「いいバイク」とは一体なんなのか?初心者でも後悔せずに愛車を選ぶ方法

スポンサーリンク
逆光とバイク

この記事では、「いいバイク」について僕の考えをまとめていきます。

初めてバイクを購入する方は、どんなバイクを選べばいいか迷いますよね。

その悩みを簡単に解決する方法は、「いいバイク」を選ぶことです。

 

さて、「いいバイク」とはなんでしょう?

  • 速いバイク?
  • 排気量の大きなバイク?
  • 高価なバイク?

僕は「自分の目的に合ったバイク」がいいバイクだと考えています。

どういうことか、詳しくご説明していきますね。

スポンサーリンク

「自分はバイクで何をしたいのか?」を考える

子供とはてな

いいバイクとは、速いバイクです!

もし、そう言い切ることができたなら、誰もバイク選びに困ることはありませんね。

「よくないバイク」に乗りたい人なんていないでしょうから、とりあえず速いスポーツ系のバイク(例えば、ニンジャや隼とか)を選べばいい。

ただ、現実はそんなに単純ではありません。

 

もちろん、サーキットで良いタイムを出したい人にとっては、速いバイクが「いいバイク」かもしれません。

でも、のんびりと景色を見ながらバイクに乗りたい人にとって「速いバイク=いいバイク」でしょうか?

そうとは限らないのではないかと思います。

場合によっては、250ccのネイキッドバイクやカブも選択肢として出てくるはずです。

 

「自分はバイクで何をしたいのか?」

バイクを選ぶ前に、自分自身に問いかけることが「いいバイク」に出会うための第一歩です。

 

「いいバイク」の判断基準は自分にある

さきほど、「自分はバイクで何をしたいのか?」それが「いいバイク」に出会うための第一歩だと、偉そうなことを書きました。

でも、僕は本気でそう考えています。

 

なぜそのように考えているか?

それは僕自身が目的に合ったバイクに乗ってきて、良かったなあと感じているからです。

僕は今まで3台のバイクに乗ってきました。

 

1台目は、ホンダGB250クラブマン

250㏄バイクの例(GB250クラブマン)

学生だったので維持費があまりかからないことが重要でした。

さらに、初心者だったので、のんびりとツーリングをしながらバイクに慣れたかった

なので、車検がなく、比較的扱いやすい250ccのネイキッドを選びました。

 

2台目は、カワサキZRX400

カワサキZRX400

社会人になって少し金銭的な余裕ができました。

250ccのバイクでたくさん走り回っているうちに、バイクが大好きになりました。

「もっと楽に遠くまで行きたい」と思うようになったのです。

なので、車検はありますが250ccよりもパワーのある400ccのバイクを選びました。

 

3台目は、現在所有しているヤマハXJR1300

ヤマハXJR1300(ぺけらいふ愛車)

ZRX400に乗っているうちに、今まで以上にバイクが好きになりました。

バイクのことをもっと知りたいと思い、大型バイクへステップアップをすることにしました。

圧倒的なパワーに驚きましたが、楽にツーリングできる範囲が広がりました。

▼「なぜネイキッドバイクばかりなの?」と思われた方はこちらも合わせてお読みください。
>>>自分の直観を信じて選ぼう!僕がネイキッドバイクに乗り続ける5つの理由

 

誰がなんと言おうと、3台のバイクは僕にとって「いいバイク」でした。

なぜなら、「バイクで何をしたいのか?」に応えてくれるバイクだったからです。

 

たまに、人が乗っているバイクにケチをつけてくる人がいます。

排気量が小さい等を理由に下に見てくる人もいるようです。

ナンセンスですね。

「いいバイク」の基準は間違いなく自分の中にあるからです。

 

もちろん、目的を達成できるバイクと自分の好みが一致しない場合もあると思います。

相性というやつですね。

その場合は、自分の好みを優先して選ぶほうがいいと思います。

目的うんぬんよりも、一緒にいて楽しいバイクであることのほうが重要ですからね。

スポンサーリンク

 

バイク選びのアドバイスをもらう時の注意点

アドバイスと注意点のイメージ

『「いいバイク」の基準は間違いなく自分の中にあります』と言ったものの、どんなバイクがあるかわからない方がたった一人でいいバイクを選ぶのは至難の技でしょう。

その場合は、バイクの店員さんや友人に相談するのが一番です。

その時は忘れずに「自分はバイクで何をしたいのか?」と自分自身に問いかけた結果を相談相手に伝えてください。

  • 峠を楽しく走りたい
  • キャンプツーリングがしたい
  • バイクで長期間の旅に出たい
  • サーキットを走りたい

そうすれば相手はあなたと同じ目線で一緒に考えてくれるはずです。

一方的に相手の好みのバイクをおすすめされるだけなんて、なんの意味もありませんからね。

あわせて読みたい

▼僕はレッドバロンでXJR1300を購入しました
必見!レッドバロンでバイクを購入するときに役立つ7つの知識

 

まとめ

「いいバイク」について僕なりの考えをまとめてきました。

あなたが、自分の目的に合った「いいバイク」に出会えることを祈っています。

くれぐれも周りの人の意見に流されないようにしてくださいね。

大金をかけてバイクを購入して、そのバイクと付き合っていくのは他でもなくあなた自身なのですから。

お互い素敵なバイクライフを送りましょう!

次の記事へ>>>排気量によるバイクの違いを徹底比較!250・400・1300㏄に乗ったからわかった!

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。