使わなきゃ損!Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)が万人にお得な理由!

スポンサーリンク
Kindle Unlimitedの紹介

この記事では、『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』についてご紹介します。

Kindle Unlimitedとは、大企業アマゾンが提供する電子書籍読み放題のサービスです。もちろん僕も利用しています。

 

「別に本とかあまり読まないから、俺(私)には関係ないわ」と思われたでしょうか?

ぺけらいふ
ちょっと待ってください!この記事はそんなあなたにこそ読んで頂きたいのです!

僕のブログをご覧頂いているということは、おそらくバイクや旅に興味のある方ではないでしょうか?

Kindle Unlimitedは、そんなあなたにぴったりの読み放題なのです。

 

これからその理由と登録・解約の方法を解説していきますね。

30日間の無料体験があるので、気になった方は気軽にお試ししてみてくださいね。

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の魅力ってなに?

本がたくさんあるイメージ
ぺけらいふ
僕が感じた、Kindle Unlimitedの魅力は3つです!
  1. バイク、キャンプ、写真などバイク乗りが楽しめるタイトル多数!
  2. ダウンロードしてしまえばネット環境がなくても読める!
  3. 読書好きも安心、和書12万冊のラインナップ!

さて、詳しくお話ししていきますね。実際の使用例も一緒にご紹介するので、あなたならどう使うか想像してみてください。

 

1.バイク、キャンプ、写真などバイク乗りが楽しめるタイトル多数!

本の読み放題って、小説とかビジネス本とか・・・そんな小難しい本しかないんでしょ?

と思うかもしれませんね。でも、Kindle Unlimitedにはバイク乗りが思わず手にとってしまうような雑誌が豊富にあるのです。

 

例えば・・・

【バイクの雑誌】

  • BikeJIN/培倶人(バイクジン)
  • MOTO (モト) ツーリング

【写真の雑誌・本】

  • デジタルカメラマガジン
  • 最高の1枚を「撮る・仕上げる」で生み出す 超絶写真術 こんな写真が撮れるのか!シリーズ

【キャンプの雑誌】

  • ガルヴィ

【るるぶ】

※2019/5/20時点の情報です。内容は変わる可能性があるのでご注意ください。

これはほんの一部のタイトル。

「結局、月額料払ったけど読みたい本ないじゃん!」という悲惨な状況にはなりません。

 

例えばKindle Unlimitedなら、ちょっとした空き時間でバイク雑誌が読めます。仕事や悪天候でバイクに乗れない時の暇つぶしには最適です。また、写真の雑誌をたくさん読むことで、ツーリング写真を上達させることもできます。

コーヒーとKindle Unlimitedがあれば、自宅が癒しのカフェ空間に早変わり

僕は北海道に住んでいて、雪のためバイクには乗れませんがこのおかげ様でかなり楽しめています。

 

僕が個人的に嬉しかったのは、小崎 直史さんの「バイクのある風景」という写真集も読めたこと。購入しようと思っていたので、読み放題の対象と知ったときは驚きました。


バイクのある風景

 

2.ダウンロードしてしまえばネット環境がなくても読める!

インターネット環境がある場所でしか読めないんじゃない?ツーリング先とかでも読めるの?

それが読めるのです。

Kindle Unlimitedは、端末にダウンロードできるのも嬉しいポイント。一度ダウンロードすれば、たとえ圏外でもサクサク読めます。

 

ぺけらいふ
Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は一度に10冊までダウンロードできますよ!

本や雑誌を10冊も簡単に持ち歩けるということですね。これは嬉しいです。

 

というわけで、Kindle Unlimitedを活用すれば、山奥の行列に並んでいても雑誌が読みながら待つことができます。これはグルメツーリングの強い味方ではないでしょうか。

景色の良い静かな場所を見つけては、缶コーヒーを側に置いてバイクを眺めつつ、読書を楽しむのもおすすめですよ。

 

3.Kindle Unlimitedは和書12万冊のラインナップ!話題作も読み放題!

ちょっとおさらい

  • 普段は本を読まない人でも楽しめる
  • バイクに乗る人にとって魅力が満載

そんなお話をしてきましたが、ここではもともと本を読むのが好きな人にとっての朗報です。

話題作もしっかりラインナップされています!

