バイクに乗るメリットは14個!僕が10年以上も乗り続けている理由をまとめました。

スポンサーリンク
バイクのメリット

「バイクに乗るメリットってなんだろう?」

というあなたのために、バイクのメリットを14個ご紹介します。

そう、14個もあるのです。

いずれも僕が10年以上もバイクに乗り続けている理由です。

たまに、

「なんでそんなにバイクが好きなの?」

と聞かれますが、それはバイクにメリットがあるからです。

ただ、それを伝えるために長々とお話できるほど僕も相手も暇ではないと思っています。

なのでこの記事にまとめておきますね。

スポンサーリンク

1.バイクは乗るだけで楽しい

バイクとエサヌカ線

僕が10年以上もバイクに乗り続けているのは、とにかく楽しいからです。

子供の頃に友達と公園で遊んでいた時の感覚に近いかもしれません。

  • 2つしかないタイヤ
  • 足元で爆発を繰り返しているエンジン
  • どこまでも行ける感覚
  • 身体に直接ぶつかってくる風

それ以外にも言葉で表現しきれない楽しさがあるから僕はバイクに乗り続けています。

これからたくさんのメリットを挙げていくわけですが一番根底にあるのは、

  • バイクに乗っていると楽しい!

という感覚です。

2.体調が良くなる

公園でストレッチ

バイクに乗ると体調が良くなります。

いやいや、そんなバカな……

と思うかもしれませんね。

でも実際、仕事でクタクタに疲れていても、休日にバイクに乗ると確かにスッキリします。

……なんて、僕の体感を語ったところでご納得頂けないことは承知しています。

なので、「最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~」という本の内容をご紹介しながらその理由を考えてみましょう。

この本によると、体調の改善には自然とのふれ合いが効果的だと書いてあります。

その効果を示すデータで有名なのは2016年にダービー大学が行なったメタ分析。

以下、この研究の結論についての記載です。

その結論をひとことで言えば、「自然とのふれ合いにより、確実に人体の副交感神経は活性化する」というものです。副交感神経は気持ちが穏やかなときに働き出す自律神経で、日中にたまった疲れやダメージを回復させる働きを持っています。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~

さらに、副交換神経の活性レベルだけで見ると、マッサージのような定番のリラクゼーション法よりも自然とのふれ合いのほうが癒しの効果が高いというのです。

ここからは僕の個人的な見解ですが、

  • バイクに乗ってツーリングをするのも「自然とのふれ合い」である

と言えるのではないでしょうか。

ツーリングでは、山道や海沿いなど自然の中を走ったり、絶景を眺めながら休憩したりしますよね。

しかも、クルマのように鉄板に囲まれることはなく、常に身体をむき出しの状態です。

かなり濃厚な「自然とのふれ合い」と言えるでしょう。

となれば、バイクに乗ると体調が良くなると感じるのは、科学的にみても大きな間違いではないはずです。

3.移動自体を楽しめる

北海道ツーリングの写真

バイクは、徒歩や自転車よりも遠くに行けますし、電車やバスよりも便利です。

それは車もだよね?

たしかにそうですね。

ただ、先に書いたとおりバイクは、

  • 乗っていて楽しい

乗り物です。

体がむき出しなので、気温、匂い、風圧、路面を直接感じることができます。季節にも敏感に反応できますね。

体を上手く使わないと曲がれないので運転技術も必要。

つまり、移動自体が楽しいんです。

目的がなくても成立するのがバイクであり、ツーリングの特徴なのです。

4.ご当地グルメを堪能できる

味美食堂のあなご天丼

バイクは移動自体を楽しめる乗り物なので、気が付くと遠くまで来てしまいます。

長時間バイクで走るとお腹も空きます。

なので、色んな場所でご飯を食べる機会が多くなるのです。

ご当地グルメをご褒美にバイクを走らせるのも楽しいですよ。

▼これもおすすめ▼

ツーリンググルメ

バイク好き必見!おすすめのツーリンググルメ5選【関東周辺版】

2017年11月22日

5.絶景を眺められる

バイクで一人旅のイメージ

バイクは移動自体を楽しめる乗り物なので、気が付くと遠くまで来てしまいます。(2回目)

