なぜ「釣り」に行くならバイクが最適なのか?その理由とコツをお教えします!

スポンサーリンク
魚釣りのイメージ

結論から先に申し上げます。

「バイクと釣りは相性抜群です!」

この記事では、その理由を詳しく説明していきます。それだけではなく、バイクで釣りに出かける時のちょっとしたコツもご紹介しますね。

 

なんでバイクで釣りに行かなきゃいけないのよ・・・車でよくない?
ぺけらいふ
車にはないバイクの魅力。それが釣りには最適なのです!

 

まだバイクで釣りに行ったことがないなら損をしているかもしれません。

僕が使用している釣り具も記載しますので、ぜひ次回のツーリングに「釣り」を取り入れてみてください。

バイクの楽しみ方が増える、それすなわちバイクライフがより楽しくなるということですからね!

 

釣りの魅力ってなんだ?

釣り道具(竿とリールとルアー)
釣りってあんまりしたことないんだよなあ・・・

と戸惑っている方のために「釣りの魅力ってなんだ?」というお話からしていきましょう。

 

僕は小学生の頃から近所の野池で、ブルーギルやブラックバス、カメを釣って遊んでました。釣り歴は20年以上になりますね。

そんな僕が体感している釣りの魅力は次の3つです!

 

1.自然の中で「釣り」をすると健康になる

海、川、池・・・

釣りをするフィールドには必ず“自然”があります。自然は体に良いんです。

マイナスイオンで満たされた環境、海や雪山、滝の近くなどでは「快楽ホルモン」といわれる”エンドルフィン””セロトニン”が分泌され血行を促進し、体内の酸素が増えて良い気分になります。

引用元:WAVAL(https://waval.net/5672/)

自然に囲まれて魚を釣ることだけに集中することで、精神の落ち着き、平静を得てリラックスすることができる。そしてもちろん、水面を眺めることで瞑想効果が得られたり、太陽光を浴びてビタミンDの生成も促進される。

引用元:みんなのライフハック@DIME(https://dime.jp/genre/423375/3/)

こんなことを言うと元も子もないのですが、ぶっちゃけ魚なんて釣れなくてもいいかなーと思う時があります。

海を見ながらぼーっとするだけでも、日常の疲れが癒されるからです。

あわせて読みたい

▼バイクにも体調を整える効果があります!釣りと組み合わせればもはや最強?
マッサージよりも効果的?バイクに乗ると体調が良くなる理由が判明しました

 

2.釣った魚は美味しい

海や川で釣った魚は食べられるものが多い。

自分で釣ってきた新鮮な魚を食べる、それをあてに晩酌する。

これって最高じゃないですか?

 

釣れても食べられる魚かどうかわからないんだよなあ・・・

そのお気持ちわかります。僕も知らない魚を釣り上げることは多々ありますからね。

そんな時は調べましょう。せっかくなので僕の調べ方を書いておきますね。

魚の種類はこうやって調べる!

  1. 周りにいる釣り人に聞く(この魚って食べられますか?)
  2. スマホで調べる

 

スマホで調べる時のポイントは、釣った場所、季節、色や形など魚の特徴をキーワードにして“画像検索”をすること。

検索結果に出てきた画像と自分が釣った魚を見比べて、種類を判別しましょう。種類がわかれば、食べられるかどうかは検索すればすぐに調べられます。

どうしてもわからない場合は・・・諦めて逃がしてあげましょう。

 

魚を釣った、食べられることも確認した・・・でも捌けない

大丈夫です!

YouTubeで「魚 捌き方」と検索すれば動画がたくさん出てきます。

見ながら捌いてください。思った以上に簡単にできる・・・はずです。

 

3.「釣り」は楽しい

初めは釣りに興味がなかった人でも、魚が1匹でも釣れたら楽しくなるはずです。

初心者はエサ釣りから始めるのが無難。針にエサを付けて水中に入れておくだけで(魚がいれば)釣れます。小難しいテクニックは不要なので比較的に簡単に釣れます。

エサは種類がたくさんあるので、釣具屋の店員さんと相談しながら選んでくださいね。

 

エサ釣りに慣れてきたら、ルアーやワームと呼ばれる疑似餌での釣り(ルアーフィッシング)に挑戦してみてください。実はこれが釣りの醍醐味です。

魚の行動を読みながら、テクニックを駆使して釣り上げるのです。ハマりますよ。

 

スポンサーリンク

バイクは釣りに最適な移動手段である

羅臼港(海)とバイク

ここまで釣りの魅力についてお話してきました。魅力に溢れていることが伝わりました・・・よね?

