やらなきゃ損!バイクツーリングで得られる3つのメリット

スポンサーリンク

僕がバイクの免許を手に入れて一番最初に思い浮かんだ単語は「ツーリング」でした。

実際に数えきれないくらいツーリングをしてきた結果、その魅力にどっぷりハマっています!

僕が考えるツーリングの魅力をご紹介しますね。

スポンサーリンク

バイクツーリングで得られる3つのメリット

そもそもツーリングとは

「〇〇〇km以上移動しないとツーリングとは呼ばない」
「目的地がないとダメ」
上記のような厳密な定義はナンセンス。

「楽しむことを目的とした移動」くらいの認識でいいと思っています。

気張らずに、とりあえずバイクに乗って移動してみましょう!

ツーリングはバイクに限ったものではありません。

車でも自転車でもツーリングになり得ますが、僕の実体験をベースにお話ししたいので、この記事では「バイク」でのツーリングにスポットをあててご紹介しますね。

私の好きなこんな言葉があります。

車なら旅行だがバイクなら旅になる。車ならドライブだがバイクなら冒険になる。

まさに「その通りだなあ。」と共感してしまう言葉です。

 

バイクって生身の身体を100㎞/hで移動させるんですよ。

冷静に考えたら、普通の状態ではないですよね。

でも、それが良いんです。

そんな非日常的で冒険的な感覚が魅力なんです。

スポンサーリンク

1.経験値が増える

昨日よりましな今日であろう、今日よりよき明日であろうと、日々誠実に努める。その弛まぬ作業、地道な営為、つつましき求道に、私たちが生きる目的や価値がたしかに存在しているのではないでしょうか。

引用元:稲盛和夫 「生き方」より

京セラやKDDIを設立された稲盛さんがこのようにおっしゃられています。

初めての場所に訪れて、今まで知らなかったものを知るという行為。

ツーリングという旅もまた、昨日より少しましな今日にするということに近い気がしています。

 

バイクでツーリングしているといろいろなことが起こります。

楽しいことはもちろん、トラブルに遭遇して困ることもあります。

その時になんとか自分で考えて解決していく過程や経験は、必ず自分の成長につながるものなんです。

これは僕自身が体感していること。

例えば、何も考えずに楽しいだけの日々を送っていた学生時代の僕が、第一志望の企業に就職できたのは、バイクに乗って旅をしていたときに学んだたくさんのことのおかげです。

 

また、バイクはUターンや駐車スペースの心配が少ないので、機動性に富んでいます。

おどろくほど気軽に旅ができる。

必然的に新しい発見の機会が多くなります。

 

バイクは、経験値を増やすならぴったりの乗り物です。

2.知らない人と話すことができる

ぺけじぇい
不思議なんやけど、バイク乗り同士って初対面でも自然に話ができるんよなあ

これは、人見知りな人にもあてはまるんですよね…僕がそうだったからわかるんですが。

「バイク」という絶対的かつ楽しい共通の話題がそこに存在しているから、初対面でも話が弾むんですよね。

知らない人と会ったその場で話すという経験は、仕事ならまだしもプライベートではなかなかないと思いませんか?

普段話すことができない分野の方とお話ができるので、いい刺激になりますよ。

新鮮な情報や新しい感覚を得ることができます。

3.自然を感じることができる

ぺけじぇい
車みたいにエアコンはなくて辛い時もあるけど、それがまたいい!

ツーリングをするということは、時には何百kmもの距離をバイクで移動するということ。

当然、峠や海辺といった様々な風景の中を走ることになります。

しかも、生身の状態で。

この経験はとても貴重ですよ。

空気の変わり目を直に体で感じることができるからです。

例えば、夏は山道に入った瞬間のヒヤっとした空気の境目、これに出会うと最高に気持ちいいです。

匂いもそうです。

森林で香るフィトンチッドのいい香り、海から漂う潮の香り…色んな匂いを直接に鼻で感じられたら気持ちいいと思いませんか?

バイクに乗ってツーリングをしていると、そんな何とも言えない心地良さの連続です。

私自身、その心地良さはストレス解消にもなっています。

まとめ

バイクツーリングで得られる魅力でパッと思い浮かぶ項目をご紹介しました。

正直まだまだありますが、止まらないのでここまでにしておきますね。

ただ、はっきり言えることは「バイクが最高」ということと「ツーリングにはたくさんの魅力がある」ということ。

さあ、あなたは次の休日にどこへ行きますか?


千葉で撮影した、気持ちの良い田園風景です。
恐らく車なら何も感じず通り過ぎていたと思います。

スポンサーリンク