なので、色んな場所を訪れる機会が多くなるのです。

日本にはたくさんの絶景がありますよね。

富士山や白川郷など、例を挙げるとキリがありません。

僕はバイクに乗るようになって、そんな絶景を眺める機会が圧倒的に増えました。

家でジッとしていたら決して見ることができなかった景色です。

これだけでも、バイクに乗っていてよかったと思います。

▼絶景とバイクを撮影する楽しみもありますよ(^ ^)▼

ツーリング写真のコツ

なぜ僕のツーリング写真はヘタクソだったのか?その理由と上手く撮る方法

2018年6月2日

6.人との出会いがある

出会いの挨拶

バイクに乗ると人に出会えます。

バイクじゃなくても外に出れば人に会えるよね?

たしかにそうですね。

でも、通りすがりの人とお話する機会はあるでしょうか?

例えば、近所のスーパーに行って、知らない人とお話する機会は多くないように思います。

でも、バイクに乗ると少し状況が変わります。

理由は、「バイク」というパッと見てわかる話題があるからです。

バイク乗り同士はもちろん、通りすがりの人までもがあなたのバイクを見て話しかけてくれます。

「このバイクは何ccなの?」

「どこからきたの?」

「あの山の向こうは雨が降ってたから気をつけてね」

バイクがあるだけでコンビニの駐車場でもそんな会話が生まれるのです。

だから、バイクに乗ると人に出会えます。

\僕はこんな出会いもありました(^ ^)/

▼バイク乗り同士の挨拶や合図はこちら▼

バイク乗りの挨拶と合図

バイク乗り独特の挨拶や合図とは?やり方と意味を知っておこう!

2019年1月10日

7.安全運転が身につく

安全運転のイメージ

バイクは危険な乗り物です。

クルマと違って、周りを鉄板で囲まれている安心感すらないのはやはり怖いです。

だからこそ安全運転にはかなり気を使います。

一瞬の油断が命取りになりますからね。

なので僕は、いつも適度に怖がりながらバイクに乗っています。

スピードの出し過ぎも怖いし、他のクルマと近いのが嫌で自然と距離をとります。

煽られたりしたらすぐに道を譲ります。

というわけで、「かもしれない運転」が身につきました。

一度身についた安全運転は、ずっと自分のものです。

バイクだけではなくクルマを運転する時にも役立っていますよ。

▼これもおすすめ▼

バイクは無条件に危険ではない

バイクは危険な乗り物ではない!安全に運転する為のたった3つの心掛け

2017年6月13日
スポンサーリンク

8.リフレッシュできる

リフレッシュのイメージ

先ほど「バイクに乗ると体調が良くなる」をご紹介しました。

実は、体調だけではなく精神的にもバイクにはメリットがあります。

どんなに嫌なことがあっても、バイクで長距離を走り、美味しい物を食べて、絶景を眺めると気分がスッキリします。

ストレス社会の現代において、鉄板のリフレッシュ法を持っていることは強力な武器になりますよ。

\仕事で理不尽に怒られても心が折れません(笑)/

9.紙の地図が読めるようになる

ツーリングマップルのイメージ

バイク乗りの必需品に「ツーリングマップル」があります。

ツーリング情報が収録された紙の地図本ですね。

実際にバイクで走り回った方が作成しているので、情報の信頼度がピカイチです。

バイクに乗ってツーリングマップルを使いこなせるようになれば、どんな紙の地図でも目的地まで行けるようになります。

いまどき紙の地図?ナビのほうが便利だよね?

