三浦半島のおすすめツーリングスポット!僕が「観音崎」と「東叶神社」に行く理由

スポンサーリンク
三浦半島ツーリング

この記事は、「三浦半島のおすすめツーリングスポット」をご紹介します。

三浦半島は神奈川県南東部にある半島。都心に比べると比較的交通量が少なく、適度に自然が残っているのでバイクで走るととても気持ちが良い地域です。

東京の都心をはじめとした関東圏からも近いので、気軽に行けるのも嬉しいポイント。

これから三浦半島にある、僕のお気に入りスポットをいくつかご紹介しますね。

スポンサーリンク

三浦半島のおすすめツーリングスポット

観音崎公園

観音崎ツーリング

観音崎公園は、海をのんびりと眺めることができる憩いの場所です。

休日はバーベキューや海水浴を楽しんでいる方々がたくさんいます。多くの方に愛されている公園ですね。

僕は、ツーリングの途中にこの観音崎公園に寄って、夢・Dream食堂さんの前にある自動販売機で缶コーヒーを買い、自分のバイクのすぐ横で飲むのが大好きです。海と愛車を眺めながら過ごす時間は最高ですよ。

この公園にはバイクを停められるスペースがたくさんあるので、多くのバイク乗りさんが休憩しています。偶然出会ったバイク乗りさんとバイク談義で盛り上がる……というのも観音崎公園よくある光景です。

 

また、観音崎公園のすぐ近くには日本最古の洋式灯台、「観音崎灯台」があります。綺麗な灯台ですので一見の価値ありです。バイクを止めて少し散策してみるのもおすすめですよ。

入園料:無料

営業時間:終日開放

駐車場:収容台数 384台、平日は無料(一部期間を除く)、土日祝日は有料
※バイクなら止めて、すぐそばで缶コーヒーを飲むくらいのスペースはあります

 

東叶神社

東叶神社の外観

近くを通った際は必ずお参りするのが東叶神社です。

願いが「叶う」神社、叶神社なんてとても縁起のいい名前じゃないですか。

 

名前だけじゃないですよ。東叶神社には幕末好きな方には少し嬉しい逸話があります。

社務所の裏にある少し急な階段を登って行くと井戸があります。勝海舟が咸臨丸での太平洋横断前に、この井戸で水垢離(みずごり)をした後、明神山山頂で断食をしたと伝えられているんです。

水垢離(みずごり)とは
神仏に祈願するため、冷水を浴びて体のけがれを去り、清浄にすること。

個人的に勝海舟はとても好きな偉人ですので、近くに来た時はどうしても立ち寄ってしまいますね。

 

さて、社務所の裏にある階段を登って行くとそこにあるのは井戸だけではありません。ちょっとした高台になっているので見晴らしが良い場所にでます。眼下にペリーの黒船が来航した浦賀沖が見渡せるのです。

ベンチもあるので座って少しぼーっとしながら過ごしていると、日頃の疲れがすーっと浄化されて行くような感覚になりますよ。

入場料:無料

営業時間:終日開放

駐車場:鳥居周辺に6台ほどのスペースあり

 

浦賀の港を挟んだ向かい側には西叶神社があります。東叶神社と対になっているので、興味のある方はそちらにも立ち寄ってみてください。

西叶神社を紹介した記事は「絶品はばのり定食!まるよし食堂経由の三浦半島ツーリング」をご覧くださいね。

 

味美食堂であなご天丼を食べよう!

味美食堂のあなご天丼

味美食堂のあなご天丼

観音崎周辺までツーリングに来た際は、ぜひ味美食堂でツーリング飯を堪能してください。

僕のおすすめは断然「あなご天丼 890円(みそ汁付は+¥100)」。

月に1度のペースで通うほど、お気に入りのメニューです。

スポンサーリンク

 

観音崎から東叶神社を巡るツーリング

 

まとめ

お気に入りのツーリングルートをご紹介しました。

「次の休みどこへ走りにいこうかなあ……」と考えている方。

ぜひ三浦半島を選択肢に入れてみてくださいね。

お互い素敵なバイクライフを送りましょう!

\ 三浦半島の先っちょ、三崎にも言ってみよう! /

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。