 

僕はもともと本を読むのが好きなので、毎月5冊以上の本(紙媒体)を買っています。

なので、Kindle Unlimitedに加入して衝撃を受けました。今まで1冊1,000円以上払って買っていた本のいくつかが読み放題の対象だったんです。

例えば、一時期は下記のタイトルが読み放題の対象でした。
※定期的に入れ替わるので現在は違います

 

僕は、気が付きましたよ。

Kindle Unlimitedは月額980円ですが、雑誌や本を月に1冊読めば元がとれるんですね。

さすがに発売されてすぐに読み放題にラインナップされることはないようですが、そこだけ気にしなければ、Kindle Unlimitedはコストパフォーマンスに優れていると感じます。

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)のデメリットってなに?

子供とはてな
なんか魅力ばっかりで怪しいな・・・

と思いますよね。実際に利用している僕が感じた、デメリットもお伝えしておきますね。

Kindle Unlimitedの最大のデメリットは月額980円の有料サービスだということだと思います。

「果たして毎月980円を払うだけの価値があるのか?」

多くの方がここに引っかかりを覚えるのではないかと。

 

ただ、こればっかりは僕がどんなに魅力を熱く語っても払拭しきれません。

百聞は一見にしかず。

Amazonもそのあたり理解しているようですね。30日間の無料体験がありますので、活用できるものはどんどん活用しましょう。

ご紹介したとおりバイク雑誌等がありますから全く読むものがないぞ、ということにはならないはずです。

※登録手順はこの記事の後半で記載しています

 

もちろん僕もKindle Unlimitedは30日間の無料体験から始めました。だから知っているのですが、無料体験をしたからといって継続して月額料を支払う必要はありません。

現在は継続して利用していますが、1年ほど前に無料体験でKindle Unlimitedを利用した時は30日間の無料体験だけをして退会しました。

理由は、30日間でめぼしい本のほとんどを読んでしまったからです。

このとき僕は一銭も支払っていません。

ぺけらいふ
30日間の無料体験はやらなきゃ損だと思っています

 

退会するのを忘れて月額の利用料が発生するのが心配?

2つのてるてる坊主が笑っている画像
無料体験を始めたいけど、30日後に退会するのを忘れて、月額利用料が発生するのは嫌だなあ

そんな方は、30日間の無料体験を申し込んで、すぐに退会しておけばいいです。

 

え、それだとまったくお試しできないじゃん・・・

ご安心ください。退会しても30日間はそのまましっかり利用できます。30日が経過したらダウンロードした本が読めなくなる、それだけです。

なぜ知っているかというと、僕が1年前にそうしたからです。

 

一度退会しておいて、「あ、これいいぞ。月額980円を払っても続けたい!」と思えばもう一度登録し直せばいいだけ。

退会も登録も驚くほど簡単。このあたり、アマゾンは優秀だなあと感じます。

 

▼Kindle Unlimitedの状態(退会中)▼

Kindle Unlimitedのメンバーシップ

 

Kindle Unlimitedの登録と退会、継続方法

【登録方法】

  1. Kindle Unlimitedのページ」に接続し、『30日間の無料体験を始める』をクリック
  2. ご自分のAmazonアカウントでログイン
    ※アマゾンのアカウントがない方は新規に作成してください
  3. 登録完了!
  4. 端末にKindle アプリをインストール
  5. さあ、読みたい本をダウンロードしてどんどん読みましょう

※Kindle アプリ

Kindle

Kindle
無料
posted withアプリーチ

 

【退会方法】

  1. Kindle Unlimited 退会ページ」にアクセス
  2. ログインを求められたら、【登録】の時に使用したアカウントでログイン
  3. 「会員登録をキャンセル」を選択
  4. 「メンバーシップを終了」を選択
  5. 退会処理が完了するとメールが届くので確認してください

 

【継続】

  1. Kindle Unlimited 退会ページ」にアクセス
  2. ログインを求められたら、【登録】の時に使用したアカウントでログイン
  3. 「メンバーシップの継続」を選択

興味があればぜひ30日間の無料体験をしてみてください。

お互い充実したバイクライフを送りましょう!

 

▼快適に読むならタブレットがおすすめです。僕が使用しているFire7の魅力をまとめました。

ぺけらいふのタブレット

Kindle UnlimitedにはFire7がおすすめ!コスパ最強のタブレット!

2019年2月24日
>>>Kindle UnlimitedにはFire7がおすすめ!コスパ最強のタブレット!

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