たしかにそうかもしれません。

でも、紙の地図にしかない魅力もたくさんあるんですよ。

例えば、「全体がパッと見える」、「拡大縮小をする必要がない」、「すぐに書き込める」などです。

  • ナビも紙の地図も両方使いこなせるのが最強

僕はそう考えています。

日常生活で紙の地図を使う機会はあまりないですから、バイクに乗るのは良いきっかけになります。

\僕も愛用しています!/

▼これもおすすめ▼

紙の地図の魅力

なぜナビだけでツーリングをすると損をするのか?紙の地図を使うメリットまとめ

2017年5月30日

10.心も体も若返る

若返りのイメージ

バイクに乗ると、子供の頃に戻れると思っています。

利益なんか度外視で夢中になれるのです。

日が暮れるまで友達と公園で遊んでいた時の感覚に似ています。

大人になるとなかなかそんな時間を過ごすのは難しいですよね。

たまに童心に戻るのは、楽しく人生を送る秘訣です。

また、バイクはアンチエイジングに効果的であることが科学的にも証明されています。

と言うのも、「バイクと脳の活性化の関係」について2011年にヤマハ発動機と東北大学の川島隆太教授(加齢医学研究所)が共同で行っていた研究があるのです。

川島隆太教授は「バイクに乗っている高齢者が妙に若々しいのは、バイクに乗ることが脳機能を高めているから。また、ギア付きのビッグバイクに趣味で週1から2日乗ることは認知機能とメンタルヘルスに良い影響がある」と結論付けた。

livedoorニュース(http://news.livedoor.com/article/detail/5923305/)
補足
川島隆太教授はニンテンドーDSで大ヒットした「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を監修したことで有名な教授です

文字通り、バイクに乗れば「精神的にも身体的にも若返る」のです。

\ヤマハの公式アカウントでもこんなツイートが(^ ^)/

▼これもおすすめ▼

バイクの魅力としての若返りについて

バイクの魅力とは?10年以上乗り続けて見つけた一つの答え

2020年4月8日

11.フットワークが軽くなる

親子ツーリング
親子ツーリングの1コマ@妻籠

バイクに乗ると、300kmが近く感じてきます。(個人差はあります)

この距離の感覚が軽いフットワークを生み出すのです。

ご紹介してきた通り、バイクは移動そのものを楽しめる乗り物ですから長距離の移動に慣れてくるんですよね。

なので、

「自宅から300km先で合流ね」

みたいなことが成り立ってきます。

ひきますよね。(僕も書いていてちょっと普通じゃないなと思います)

でも、このフットワークの軽さがチャンスをモノにできる秘訣だと感じます。

貴重な体験ができたり、素敵な人物との出会いを生み出すわけですね。

僕の例をひとつご紹介しますね。

僕が関東、父が関西に住んでいる時の話です。(父もバイク乗りです)

