知ってるとお得!Googleマップを活用するとバイクツーリングがより充実した話

Googleマップを使いこなしていますか?

最近気づいてしまったんです。

僕は、Googleマップを全く使いこなせていなかったということに。

ただ、「目的地や目的地までのルートを検索できるナビっぽい便利なやつ」ではないんですね、Googleマップ。

なめてました。

多くの方は気づいているのかもしれませんが、僕が最近知った便利機能をご紹介します!

スポンサーリンク

 

最近知ったGoogleマップの便利機能

それは場所にマークを付けて保存する機能です。

Googleマップって星、ハートさらにしおりとか地図上に落とし放題なんですよ。

これってみなさん知っている機能なんですか?

めっちゃ便利なんですけど。

とりあえず、スマホと10秒があればできる簡単なやり方をご説明しますね。

 

具体的な保存方法

まずはGoogleにログインした状態である必要があります。

Googleのアカウントが必要になりますので、持っていない人は取得してください。

Googleアカウントの作成ページから可能です。
(すいません、最初だけですがこれには10秒以上かかります)

例として、千葉の「ニコニコドライブイン」を登録してみます。

 

1.目的地を検索

検索ウィンドウに目的地を入力して検索します。

 

2.保存ボタンを押す

 

3.マークを決める

僕の場合は、

行きたい場所を「緑のしおり」
行った場所で、覚えておきたい場所を「星」

にしています。

 

4.地図上に表示

地図に戻ると、自分が選んだしおりマークや星のマークが地図上に表示されます。

おわりです。

 

ツーリングを充実させる使い方

何がそんなに便利なのかご説明しますね。

このマークなんですが、縮尺に関わらず表示されるので、便利なんです。

例えば、旅先でGoogleマップを開きますよね。

すると、一目で自分があらかじめGoogleマップに登録していた場所と自分の現在地の位置関係が把握できるんですよ。

当初の予定になくても、「ちょっと行ってみようかなあ」というケースが生まれると思いませんか?

つまり、この機能のおかげで思いがけない寄り道や発見ができるんですよ。

 

近くを通っていたのに、行きたかった場所を見落としてた。

このような経験はありませんか?

Googleマップを上手く活用すれば、このような機会損失が確実に減ります。

これってハッピーですよね。

しかも、そのマークを付けたのは他ならぬ自分です。

誰のおすすめでもなく自分が行きたい場所なんだから、充実した時間になるに決まってます。

後は、日頃から自分が気になった場所をGoogleマップ上に登録していくだけで、自分オリジナルのツーリングマップが完成します。

僕は、主に下記のメディアから情報収集することが多いです。

・テレビ番組で、行きたい場所や行きたいお店が紹介されたら、その場でスマホを手に取って登録
・僕の愛読している、アウトライダーという雑誌で紹介された気になるスポットを10秒で登録
・TwitterやFacebookで気になる場所を見つけたら、指を華麗に動かしてGoogleマップに登録

 

スポンサーリンク

まとめ

Googleマップを活用するメリットをおさらい

1.スマホといういつでも手元にあるものに記録でき、登録と参照が非常に簡単

僕はもともと行きたい場所を手帳にメモしていました。

その時、何に困っていたか。

まず、僕の場合、手帳は持ち歩かないんです。

特にツーリングになんか邪魔で持って行きません。

なので、ツーリングに行く前に目的地を決める参考として見るくらいでした。

それだと、寄り道が大好きな僕のスタイルに対応しきれないですね。

結果、近くを走っていたのに行きたい場所に寄れていないということがありました。

今回ご紹介した方法を知ってから、明らかに機会損失がなくなりました。

登録も簡単、参照なんてGoogleマップを開くだけですよ。

 

2.マップ上で確認できる

手帳のメモだと場所の感覚がわかりづらいんです。

実際は場所的に近い2つの行きたい場所に行けたのに、実際はもともと目指していた1つだけしか行けてない。。

Googleマップを利用すれば、行きたい場所がマップ上で確認できるので、効率の良いルートのイメージが付きやすい。

また、旅先でも自分の現在地を加味して、想定していなかった場所にも寄りやすい。

機会損失を激減させることが可能!

 

これ、かなり魅力的じゃないですか?

 

僕は、基本的に地図(ツーリングマップル)派なんですが、ツーリングの休憩時間にGoogleマップを見たりしています。

地図とGoogleマップの良いところを使って、ツーリングを楽しんでします。

便利なもの、使えるものは使い倒して、お互いバイクライフを楽しみ尽くしましょう!

スポンサーリンク