知らなきゃ損!故障したオリンパスカメラは「修理」した方がお得かも!

カメラの修理
注意

本記事でご紹介している「コンパクトデジタルカメラの場合、オリンパスの受付拠点に直接依頼した場合に限り、修理箇所がひとつでも複数でも料金は一律」というサービスはすでに終了しています。現在の修理内容や料金についてはオリンパスのホームページをご覧頂きますようお願い致します。

>>>オリンパスホームページ(修理について)

「愛用カメラが故障した!」

由々しき問題です。落ち込みますよね。

その個体に愛着が湧いていたり、資金不足などで買い替えられない場合、メーカーでの修理が良い選択肢になるかもしれません。

この記事では、オリンパスにカメラを修理してもらった僕の感想を紹介します。

結論から言うと、とても満足しています!

スポンサーリンク

修理前の愛用カメラ(stylus1)の状態

僕がstylus1を使用して3年以上が経過しており、どこに行くにも持参していたので、以下3つの不具合が出ていました。

  • ピントリングの反応不良(空回りをして絞り等の設定ができない)
  • グリップの変形(ネジがひとつ紛失した上に少し浮いている)
  • シャッターボタンの反応が悪い気がする

この状態のまま、オリンパスの修理受付窓口に向かいます。

複数の不具合があったので、修理の可否と料金が不安でした。

オリンパスカメラの修理手順

無事に修理を受け付けてもらえました。

修理の流れを下記に記載していきます。

ちなみに、保証期間が過ぎていても、有償で対応してもらえます!
※修理の対応機種には制限があるようです。必ず事前にオリンパスのHPにてご確認ください

1.カメラを預ける

僕が調べた限りでは、オリンパスの修理拠点は5か所。

  • 八王子修理センター
  • 東京
  • 大阪
  • 札幌
  • 福岡

※宅配・郵送修理受付、持込修理受付可能な所もあります。
※詳しくはオリンパスのHP(カメラ・オーディオ製品の修理ついて)を参照してください。

僕は新宿にある(エステック情報ビル オリンパスプラザ)に直接持ち込みました。

僕が持ち込んだ新宿の修理拠点

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
オリンパスプラザ 17階:サービスステーション
11:00~19:00(木曜・当社休業日休館)

日曜日の昼頃、受付に到着しましたが全く混んでいません。

受付のお姉さんに不具合の症状を伝えます。

その後、料金等の説明があり、用紙に記入して終了。

所要時間は10分程度でした。

工場に送って修理を行うので、修理完了予定は1週間後。遅れそうなら連絡しますとのことでした。

2.カメラを受け取る

特に連絡がなかったので、予定通り1週間後の日曜日に受け取りに向かいます。

この日も混んではおらず、すぐにピカピカになった僕のstylus1が出てきました。

動作確認をして、受付時に聞いた通りの料金¥12,960(税込)を支払って完了。
※支払い時に使用可能なクレジットカードは、VISAかマスターカードのみの対応でしたのでご注意ください

受け取りにかかった時間は10分程度。想像以上にあっさりと修理が終わりました。

ちなみに、エステック情報ビルですが、地下一階にオリンパスのギャラリーがあります。

オリンパスの商品が並んでいて、ぷらっと立ち寄るだけでも楽しいですよ。

オリンパスでの修理内容

今回の修理依頼で下の内容を実施してくれました。

  • ピントリングの作動不良修理(部品交換)
  • グリップの変形修理(部品交換)
  • ファインダー内のゴミを確認したため修理(部品交換)
  • 各部点検
  • クリーニング

非常に丁寧に対応してもらえたという印象です。

ピントリングとグリップの不具合は申し分なく修理済。

シャッターボタンの件は、症状が確認できず点検のみの対応です。

もともと感覚的なことなので、メーカーの人が点検して異常なしと判断するなら納得。

不具合かもという不安の種がなくなったので満足でした。

ファインダーに関しては、僕も気付いてなかった不具合だったのですが、点検時に発見して対応してくれるという、まさに神対応。

クリーニングも丁寧でピカピカになった僕の愛機が手元に帰ってきました。

さらに、修理した箇所に対して6ヶ月の修理保証を付けてくれるという徹底ぶり。

この丁寧な対応、より一層オリンパスが大好きになりました。

スポンサーリンク

オリンパスでカメラを修理した感想

オリンパススタイラス1(Olympus stylus1)

オリンパスでカメラを修理してもらって大満足でした。

コンパクトデジタルカメラの場合、オリンパスの受付拠点に直接依頼した場合に限り、修理箇所がひとつでも複数でも料金は一律。

stylus(スタイラス)1は、¥12,960(税込)です。

僕の場合は、不具合が複数箇所あったのでお得感満載。

しっかり点検して、申告していない部分も対応してくれる丁寧さはほんとに嬉しい限り。

メーカーが修理をしてくれたという安心感は何にも変えられません。

オリンパスは、カメラを大切に思っているメーカーさんなんだなあと感じました。

料金設定も良心的で費用対効果は抜群でした。

これで愛機とまだまだ旅に出かけられます。

まとめ

カメラが故障しても買い替えは少し待ってください。

もしオリンパス製なら「修理」という選択肢はおすすめです。

僕は素晴らしい修理サービスを受けることができました。

愛機がピカピカになり、買い替えよりもお財布にも優しい。

良いモノを長く使う」って最高ですよね!

ツーリングにはコンデジ持って行け

【一眼レフではない】バイクツーリングに最適なおすすめカメラとは?

月額980円でバイク雑誌や情報誌が読み放題!
コスパ最強『Kindle Unlimited

200万冊以上が読み放題。BikeJINやるるぶなどバイク乗りに嬉しい情報誌が豊富です。30日間は完全無料で体験可能!まずはラインナップだけでも確認ください。

30日間無料体験はこちら

会員数2,000万人以上・継続率90%以上・50年以上の実績!
安心・安全・信頼の『JAF

会員なら「無料」で「何度でも」受けられる高品質ロードサービス(故障、パンク、ガス欠、バッテリー上がりもれなく対象!)が、バイクライフを強力サポート。しかも充実の会員特典で年会費は実質タダにできます。

JAFの詳細をみる
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ぺけらいふ。管理人
普通のサラリーマンです。このブログでは10年以上のバイク歴で学んだ、バイクや旅のリアルな情報を発信しています。バイクや旅が好きな人のお役に立てたら嬉しいです(^ ^)