【北海道ツーリング】バイクで行きたい絶景写真スポットまとめ(道央・道南編)

スポンサーリンク
北海道の絶景写真スポットまとめ(道央・道南)

【北海道ツーリング】バイクで行きたい絶景写真スポット9選(道東・道北編)」では、“道東・道北の絶景写真スポット”をまとめました。

  1. 釧路湿原道路
  2. 北19号(開陽台近辺の道)
  3. 知床峠
  4. 天に続く道(斜里)
  5. 能取湖のサンゴ草群生地
  6. エサヌカ線(猿払)
  7. 宗谷岬
  8. 白い貝殻の道(稚内)
  9. オロロンラインからの利尻富士

実際に僕が撮影した写真も掲載していますので、道東・道北を訪れる方は「【北海道ツーリング】バイクで行きたい絶景写真スポット9選(道東・道北編)」もチェックしてみてくださいね。

この記事では、“道央・道南の絶景写真スポット”について書いていきます。

 

念願の北海道ツーリング。

目の前に広がるのは北海道ならではの雄大な絶景。

せっかくなら「北海道の絶景と愛車を一緒に写真に収めたい」、多くの方はそう思うはずです。

北海道を3万キロ以上も旅した僕が、実際に訪れて感動した北海道のおすすめスポットを撮影した写真と一緒にご紹介しますね。

いずれも愛車と一緒に撮影できる場所を厳選しました。

撮影した場所の詳細も記載していますので、北海道ツーリングの記念に素敵な写真をバシバシ撮ってください!

 

スポンサーリンク

【場所一覧】北海道の絶景写真スポットまとめ(道央・道南編)

まず最初に、この記事でご紹介している絶景写真スポットの場所をまとめた地図を掲載します。

ツーリングプランを立てる際に、この位置関係を参考にしてみてください。

 

【詳細】北海道の絶景写真スポットまとめ(道央・道南編)

1.中富良野町営ラベンダー園

富良野のラベンダー(▲2018年7月26日の中富良野町営ラベンダー園の様子)

富良野と言えば、ラベンダーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ラベンダーは7月中旬~下旬くらいが見頃。

その時期に北海道ツーリングをするのであれば立ち寄りたいところです。

Q.ラベンダーの見頃はいつですか?

A.ラベンダーは例年6月下旬ごろより早咲の品種が色づき始め、7月中旬~下旬ごろに見頃のピークを迎えます。その後順々に刈取りを行っていき、8月上旬~中旬ごろにすべての刈取りが終了します。

引用元:ファーム冨田オフィシャルサイト(http://www.farm-tomita.co.jp/)

さて、ラベンダーだけを見るのなら「ファーム冨田」がおすすめですが、この記事は北海道ツーリングをする方に向けて書いています。

「せっかく北海道ツーリングに来たのだから、バイクとラベンダーを一緒に写真へ収めたい!」というご要望にもお応えできるメディアを目指したい。

そんな方におすすめなのが、ファーム冨田のすぐ横にある「中富良野町営ラベンダー園」です。

ファーム冨田でもバイクとラベンダーの写真を撮ることは不可能ではありませんが、有名な観光地のため人も車(バス)も多いのが少し難点。

その点、中富良野町営ラベンダー園ならファーム富田ほど混雑はしていませんし、駐車上のすぐそばにラベンダーが咲く丘がありますので、比較的簡単に写真にバイクとラベンダーを収めることができます。

 

2.美瑛の風景

美瑛の風景

「北海道っぽい写真が撮りたい」

そんな方におすすめなのが、美瑛の風景です。

ここ!というピンポイントのスポットではなく、美瑛全体が絶景の宝庫。

その中でも美瑛駅から北西側にある「パッチワークの路」と呼ばれるエリアでは、有名な木々が点在しているので、ぜひ訪れて欲しいスポット。

有名な木々とは、ガイドブックによく載っている「ケンとメリーの木」や「親子の木」などのことです。

美瑛の特徴である色彩が豊かな丘や有名な木々と一緒にバイクを撮影できたら、見映えの良い写真になること間違いなし!

ちなみに、美瑛は観光スポットでもあるので、日中は人も車(バス)も多いです。

本気で良い写真を撮りたい場合は、早朝に訪れると人が少ないのでゆっくりと写真撮影が楽しめますよ。

 

3.マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘

美瑛にある美しい丘。

昭和53年(1978)にタバコブランドであるマイルドセブンのCMが撮影されたことから「マイルドセブンの丘」と呼ばれています。

CMにも採用された絶景写真スポットで、愛車と一緒に北海道ツーリングの記念写真はいかがでしょうか?

 

4.十勝平野の波打つ木々

十勝平野の波打つ木々

北海道の絶景スポットを紹介しているメディアはたくさんありますが、おそらくこの場所を取り上げているのはこの記事だけだろうと思います。

なぜなら、僕が「この風景、なんとなく良いなあ・・・」と感じただけの“普通の道”だから。

道の脇に生えている木々が綺麗に波打っている景色が目にとまりました。

ガイドブック載るような有名な場所ではないからこそ、あえてご紹介したかった景色です。

僕にとっては北海道を感じられた絶景写真スポット。

 

5.支笏湖

支笏湖とバイク

支笏湖は、鮮明な青い湖面と美しい山々のバックが魅力の絶景写真スポット。

すぐそばにバイクを置けるので、素敵な北海道ツーリングの写真が撮れます。

ここではヒメマスを食べることもできるので、ツーリングのお昼休憩にも最適です。

 

6.羊蹄山へ続く道

羊蹄山へ続く道

“羊蹄山”“羊蹄山へと続く道”“バイク”・・・

3つの要素を贅沢に写真へ納めることができる、絶景写真スポットです。

カメラの望遠側で撮影したほうが、バックの羊蹄山が大きく写るのでおすすめです!
関連記事>>>なぜ僕のツーリング写真はヘタクソだったのか?その理由と上手く撮る方法

ニセコ周辺をツーリングする際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

7.岩内市街を望む道

岩内市街を望む道

おそらくこの場所を取り上げているのもこの記事だけじゃなかろうかと思います。

この辺りは日帰りツーリングルート(僕は現在、札幌在住)なので、見つけることができました。

岩内市街と遠くに海を望むことができる絶景スポットです。

このスポットは絶景だけではなく、ここまでの道のり(道道604号線)が快走路であることもお話しておきたい。

交通量はほとんどなく、適度にクネクネしている道はバイクで走っていると最高に気持ちいい!

近くに有名なニセコパノラマラインもあるので、「ついでに・・・」くらいの軽い気持ちで走ってみてください。

スポンサーリンク

 

まとめ

北海道ツーリングに行くなら知っておきたい、道央・道南の絶景写真スポットをご紹介しました。

有名な場所だけなら他のメディアでも紹介されているので、僕が実際に走って見つけたこの記事限定の“絶景スポット”も盛り込んでいます。

お互い北海道ツーリングを楽しみましょう!

▼道東・道北をツーリングする方はこちらもチェック!!
次の記事へ>>>【北海道ツーリング】バイクで行きたい絶景写真スポット9選(道東・道北編)

 

▼北海道ツーリングのまとめ記事
ほくつーらいふ。~北海道ツーリング講座~

 

こちらの記事も読まれています