さて、本題に入ります。

僕は、釣りの魅力を最大限に引き出すのはバイクだと思っているのです。

ここからは、バイクの魅力に焦点を当てながら釣りとの相性を見ていきましょう。

2つご紹介します。

 

1.バイクの機動性は「釣り」に最適

釣りをするにあたって重要なのは「魚のいる場所で釣ること」です。つまり、釣れる場所を求めて頻繁に移動できるほうが有利。ただ、頻繁に移動するのは簡単ではないのです。

駐車場がなかったり、釣り場への道が狭かったり、Uターンが必要だったり・・・

車での移動だと不利な場面が意外と多いのです。

 

その点、バイクならどうでしょうか?

バイクならUターンは簡単ですし、細い道でも難なく入れます。車とは比べ物にならないほどコンパクトなので駐車スペースにもあまり困りません

バイクを利用すれば、釣りを思う存分に楽しめる可能性がぐっと高くなります。

 

2.バイクで釣りに行けばツーリングも楽しめる

釣りをする場所までを“ただの移動”と感じるか“楽しい移動”と感じるか・・・

これは大きな差でしょう。

 

さて、バイクで釣りに行くとどうなるか?

ツーリングが楽しめるのです。ただの移動が“楽しいツーリング”になる。これは嬉しい。

ツーリングを堪能して、さくっと釣りも楽しんで帰ってくる。この一石二鳥、素晴らしいと思いませんか?

 

バイクで釣りに行く時に知っておきたいコツ

バイクと湖

少しは「バイクで釣りに行く」ことに興味がでてきたでしょうか?

ここからは実際にあなたがバイクに乗って釣りに行く時に役立つ、より具体的なお話をしていきます。

 

釣り竿ってどうやって運ぶ?

釣り竿ってバイクにどうやって積むの?
ぺけらいふ
コンパクトに収納できる釣竿がありますよ!

僕は収納すると40cmくらいになる折りたたみ式の竿をリュックに入れて、バイクで持ち運んでいます。2,000円くらいの安物の竿ですが釣りは十分楽しめます

 

釣りのポイント(場所)ってどうやって見つける?

普段のツーリングで釣りポイントの情報収集をするのがおすすめです。

海や川、池の近くをツーリングした際に、釣り人を発見したらメモをしておくのです

ツーリング中に釣り人なんて見たことないけど・・・

それは今までそんな風に見てなかったからです。「どこかに良い釣りスポットないかなあ?」という意識がなければ、釣り人なんて滅多に目に入りません。

幸いこの記事を読んだ後に、海沿いや川沿いをツーリングすればきっと良い釣りポイントが見つかりるはずです。

ちなみに、その時にバイクから降りて「何が釣れるんですか?」と釣り人に話しかけてみるのもおすすめですね。(邪魔にならないよう、暇そうにしているタイミングを見計らって話しかけましょう)

 

竿以外で釣りに必要な道具って何?

これはその場所や釣れる魚によって変わってくる内容なんです・・・

釣りをしている人に聞いたり、釣り道具のお店の店員さんに聞くのが一番です。

「最初は高価な道具は買わずに、初心者用の安いものを買ったほうがいい」というのが、僕からのアドバイスです。

正直、その場に魚がいるなら、道具の良し悪しなんてあまり関係ありませんからね。

 

釣った魚はバイクで持って帰れるのか?

子供とはてな
実際に魚が釣れたとして、バイクで持って帰れるの?

という疑問が湧いていませんか?

バイクでも釣った魚は持ち帰れます。

小さい折りたたみ式のクーラーボックスに氷を詰め込んで、血抜きをした魚を入れる。そして、バイクのシートに括り付ければ大丈夫。氷は釣れた時にだけ現地のコンビニとかで調達するのがおすすめです。

もちろんこの場合は、寄り道をせずに速やかに帰宅しましょう。
※僕はこの方法で問題なく釣った魚を持ち帰っています。ただ、その時の条件(気温や自宅までの距離)によって状況は変動しますので自己責任で実践してください

 

まとめ

バイクでツーリングを楽しんで、自然に触れながら釣りを楽しみ、晩ご飯のおかずが増える。もう最高です。

釣りに行くならバイクは最適な選択です。興味のある方は是非試してみてください。

お互い思いっきりバイクライフを楽しみましょう!

▼釣った魚をキャンプ飯にすると最高です!
次の記事へ>>>ソロでも行くべき!バイクでのキャンプツーリングがおすすめな理由

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。