突然ですが、「一人旅」にどのようなイメージを持っていますか?

ぺけじぇい
一人旅って、全部一人やろ?不安やねんけど…
ぺけじぇい
一人で旅って…なにが楽しいの?

このようなイメージを持っている方が少なくないのではないかと思っています。

実は、僕もそんなことを考えて一人旅を敬遠していた時期があったんです。

そんな僕が、今どう思っているか?

バイクの免許を取得して約7年、5万km以上ソロツーリングを続けた結果、僕はこう考えるようになりました。

「ソロツーリングや一人旅は、やってみて損はない!」

自分に合うか合わないかは、やってみてから判断しても遅くはないはずです。

スポンサーリンク

一人旅が最高な理由3つ

1.旅のスケジュールを自分の好きなように決めることができる

皆さん誰かと旅行に行ったときにこんな経験ってないですか。

  • 天気悪くて気が進まないけど、せっかくみんなで予定合わせたから行くしかない
  • 行きたいとこがあるけど多数決で排除された…無念
  • 旅先でたまたま目に入ったとこが気になる(写真を撮りたい)けど、団体行動中のため止まれない(寄れない)
  • ってゆーか、おまえら寝坊しすぎっ、おれもやけど!

はい、これ一人旅だと全部解決します。

なぜなら、一人旅は自分しか参加者がいないから。

「自分の好きなタイミングで」、「自分の好きなところへ」、「自分の好きなペースで」、「満足いくまで」旅をすることができます。

写真だって好きな時に、好きな場所で、好きなだけ取り放題。

なんなら、「出発した後の急な予定変更とかむしろ大歓迎!」というほど自由な状態です。

極端な話をすると、朝起きてお出かけする気分ではなかったらドタキャンしても誰にも迷惑をかけませんし、途中でやめて帰っちゃうのもOK。

 

僕の場合は、バイクの機動性も手伝って、朝起きたらこんな感じ。

ぺけじぇい
お。今日天気いいな
ぺけじぇい
今日と明日はなんとか予定空けられそうやし…なんか、焚き火したい気分かも
ぺけじぇい
よし、キャンプいくか!

ここまで寝起きの僕の脳内で3秒です。

10分後にはバイクにキャンプ道具を積み始めてます。

これができるのが一人旅の大きな魅力だと思っています。

バイクでキャンプに行くことの魅力は「ソロでも行くべき!キャンプツーリングがおすすめな理由3つ」で詳しく説明していますので興味があれば是非ご覧ください。

この一人旅の身軽さは魅力的ではないしょうか?

 

スポンサーリンク

2.初対面の人と接する機会が多くなる

何人かで旅行に行くと、当然ですが一緒にいる人と話すことが多くなりますよね。

それはそれで楽しいわけですが。

その一方で、一人旅の場合は固定で話をする人がいないので話しかけたり、話しかけられたりする機会が必然的に多くなります。

初めて会う人と話をするのは新鮮で楽しいもの。

このおかげで、基本的に一人旅でも寂しくないです。

キャンプ場に泊まるなら、その場で出会った方とお話したり、一緒にご飯を食べたりすることが多々あります。

どこかの民宿に泊まるなら、近くの居酒屋にご飯を食べに行って地元の方とお話するのもおすすめ。

逆にそういう感じにならないときは、一人でゆっくり読書したり日常とは異なる旅の時間を過ごせます。

正直どっちに転んでも最高の時間を過ごせるわけです。

 

3.精神的に成長する

一人旅をしているとトラブルの対処も自分で行う必要があります。

最初は慣れないですが、自分の頭を使ってそれを乗り越えたときに身につくものはかけがえのないものです。

  • 走っている途中でバイクのクラッチワイヤーが切れて走れなくなった経験とか
  • 急にバイクが動かなくなった経験とか
  • エンジン始動時にチョークが元に戻らなくなったりとか…

今ではトラブルが起きても、割と冷静に対処法を考えられるようになりました。

あと、トラブルが起きないようにいかに準備するかについて考えるようになりましたね。

バイクで言うと愛車のメンテナンスなど。

準備をすることの重要さを体感しているということは、仕事や日常生活に活かされている気がします。

 

まとめ

いかがでしょうか。

この記事が「一人旅をしたいけど躊躇している」っていう人の第一歩を応援できたら幸いです。

不安はあると思いますが、「やらない後悔より、やって後悔」という気持ちでやってみると意外にいろんなものを得られたりしますよ。

一人旅なので基本的に誰にも迷惑をかけない

自由な旅のスタイルの一人旅、好きにやっちゃってみてください。

 

 

スポンサーリンク