら嬉しいです(^ ^)