四国旅行におすすめ!大田口カフェで碁石茶ロールケーキとコーヒー休憩

大田口カフェ

この記事では、高知県にある「大田口カフェ」をご紹介します。

とても居心地が良くて食事も美味しいカフェでしたよ。

これから大田口カフェの魅力をお話しますね。

四国旅行の際はぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

【大田口カフェの魅力1】店内の雰囲気が素敵

大田口カフェ(店内)

大田口カフェの店内は、手作りの暖かさを感じられる落ち着く空間です。

あまり広くはない店内ですが、大きな窓から四国の自然がよく見えるので狭くは感じません。

旅行の小休憩にはぴったりのカフェですね。

【大田口カフェの魅力2】丁寧に作られた食事が美味しい

大田口カフェ(ランチメニュー)
僕が訪れた時のランチメニュー

鹿バーガーとひよこ豆カレーを頂きます。(彼女と2人で訪れました)

大田口カフェ(鹿バーガー)
鹿バーガー

鹿バーガーはとても美味しかったですね。

お肉はジューシーで一緒に挟んである野菜との相性も抜群です。

鹿肉って臭みがあるイメージがありませんか?

そんなことはまったくありませんでしたよ。

大田口カフェ(ひよこ豆カレー)
ひよこ豆のカレー

ひよこ豆のカレーはピリッとスパイスの効いたとても美味しい一品でした。

食事は地元の食材を使い、一品一品ていねいに手作りで作られているそうです。

鹿バーガーもひよこ豆のカレーも850円。

カフェの食事としては良心的なお値段だと思います。

とても美味しくて大満足でした。

【大田口カフェの魅力3】飲み物を楽しむ

大田口カフェ(ドリンク)
ドリンクメニュー

今回はコーヒーとカプチーノを頂きます。

大田口カフェ(コーヒー)
コーヒー

大田口カフェのコーヒーは350円。

カフェのコーヒーなら500円以上するところが多いことを考えると、とても良心的なお値段ですね。

大田口カフェ(カプチーノ)
カプチーノ

カプチーノは450円。

旅行の小休憩に大田口カフェでコーヒーやカプチーノはいかがでしょうか。

きっと素敵な時間を過ごすことができますよ。

【大田口カフェの魅力3】スイーツを楽しむ

大田口カフェ(スイーツ)
スイーツのメニュー

大田口カフェでは、

  • 碁石茶を使ったロールケーキ

が食べられます。

スイーツの中でもおすすめメニューです。

碁石茶とは

碁石茶とは大豊町の幻のお茶。昔から伝わる不思議なお茶で、緑茶とは味も形も異なり、甘酸っぱい香りと独特の風味、そしてタンニンが少ないことが特徴の微生物発酵茶です。

大田口カフェ(碁石茶のロールケーキ)
碁石茶のロールケーキ

一口食べると碁石茶葉のほろ苦い風味が口いっぱいに広がります。

甘すぎないのでスイーツが苦手な方でも美味しく食べられるはずですよ。

ここでしか味わえない味覚なのでぜひ堪能してみてくださいね。

スポンサーリンク

「大田口カフェ」のお店情報

大田口カフェ

草木に覆われた大田口カフェの外観は、ジブリに出てきそうな雰囲気。

東京から移住したご家族が経営しているカフェです。

店名 大田口カフェ
住所 高知県長岡郡大豊町寺内 236-3
営業時間 11:00 〜 16:00
定休日 祝日・日・月
駐車場  5台以上は駐車できそうなスペースがありました
スポンサーリンク

まとめ

大田口カフェは自信を持っておすすめできるカフェでした。

四国旅行の際はぜひお立ち寄りください。

※掲載の内容は、僕が実際に訪れた2017年8月時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

月額980円でバイク雑誌や情報誌が読み放題!
コスパ最強『Kindle Unlimited

200万冊以上が読み放題。BikeJINやるるぶなどバイク乗りに嬉しい情報誌が豊富です。30日間は完全無料で体験可能!まずはラインナップだけでも確認ください。

30日間無料体験はこちら

会員数2,000万人以上・継続率90%以上・50年以上の実績!
安心・安全・信頼の『JAF

会員なら「無料」で「何度でも」受けられる高品質ロードサービス(故障、パンク、ガス欠、バッテリー上がりもれなく対象!)が、バイクライフを強力サポート。しかも充実の会員特典で年会費は実質タダにできます。

JAFの詳細をみる
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ぺけらいふ。管理人
普通のサラリーマンです。このブログでは10年以上のバイク歴で学んだ、バイクや旅のリアルな情報を発信しています。バイクや旅が好きな人のお役に立てたら嬉しいです(^ ^)