一泊の親子ツーリングをしたのですが、合流地点はお互いの中間地点である岐阜県でした。

お互い約300kmを走って合流です。

次の日には、それぞれ逆方向へまた300km走って各々の自宅に戻りました。

バイク乗りらしいプランだったなあ、と思います。

これだけ遠く離れていたら、ここまでして会おうなんて思わないですよね。

でも、実際に会って、とても素敵な時間を過ごすことができました。

バイクに乗って、フットワークが軽くて良かったなあと思った例です。

12.駐車がしやすい

駐車場のイメージ

バイクなら小さなスペースでも駐車できます。

クルマと比べると駐車には気を遣いません。

クルマが渋滞している駐車場でも空いてるスペースに止められたり、「バイクはこっちから入って、そこら辺に止めていいよ」と言われることも多々あります。

こうなってくると、バイクなら色んな場所に気兼ねなく行けますね。

先にご紹介した、絶景やグルメにもどんどん行けるのです。

バイクはメリットがメリットを呼ぶ仕組みになっています。

13.一人の時間を楽しめる

洞爺湖と壮瞥公園

バイクは一人で乗るように作られています。

何が良いかというと、一人で乗っていても全くおかしくありません。

仮に一人焼肉や一人カラオケみたいな「一人○○」に抵抗がある人でも、簡単に一人の時間を楽しめる仕様になっています。

それだけではありません。

例えば、5人乗りのクルマに1人だけで乗っていたら、ガランとした車内が心なしか寂しいと思う瞬間があるかもしれません。

でも、バイクには「車内」のような決められた空間がそもそもないので、寂しいという感覚も起きにくいです。

例えば、「クルマで一人旅は寂しいけどバイクならできる」という人が出てきたりします。

あ、これ以前の僕のことなんですけどね

14.組み合わせると楽しみが倍増する

みさき台公園キャンプ場

バイクだけでも楽しめますが、組み合わせによる効果も無限大です。

  • バイク × 釣り
  • バイク × キャンプ
  • バイク × 登山
  • バイク × 野鳥観察
  • バイク × 写真

などなどバイクは他の趣味とも組み合わせやすいのです。

そして、それぞれを単独よりも楽しくしてくれます。

例えば、

  • バイクの機動性がより良い釣りポイントも探索に役立つ

というような感じですね。

あなたがハマっている趣味とバイクはどうやって組み合わせられるでしょうか?

▼僕のおすすめはキャンプツーリング!▼

バイクでのキャンプツーリング

ソロでも行くべき!バイクでのキャンプツーリングがおすすめな理由

2017年8月31日
スポンサーリンク

最後に:バイクじゃないとダメなのか?

バイクのメリットを14個書きました。

でも、

「さあ、これだけメリットがあるんだからあなたもバイクに乗りなよ!」

と言うつもりはありません。

「え……?」

と思ったでしょうか。

理由は簡単で、バイクは安全ではないからです。

クルマに比べるとバイクは、事故に遭遇した場合のダメージが非常に大きいです。

僕は、バイクは乗り方次第で危険をかなり小さくできると考えていますが、ゼロにはできません。

毎年多くのバイク乗りが事故に遭っています。命を落とす方もいらっしゃいます。

幸いにも僕はバイクに乗り始めてからの10年間無事故無違反でこれました。

交通量の多い東京にも住んでいましたし、バイクで色んな場所に行きました。

でも、明日は事故をしてしまうかもしれないのです。

今までは運がよかっただけかもしれません。

そうならないために怖がって、注意して、安全運転をしています。

それでも僕がバイクに乗っているのは、バイクでしか味わえないものがあるからです。

もし、バイクのメリットのほうが危険よりも大きいと思った方は、バイクに乗ることを検討してみてくださいね。

▼他のバイク乗りさんが考えるメリットはこちらのリプ欄へ▼

皆さま貴重なご意見、ありがとうございました(^ ^)

>>>バイクに乗るための知識まとめ

もっと情報が知りたいあなたへ……

KindleUnlimited

バイク雑誌などたくさんの情報源をお得に読める方法があります。

例えば、BikeJINを書店で買うと1冊で1,000円くらいしますよね。

他の雑誌も読みたいけど月の予算には限りがあるし……とお悩みの方に朗報です。

僕も愛用しているAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら月額980円で様々な雑誌(電子書籍)が読み放題です!

BikeJINはもちろん、バイク、カメラ、キャンプ、ガジェットなど旅好きには堪らないジャンルの雑誌が豊富に揃っていますよ。

最初の30日間は無料でお試しできるので、ご興味があるかたはぜひ一度この素敵な世界を体験してみてくださいね。

\途中で解約しても30日間無料で利用できます!/

Kindle Unlimited
無料体験はこちら

【参考】詳しいレビューを見る
【参考】Kindle Unlimitedを利用して家でバイク趣味を楽しむ方法

 

こちらの記事も読まれています

本ブログのバイク記事を効率よく読みたい方へ

主要な記事だけを集めて、カテゴリー毎に見やすく配置したページを作成しました!

>>>バイク記事一覧へ

バイク乗り必見!Kindle Unlimited!

Kindle Unlimitedの紹介

 

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』。僕も利用しているAmazonのサービスです。30日間の無料体験は、正直やらない理由を探すほうが難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。